投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 会員の研究報告(10)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


テキスト研究会良いですね

 投稿者:高田廣司  投稿日:2018年 4月20日(金)17時34分17秒
返信・引用
  月例会といった感じでみなさん集まってこられるのですね。良いですねえ。例会があるというのはすごいことなのですよね。ほんとに良いと思います。JDPの歴史のなかでも月例会があるというのは初めてのことではないでしょうか。  

テキスト研究会

 投稿者:モリカワ  投稿日:2018年 4月18日(水)12時43分28秒
返信・引用
  4月15日(日)にテキスト研究会を行いました。5名参加者で、「幼児教育」「交流分析」を完成させ、

「絵画療法」についても、検討を進めました。より実践的なものにできたと思います。

合わせて、夏のセミナーについても相談し、日程の候補として、7月16日(祝・月)・22日(日)・29

日(日)にしぼり、そのうちから2日の連続セミナーとしようということになりました。

なお、次回のテキスト研究会は、5月13日(日)14:00から「八事コメダ」で、絵画療法の続きから

各種心理技法についての検討を予定しています。
 

卒業おめでとう会

 投稿者:モリカワ  投稿日:2018年 4月 3日(火)15時41分19秒
返信・引用
  名古屋近郊のJDP会員でこの春ご退職職される方がお二人おいででした。そこで、ささやかながらお二人のお

祝いする食事会を昨日行いました。お二人を含め8人の参加で、楽しいひとときを過ごしました。

お仕事ご苦労様でした。また、おめでとうございます。これからも、JDPの活動をよろしくお願いします。
 

Re: 続けています

 投稿者:モリカワ  投稿日:2018年 3月13日(火)11時14分25秒
返信・引用
  > No.1884[元記事へ]

高田廣司さんへのお返事です。

> 私も続けています。春夏冬の休みに教育実践交流会という集まりがあって私も参加しています。退職した先生や現職の先生が小中併せて10人ほど集まってミーティングをするのですが、若い先生の実践発表に混じって私はピグマリオン教育の実践を発表しています。


自主的な研修会ですね。私がかけだし教員の頃は、自主研修が盛んだったと思います。

私もいろいろ参加しました。しかし、そうした自主研修は次第に減っていったような気がします。

高田さんたちがこうした研修を続けておられることは心強いです。

また、退職教員がその経験を、若い人たちに伝える場にもなっているようで、とても良い研修会だと思います。
 

続けています

 投稿者:高田廣司  投稿日:2018年 3月13日(火)08時32分22秒
返信・引用
  私も続けています。春夏冬の休みに教育実践交流会という集まりがあって私も参加しています。退職した先生や現職の先生が小中併せて10人ほど集まってミーティングをするのですが、若い先生の実践発表に混じって私はピグマリオン教育の実践を発表しています。交流分析の解説をしたこともあります。ピグマリオン効果の説明もしました。時間が限られているので資料も用意して参加してもほとんど発表できないときもあります。思いつきで話し合う座談会とは違っています。今度は3月27日にあります。準備はできています。幸いネタは山ほど在庫がありますから。  

謝罪

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2018年 3月10日(土)23時08分34秒
返信・引用
  安藤です。教科書検討会ですが、理事長から直接電話があって謝罪があったので私としては、けっこうです、というか納得させていただきました。お騒がせしました。  

Re: 3月4日(日)テキスト研究部会

 投稿者:高田廣司  投稿日:2018年 3月 8日(木)10時10分49秒
返信・引用
  モリカワさんへのお返事です。

> 今回は、私が報告します。
>
> 3月4日のテキスト検討、参加者5人で行われました。鈴木教授の「幼児教育」について検討しました。
>



参加者5名はすごいです。安心しました。
 

3月4日(日)テキスト研究部会

 投稿者:モリカワ  投稿日:2018年 3月 8日(木)09時38分3秒
返信・引用
  今回は、私が報告します。

3月4日のテキスト検討、参加者5人で行われました。鈴木教授の「幼児教育」について検討しました。

保護者に伝えたいこと、幼稚園の先生に伝えたいことなど整理しながらすすめました。

その結果、用意された原稿のすべての検討は完了しませんでした。そのため、「交流分析」につ

いても検討できませんでした。次回は、4月15日(日)14時から八事コメダです。「幼児教

育」の残りと「交流分析」の検討が中心となります。「絵画療法」についても原稿ができていますの

で、少しでも検討できればと思います。時間がかかっていますので、精力的に取り組んでいきま

す。

追伸:理事宛の理事長からのメールに4月15日の会議名が「企画会議」となっていますが、「テキスト研究部会」の誤りですので、ご承知おきください。
 

Re: 3月4日JDPテキスト検討会

 投稿者:モリカワ  投稿日:2018年 3月 6日(火)20時33分0秒
返信・引用
  > No.1877[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。

