teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


移転お疲れ様です_(._.)_

 投稿者:wcrwh099  投稿日:2013年 4月16日(火)19時26分26秒
返信・引用
  最新話まで一気に拝読させていただきました。

守りたかった人たちの元へ無事に戻ってくるっていうストーリーは本当にいいですね(^^♪

『さらば』以降の作品て、見ていて悲しくなるというか、ファンとして見ているものに《ヤマト=特攻=人の死による状況打開》みたいな先入観を与えてしまいそうな作品が多かったので、貴作の様な展開こそ『1st』の精神を受け継ぐものだと、今後のストーリーにも期待いたしております。(『2199』五章での冒頭の親衛隊による惑星殲滅のシーンには個人的に本当に恐怖すら感じる思いでしたので余計に・・・)

『2199』では波動砲の原理まで説明されていて、(波動方程式とかカラビヤウ空間とか調べてみたけど、宇宙の前に私の脳みそが引き裂かれそうだったです・・・5次元以上の余剰次元を元に戻す時のエネルギーを何らかの形で利用しているというトンデモ兵器なことは何となく理解しましたが・・・(*´д`*)・・・岬の声担当の内田さん、お疲れ様です_(_^_)_)やはり我々の世代は理屈はともかく、その発射シーンに無条件に燃えたりするわけでして、貴作の様なシーンは本当に子供の頃に戻ったようにワクワクします(*´∀`*)
(じゃないと、マルチ隊形!・・とかやったらとんでもないことになりそうです・・・)


『2199』でヤマト関連のコンテンツもにわかに活気づいている様子ですし、(巷の噂では、現在公開中の第五章で、制作費等はペイ出来たとか・・・)そもそも『2199』自体が二次創作的要素がテンコ盛りな感じもあるので、TV放送の効果を含め、この熱い雰囲気が少しでも永く続いてくれることを祈るばかりです。

最後になりますが、作者さまにおかれましても、ますますのご活躍と、今後のストーリーにも期待いたしております。_(._.)_
 
 

引越し先

 投稿者:kenis  投稿日:2013年 4月 7日(日)07時04分33秒
返信・引用
  とりあえず二次創作OKの「アットノベルズ」に投稿開始しました。

http://atnovels.sixcore.jp/?m=novel&id=smazvjd&goback=1
 

読者の皆様へ

 投稿者:kenis  投稿日:2013年 3月27日(水)19時02分56秒
返信・引用
  諸々の事情により、本サイトは継続できなくなりました。(著作権とか二次創作とかの問題じゃないです!)現在、どこかネット小説投稿サイトに投稿するか、引越し先を模索中です。ご迷惑をお掛けしますが、宜しくお願いします。
本作は第29話完結です。まだまだ先は長いです。各話のタイトルのみ下記に紹介しちゃいます! 楽しみにしていただけると幸いです。

・第17話 激闘!両雄相撃つ
・第18話 撃退!愛と絆の勝利
・第19話 急襲!グリーゼ基地
・第20話 追撃!高速打撃艦隊
・第21話 躍進!トラッパの決意
・第22話 集結!地球防衛軍艦隊
・第23話 脅威!火炎直撃砲ふたたび
・第24話 怒涛!知将ライアスの快進撃(前編)
・第25話 怒涛!知将ライアスの快進撃(後編)
・第26話 打破!反撃の狼煙をあげろ
・第27話 炸裂!逆転の三連波動砲
・第28話 決闘!まほろばvsグランノヴァ
・第29話 大円団!そして未来へ


 

ご丁寧にありがとうございます♪

 投稿者:kenis  投稿日:2012年12月21日(金)21時35分50秒
返信・引用
  Wcrwh099 様
ご丁寧にありがとうございます。読者様からの投稿は作者として非常に嬉しく思います。特に作品を楽しんでいただけると、至極恐悦の至り(デスラー風に)。
本作はまだまだ続きます。実は現在のところ、最終話は第29話です。ライアス編は長いんです~~~
掲載ペースが遅く、読者様をお待たせしてしまっているのが恐縮ですが・・・

>ガトランティスの波動機関開発史

アンドロメダ銀河を制覇したガトランティスは、国土面積からしても、ガミラスやボラーよりもはるかに国力のある国家のはず。その辺り、どうなんでしょう。大戦艦は見るからに「旧式」って感じですが、兵器として成熟しているガトランティス軍は、兵器の発展途中である地球と違い、既存艦艇の設計はかなり古いはず。その辺考察するのも面白いかも、です。

>後はレイハ様の活躍!!

