teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


謹賀新年

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 1月 4日(木)15時12分20秒
   新年おめでとうございます。

 本年もよろしくお願い申し上げます。

 版画は昔年賀状用に彫ったものです。

 
 

大切なもの

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 1月 4日(木)15時03分49秒
   Sam Bockarie さん、新年おめでとうございます。
 本年もよろしくお願い申し上げます。
 いつも拙サイトを御覧くださり有難うございます。

 仰せの通り、財政の問題なのか文化認識の程度の問題なのかは判りませんが、
何か大切なものがどんどん失われていってしまっているように感じられます。
 日本では“田舎”が消え、その地方ならではの景観や文化が失われています。
 どこへ行っても同じ大手チェーンの店ばかり、従来から在った地元の老舗は
シャッターが閉まったまま、という光景をあちこちで見ます。
 同じような状況がフランスでも拡大しているように感じます。
 1980年代だったと思いますが、ハンバーガーのマックが初めてフランスに上
陸し、一号店がリモージュ (Limoges) の町に出来ました。あんな文化の程度
の低いモノをフランス人がたべるわけはない、と当初は思われていたのですが、
28年経った現在では、どこへ行ってもマックの無い町は無いという程普及し
てしまいました。
 フランス人の食へのこだわり文化も、手軽な便利さの前ではそのアイデンテ
ィティーも影が薄くなってしまったようです。

 本年も御贔屓下さいますようお願い申し上げます。
 

神宮の森

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 1月 4日(木)14時37分48秒
   peko さん、新年おめでとうございます。
 本日PC初開きでしたので、ご挨拶が遅くなってしまいました。
 本年もよろしくお願い申し上げます。

 明治神宮北参道は我が家からは数百メートルですので、毎日の散歩コースに
なっているんです。深い杜の小径を二周しますと、何と一万歩以上になってし
まうんです。
 神社の歴史では大國魂神社の足元にも及びませんが、あの神宮の森が人口植
林によって生まれたというのは奇跡に近い話ですね。
 明治神宮の初詣は、混雑が緩和する月半ば以降にしようと思っています。
 

あけましておめでとうございます

 投稿者:Sam Bockarie  投稿日:2018年 1月 3日(水)16時03分58秒
  日頃、ご無礼いたしております。

ほあぐら様のサイトで、今も勉強させて頂いております。
例えばロマネスク建築です、一見武骨ですが内容多岐、奥深く調べ始めるときりがございません。
グーグルマップで田舎の僧院の前庭まで行ける、タンパンの彫刻を見上げられる、かの如く便利な時代になりました。

それにしてもフランスの田舎、最近は古い町並みが少しずつ消えていくような気がします。
便利さ、経済効率第1主義、グロバリゼーションの波が押し寄せているのでしょうか。

私の住む九州のガラの悪い街ですが、明治から昭和30年代までの、目立たないが優れた建築、市民会館、図書館から町屋までをバンバン壊し始めています。
耐震強度、管理維持費用の問題だとか。
もう少しで観光資源になるのに勿体ない話、山ほどあります。

それでいて観光の目玉がない、と嘆いている奇妙な街です。
映画のロケ地にはよくなるのですが、他力本願、自分で物語を作り上げようという
意欲が足りません。
古い建築、庭園、眺め、そこで暮らすうちに湧き出てくる自分の想像力こそが文化資源なのですが。

今年もどうぞよろしくお願いいたします。
 

明治神宮散歩がてら!!

 投稿者:peko  投稿日:2018年 1月 1日(月)14時17分37秒
  明けましておめでとうございます。
お元気そうで何より。
大晦日に明治神宮へ散歩がてら??さすがほあぐらさんですね。
当方東京府中にある創建1200年(ホントかいな??)大國魂神社に散歩がてらが精いっぱい
北条政子さんも安産祈願に参拝??この地域は万葉集に詠み込まれているいる場所が多く、
万葉集の講座等多いですがわたくしが若手の方。余談ですが源頼家の伝聞からこの辺りの旧家は
松飾しないとのこと興味あったら調べてね。
ほあぐらさん動けるうちに動けるの幸せですよ。但し車の運転には注意してくださいね。
今年も楽しみにしております。






 

大祓

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2017年12月31日(日)18時32分57秒
編集済
   あっという間の大晦日。
 散歩がてら、恒例の明治神宮「大祓」に参列して来ました。
 厳粛な儀式ですが、祝詞を聴く西洋人の姿が、昨年より圧倒的に
増えていることに驚きました。

 拙サイトを御覧いただき有難うございました。
 来年は更に充実したサイトを目指しますので、よろしくお願い申
し上げます。
 
 

若冲

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2017年12月11日(月)10時34分36秒
編集済
   遠野へは昔行ったことがありますが、五百羅漢は知りませんで
した。場所が民話の故郷遠野ということで、ちょっと違った雰囲
気がありそうですね。でも、熊はいけませんね。

 小生の記憶に特に印象的に残る五百羅漢像は、奈良壺阪寺奥ノ
院と京都伏見の石峰寺です。あの伊藤若冲が下絵を描いたとされ
る石峰寺の羅漢像は、個性的な様々な表情が楽しめます。
 

五百羅漢

 投稿者:peko  投稿日:2017年12月 5日(火)17時24分54秒
  知的な美の世界にはほど遠い話題ですが五百羅漢ってもちろんご存知ですよね。
関東では川越の喜多院の五百羅漢、目黒の五百羅漢が有名どころですが
岩手県遠野市の五百羅漢も石に刻まれ苔むしたもの素朴でなかなか風情ありますよ。
但し山の斜面の清水の湧き出る場所にあり冬は-10℃がざらで雪深し(もしかしたら今は入山禁止??)春、夏、最近は熊出没注意報??足腰丈夫で逃げ足速い勇気のある方向きかな??
ほあぐらさんの好奇心旺盛とフットワーク見習いたいです。
 

後期高齢者

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2017年12月 1日(金)17時53分49秒
   peko さん、御無沙汰です。
 拙サイトをご覧いただきありがとうございます。
 歳はかなりとりましたが、好奇心だけは増幅するばかりで、興味のある
場所への旅がライフワークとなっています。
 車の運転(特に海外での)は50年間無事故ですが、後期高齢者が目前
ですのでちょっと考えております。
 

50年ぶりのアンディ・ウイリアムス

 投稿者:peko  投稿日:2017年11月21日(火)21時03分25秒
  お久しぶり!相変わらず知的要素満載のサイトですね。
今日荷物の整理をしていたら1969年発売のアンディ・ウィリアムスのカセットテープ見つけました。当時初めてのボーナスで購入したテープ、どきどきしながら古いテープデッキへ。
音質はあまり良いとは言えませんが聴こえた時は50年前にタイムスリップ!!
一気に20代になったつもりの自分がいました。
進化し続けるほあぐらさん元気そうで良かった~~。
 

レンタル掲示板
/47