> ・・・自分のレポートについては無視されました。

何があったのかな。4日の研究会で、「交流分析」ができなかったことですか?遅れて行ったのでよくわから

ないのですが?確かに「交流分析」は今回のテーマの1つだということを、私は認識していて、時間が足りな

かったのだと思っています。

よくわからないので、見当違いのコメントになっていたらごめんなさい。
 

ありがとう

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2018年 3月 6日(火)19時36分45秒
返信・引用
  ご返事ありがとうございました。  

Re: 3月4日JDPテキスト検討会

 投稿者:高田廣司  投稿日:2018年 3月 6日(火)16時58分41秒
返信・引用
  > No.1877[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。


> メンバーがこのサイトを読んでいないのは、明らかです。高田さん、こんな現状なんですよ。


私は毎日見に来ています。書きたいことはあるのですが、私の書き込みは疎まれていますので遠慮しています。でもちゃんと見ていますよ。
 

3月4日JDPテキスト検討会

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2018年 3月 5日(月)20時42分43秒
返信・引用 編集済
  まったく、
投稿日:2018年 1月20日(土)20時37分27秒 返信・引用 編集済
   「JDP会合」 テキスト検討、参加者5人で行われました。理事長の巻頭言検討でしたが。皆さん、これはああで、あれはこうで、と活発に発言、意見交換となりました。今日は鈴木先生の初参加。紅一点で楽しい会合となりました。理事長の巻頭言の要旨はJDPには三つの柱があるということ、が盛り込まれました。次は「交流分析」、「幼児教育」についてで、3月4日(日)14時八事コメダです。

と、このサイトに明記してあるのに、自分のレポートについては無視されました。
メンバーがこのサイトを読んでいないのは、明らかです。高田さん、こんな現状なんですよ。
私としてはきちんとレポートを書くのにどのくらい時間を費やしたのか、まったくわかっていないんです。人の努力は無視されるわけですわ。
はっきりいって、この日のために8~10時間の私の時間が消費されました。
怒れて、自分のレポートは配りません。と宣言してしまいました。

私としては、次の日にち、課題等、この掲示板に明記してきました。
まったく。何だっちゅうの?
努力は無駄です。思いつきこそすべてです。

あああ、自分の人生、無駄にしちゃった。
 

Re: JDP会合120

 投稿者:高田廣司  投稿日:2018年 1月27日(土)08時11分8秒
返信・引用
  > No.1874[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。

> 「JDP会合」 テキスト検討、参加者5人で行われました。理事長の巻頭言検討でしたが。皆さん、これはああで、あれはこうで、と活発に発言、意見交換となりました。今日は鈴木先生の初参加。紅一点で楽しい会合となりました。理事長の巻頭言の要旨はJDPには三つの柱があるということ、が盛り込まれました。次は「交流分析」、「幼児教育」についてで、3月4日(日)14時八事コメダです。


JDPの健在ぶりを知ることができたようで心強いです。
 

Re: JDP会合120

 投稿者:モリカワ  投稿日:2018年 1月22日(月)14時07分56秒
返信・引用
  > No.1874[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。

> 「JDP会合」 テキスト検討、参加者5人で行われました。・・・で楽しい会合となりました。

皆さんとお会いして、いろいろしゃべるだけで、元気になりますね。
 

JDP会合120

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2018年 1月20日(土)20時37分27秒
返信・引用 編集済
  「JDP会合」 テキスト検討、参加者5人で行われました。理事長の巻頭言検討でしたが。皆さん、これはああで、あれはこうで、と活発に発言、意見交換となりました。今日は鈴木先生の初参加。紅一点で楽しい会合となりました。理事長の巻頭言の要旨はJDPには三つの柱があるということ、が盛り込まれました。次は「交流分析」、「幼児教育」についてで、3月4日(日)14時八事コメダです。  

Re: JDP会合1210

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年12月11日(月)06時46分49秒
返信・引用
  > No.1872[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。

> 今日は4名参加。テキスト検討。充実した2時間でした。次回は1月20日土曜に行います。
>
> 議題は、「理事長の巻頭言」「交流分析の活用」検討です。

素晴らしい企画だと思います。月に一度ずつ公開でミーティングが行われているのですよね。この企画が継続できたらすごいことだと思います。すごいことなんですよね。うれしくなる取り組みですね。
 