ごめんなさい。レイハ様の出番は基本的にノーデンス編の完結と共に終わりです。エメラルダスがモデルになってるのは、お気づきかと思いますが静流の方ですが。てゆーか、まんま、です。

復活編の外伝にレイハ様が再登場します。さらにさらに、復活編第2部というのもゴニョゴニョ。西崎氏がお亡くなりになったので、復活編第2部は期待薄ですからね~

模型に関しては、過去の投稿履歴を見ていただけると、ガトランティス軍のオリジナル艦も投稿しています。あとは第6遊撃艦隊旗艦『メダルーザ』さえあれば完璧なのですが・・・。
復活編の艦に関しては、どの辺が「スーパーアンドロメダ」なのか判りませんが、主力戦艦に関しては、生産性が非常に向上して大量生産に向いたデザインだと思います。


>ガレージキットでコンプリートを目指すのは、何よりも財政的に辛い・・・(;>_<;)年齢と身長だけは『「1stヤマト』の時より増えているのだが、自由になるお金は減ってる気がするので・・・)

全くです(笑)。給料が増えても小遣いは減る一方で・・・
私のコレクションは、ガトランティスは全てメカコレサイズ(1/2100スケールくらいですね)で統一、ヤ2と2199関連は1/1000で揃えたいですね。1/1000アンドロメダは持っているので、1/1000スケールで統一するのに一番厄介なのはヤ2の巡洋艦ですね。巡洋艦があればパトロール艦は作れますし。

>訂正依頼

作者も編集者も気付いていなかったので、ご指摘ありがとうございます。

ヤマト関連のネット小説はたくさんありましたが、ネット小説投稿サイトが版権の関係で閉鎖されてしまったので、めっぽう減ってしまいました。本作も版権に引っかからなければいいのですが・・・
今後も頑張って原稿を書いていきますので、楽しんでいただければ幸いです。

 

こちらでははじめまして<m(__)m>

 投稿者:Wcrwh099  投稿日:2012年12月19日(水)19時14分18秒
返信・引用
  こちらには初めておジャマいたします<m(__)m>

毎話、楽しく拝見させていただいております。
ヤマトシリーズではメカ的に最も世間の評価が高いと思われる『さらば/2』のメカの発展形ともいえるメカが活躍する描写は、私のようなアラ5の世代には、本当に興奮を覚えます!

本編ではいよいよライアス艦隊との決戦間近といったところで、外周艦隊とレイハ様がどのように共闘していくのか楽しみです!(個人的にはレイハ様には『新ガトランティス版エメラルダス』の様な存在になってもらって、『復活篇2部以降妄想』などでデスラーと共闘する場面も見てみたい・・・)

>復活編艦隊

このMRD様の主力戦艦のキットの作例は、そこここで見かけるのですが、波動砲口周りに独自の解釈がなされているようですね?個人的には、こういうメカの開発系譜が分かるようなデティールは非常に良いと思います。
私は、環境的にも技術的にも、kenis様には遠く及びませんので、完成品である『メカニカルコレクション』や『メカコレ』の塗装を変えてみる位しかできないので、その辺で自分に納得してる次第でありますので、kenis様の様なコレクターの方には羨望の眼差しを向けさせていただいております。