JDP会合1210

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2017年12月10日(日)21時55分38秒
返信・引用 編集済
  今日は4名参加。テキスト検討。充実した2時間でした。次回は1月20日土曜に行います。

議題は、「理事長の巻頭言」「交流分析の活用」検討です。
 

JDP会合11・3

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2017年11月 5日(日)23時03分51秒
返信・引用 編集済
  さる11月3日、八事でJDPの会合が持たれました。そこでは理事会で提案された通り、テキストの改訂に向けての論議がなされました。参加者は5人でしたが一人一人が言葉の意味を真剣に考え、討論することでJDPとしての確認がなされました。次の予定は12月9日(土)です。が、まだ予定の立っていない人がおり、微調整がおっこなわれる予定です。理事長頑張ってね。  

Re: 付きまとうむなしさ

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年10月24日(火)21時38分2秒
返信・引用
  > No.1869[元記事へ]

> 確かに「掲示板」というやり方は、古いのかもしれません。その意味では、フェースブックの方に書き込みが増えるといいのかもしれませんし、コンピュータの世界ではいろいろな情報発信ツールができていますので、他の交流手段を検討する必要があるのかもしれません。
> それと、やはり、関心を持つ方の絶対数が違うということも言えますよね。でも、見ている人は必ずいると思います。

理事の方どなたでもかまいません、片田さんにご本を読ませていただきましたとお伝えください。理事長名の添え状に、読後の感想をHPに寄せてくださいとありましたのでそうしたのですから。では皆様お元気で。

 
    (管理人) メールにて、お伝えさせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。
 

Re: 付きまとうむなしさ

 投稿者:モリカワ  投稿日:2017年10月22日(日)13時21分9秒
返信・引用
  高田廣司さんへのお返事です。

> この掲示板に書き込んでも、読んでいただけたのかどうか確かめようがなくて、
> むなしくなることがります。私の読後感が片田さんにも伝わったかどうか気がかりです。
> 私は趣味のコーナーの動画サイトを持っています。こちらはリアルタイムで反応が把握
> できます。交流が実感できるのです。


確かに「掲示板」というやり方は、古いのかもしれません。その意味では、フェースブックの方に書き込みが増えるといいのかもしれませんし、コンピュータの世界ではいろいろな情報発信ツールができていますので、他の交流手段を検討する必要があるのかもしれません。
それと、やはり、関心を持つ方の絶対数が違うということも言えますよね。でも、見ている人は必ずいると思います。
 

付きまとうむなしさ

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年10月22日(日)06時07分48秒
返信・引用
  この掲示板に書き込んでも、読んでいただけたのかどうか確かめようがなくて、

むなしくなることがります。私の読後感が片田さんにも伝わったかどうか気がかりです。

私は趣味のコーナーの動画サイトを持っています。こちらはリアルタイムで反応が把握

できます。交流が実感できるのです。

 

今だからこそ

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年10月20日(金)08時01分58秒
返信・引用
  この新聞記事を故山口先生がご覧になったらなんとおっしゃるでしょうか。25年30周年記念誌に山口先生はこう書いておられました。  

読後感

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年10月19日(木)12時24分59秒
返信・引用
  JDP研から送っていただいた片田さん著の随想「夢にあそぶ」を読ませていただきました。

飄々とした文章は片田さんの人柄ゆえなのか、少しもとがったところがありません。

「とにかくいいように解釈してみる」とか「自己満足と開きなおり」とご自分の考察を評論

されていますが、まさに癒し系のエッセイですね。心理学的な内容も「だそうです」と無理な

断定はしないでさらりと言ってのけるところなどは、誠実なお人柄をうかがわせる部分ですね。

そして、夢を愛し夢をあそぶ楽しさを書いておられる片田氏が、「自分の思うような夢が見ら

れない」と苦笑しておられる様子が想像されて笑えました。そして片田氏はこう書いています

よね。「それもまた楽しい」と
 

Re: 思い出しました

 投稿者:モリカワ  投稿日:2017年10月 7日(土)17時08分29秒
返信・引用
  高田廣司さんへのお返事です。

> 昔研究会の事務局をやっていた時の経験が役立っています。



地道に根気よく粘り強く物事に取り組む力を伸ばすのも、JDPでの研究成果ですね。
 

思い出しました

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年10月 6日(金)16時54分42秒
返信・引用
  今日、郵便局へ行って名古屋城天守閣建て替え問題で、名古屋市議会議員全員あてに文書を発送しました。

何ヶ月も考え続け、何日も準備してようやくここまでこぎつけました。

個人の責任でやっていることですが、昔研究会の事務局をやっていた

時の経験が役立っています。
 

思い出

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年 9月26日(火)18時39分41秒
返信・引用
  ホームページのデータのボタンから50年誌のデータにリンクして、思い出のアルバムを見てい

ました。楽しい思い出が次々と蘇ってきました。私も若かったし、みなさんも若かった。夏季セ

ミナーは準備するのも楽しかったなあ。合宿の夜は修学旅行の旅館の夜のようで、夜の深けるの

も忘れて騒いでいましたよね。帰らざる日々なのでしょうね。
 

遺す

 投稿者:高田廣司  投稿日:2017年 9月25日(月)08時38分7秒
返信・引用
  書棚を整理して私の持っている深層心理研究会の古い資料を全部捨てました。と言っても必要な事柄を

記録した50年誌やテキストはホームページに資料として保存されています。深層心理研究会に関

するほとんどの有用な資料はホームページの中にきちんと整理されて保存されています。私が個人

で保有する必要はありません。よい時代になったものだと思います。同時に掲示板の整備に力を尽

くしてくださった管理人さんのご尽力には頭が下がります。ありがとうございます。
 

だから、

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2017年 9月23日(土)23時21分39秒
返信・引用
  ちょっと、もうこの話は控えたいと思います。  

Re: ほんとは

 投稿者:イクメン  投稿日:2017年 9月22日(金)15時51分59秒
返信・引用
  > No.1859[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。

> 退職60で年金は65支給ですから、お金はできるだけ使いたくない。
> 「あんたは家にいると邪魔。」何度言われたことか。
> 休日指導だと4時間で3000円、入ってくる。確かに少ない、
> 微々たるもの、ですが、喫茶店代、昼飯代にはなる。
> この前、とある陸上競技場で役員やってるじっちゃんたちが話してた。
> 「一日遊ばしてもらってよかった。ええもんも見れたし(若い人の走る姿。)」
> 家に帰れば、「今日は一日仕事頑張ったよ。賞状はもらえたし、」と自慢話。


なるほど、子育てもほぼ終わり、家でやることもなくなった先生方のは、丁度いい時間の使い方なのだということがよく解りました。
手当も安いといっても時給800円弱のバイトと思えば、最低賃金にはちょっと足らないど、まあそこそこというところですか。
これで、土日も返上して部活をして先生方の生活は大丈夫かなという疑問は解けました。(もちろん無理してる先生もいるのでしょうが)
これなら、先生方の長時間勤務の問題より、「生徒にだって重荷」との声にどう答えるかを考えることが重要なのかもしれません。
「ほんと」のところを聞かせていただき、有り難うございます。

ついでにもう一つ

> 部活は職場のイス取りゲームには邪魔です。

とありますが、若い頃部活を一生懸命やったというのが自慢の校長先生がおられ、部活には熱心のようなのですが、こういう先生は、希なのでしょうか?
 

ほんとは

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2017年 9月21日(木)23時05分15秒
返信・引用 編集済
  ほんとは、、ということでこの前の続きを書かしてもらうと。
お金で換算するとよくわかるんです。
休日、家にいると家族をどこかに連れていくことになります。
これはこれで意味があるんですがここではドライにお金の話。
一日で5万円は飛びますね。スキーなら。一人十万として4人
で四十万、海外旅行ら、、、、それが嫌で家にごろごろしてい
たら、怒鳴られるばっかりです。
退職60で年金は65支給ですから、お金はできるだけ使いた
くない。
「あんたは家にいると邪魔。」
何度言われたことか。
それが、部活指導となると、交通費バス代金往復420円。
休日指導だと4時間で3000円、入ってくる。確かに少ない、
微々たるもの、ですが、喫茶店代、昼飯代にはなる。
この前、とある陸上競技場で役員やってるじっちゃんたちが話
してた。
「一日遊ばしてもらってよかった。ええもんも見れたし(若い
人の走る姿。)」
家に帰れば、
「今日は一日仕事頑張ったよ。賞状はもらえたし、」
と自慢話。
部活に明け暮れる同僚との談話。
「いやあ、月に土日は8回あるから、3000円×8、
二万四千円にはなるね。それで種銭ためて、株を買って配当もら
うっと。おれんとこ1馬力だからねえ。」
すみません、私も安い株買って、いくらか配当もらってます。
ちりも積もればなんとやらになればいいなあ、と思ってます。
もうひとつ、言いましょうか。
部活は職場のイス取りゲームには邪魔です。
 

/56