>国連宇宙軍

この巡洋艦と、突撃駆逐艦の真ん中のカラーバリエーション、軍艦の定番的カラーリングで個人的に大好きです!
『2199』は、こういう同人誌的解釈がそこここに散りばめられていて、本当にファン心理をくすぐるのが上手い作品だなと感じております。(同人誌的とは決して批判ではありません。私的には、すごく良い意味での解釈であり、故に、『2199』第8話の様なオリストも受け入れることが出来ていますので・・・そういう意味で、私の中では『2199』も『新ガトランティス』も同列となっております。)

若竹書庫様の掲示板でkenis様もおっしゃっておられましたが、本当にこの流れでの続編&統一スケールでのキット化を激しく希望いたします!(ガレージキットでコンプリートを目指すのは、何よりも財政的に辛い・・・(;>_<;)年齢と身長だけは『「1stヤマト』の時より増えているのだが、自由になるお金は減ってる気がするので・・・)

『新ガトランティス』今後の期待

と言いますか、希望なのですが、ガトランティス軍も波動エンジン、もしくは、その類似品を使用しているとして、各軍の波動機関開発史のようなものをどこかで掲載していただければと思います。個人的には『新たなる・・・』で出てきた、ガミラシウムやイスカンダリウムなど、及び、その代替え物質等の放射性物質の制御方法及び採取方法、制御方法が各軍によって違ったりするのかな・・・などと妄想しておりますが、その辺の考査をしていただければと思います。

後はレイハ様の活躍!!

16話、訂正依頼

「私の勝ちだ」
「殺せ」
 しかし静流は首を横に振る。目の前にいる女司令官は、ルリアの言うような冷酷な司令官ではなかった。
「お前にはまだ、この国の民を導く仕事が残っている。愛を知っているのなら・・・共存できるはずだ。もう終わりにしよう・・・」
「・・・・・」
 レイハティアが俯き、考え込む。互いの剣で語った言葉に嘘偽りはない―――
「私に・・・できるだろうか?」
「できる!」
 静流が断言し、手を差し出す。その手を受けようとするレイハティア。

上記の部分が重複して記載されておりますので、僭越ながら訂正を希望いたします。


最後になりますが、これからの展開にも激しく期待させていただきます。お体をご自愛の上、無理のない範囲で末永く頑張っていただきたく、お祈り申し上げております。
 

国連宇宙軍艦隊

 投稿者:kenis  投稿日:2012年11月 8日(木)15時40分59秒
返信・引用
  肝心の写真忘れちゃダメじゃない。  

2199 国連宇宙軍艦隊

 投稿者:kenis  投稿日:2012年11月 8日(木)15時38分39秒
返信・引用
  できました、国連宇宙軍第1艦隊。3箱買ってカラーバリエーション。余ったキリシマはオークション行き(笑)。磯風型のパーツが超細かくて一番厄介でした。
しかし、キリシマの艦首が陽電子砲で、ガミラス艦を一撃で撃沈できる武器という設定だったのは知らんかった。
 

復活編

 投稿者:kenisメール  投稿日:2012年 3月18日(日)16時55分12秒
返信・引用
  復活編艦隊がようやっと完成。航行灯の類の再現が非常に面倒くさい。MRDのガレージキット、比較的安いのはいいのだが、気泡が多いし、パーツがピッタリくっつかないし・・・。削ったり、パテ盛ったりと大変。  

おお!

 投稿者:kenisメール  投稿日:2012年 3月 1日(木)16時28分1秒
返信・引用
  よくよく見れば、細かなところが変わっている。見やすくなったと思います。
若竹氏に感謝、感謝。
しかし、前回の第13話掲載から3ヶ月・・・。お待たせしてスイマセン。
長かった・・・、ホント長かったよ。
あーでもない、こーでもないとニ転三転、終わってみればまたまた長すぎて前後編に。
色々変わったので、後の物語もほとんど書き直し。まだまだ先は長い。
 

サイト改編完了!

 投稿者:web担当:若竹  投稿日:2012年 2月29日(水)15時33分56秒
返信・引用
   トップページまで含めて更新完了~♪
 見た目はあまり変わっていませんが、xhtml+CSS制御になりました。
 

レンタル掲示板
/8