投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


関東支部 軽量級エイト激励会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2016年 5月24日(火)23時57分5秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  5月24日遠征した現役13名(うち1名は就活で欠席)を迎え、四ツ谷駅近くで激励会を行いました。月末近くの18時ということで、OBの参加は6名でしたが、今大会の激励を通じ、現役の成長ぶりも感じることができた有意義な会になったと思います。参加(敬称略):17岡本和、18北居、21石川、23堀江、29鈴木、緒方
現役一人一人から自己紹介と今回のレースに臨む心境などを話してもらいましたが、朝日での悔しさや前回新人戦フォアでメダルを逃したことでメダルを取りたい!という思いや、インカレに向けたステップとしての課題を踏まえつつ臨んでいることなど、対抗クルーらしい話しぶりを心強く感じました。自分たちが年々成長している実感からか話しぶりもしっかり落ち着いてきた印象です。今回の目標タイムは6分10秒だそうです。このタイムが出せれば目標である決勝進出も可能です。レース日程概要は下記の通りです。多くのOBの皆様の応援をお願い致します。
(詳細は日本ボート協会HPhttp://www.jara.or.jp/race/current/2016lightweight_tt.html をご覧ください。)
5/27(金) 予選    15:46-16:10(1あがり/4杯、4組)
5/28(土) 敗者復活戦 15:38-15:46(2あがり/6杯、2組)
5/29(日) 準決勝   11:10-11:18(1.2→決勝、3.4→順位決定/4杯、2組)
         順位決定  15:45  決勝16:00

Twitter https://twitter.com/shiga_rowing?s=09
Facebook https://m.facebook.com/surc1923/
 

関東支部5月例会 粕谷コーチ御参加

 投稿者:大学29回  投稿日:2016年 5月17日(火)23時43分32秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  今回は、粕谷コーチをお招きして、男女現役の現状、対抗エイトの現状と軽量級での見通し、彦根と石山の問題などについて、
外部から本学ボート部を理解頂いている方としての見方など、種々お話を伺いました。
また、高田関西支部長も御参加頂き、ここ数年の現役の動向、変化等関東ではなかなか聞けないお話に
一同傾聴しました。
○参加後の粕谷コーチからのメッセージ:
地方支部で2桁参加で定例会が出来るというのは珍しい事なのではと思います。
OB諸兄の熱意と愛着を感じました。そして現役の動向に対する情報飢餓感は仰る通りでした。
みなさん真剣に耳を傾けて居られました。
中長期的な課題はまだまだありますが、大きく前進してきていると思います。
(中長期的な課題が顕在化してきた事も成果の一部だと思います)
今後も、タイミングが合いましたら参加させて頂くつもりです。
まずは軽量級を期待しましょう!

<今回の主な報告・検討事項>
1.朝日レガッタの結果と課題
2.艇友会本部総会議題説明(年会費増額、彦根の練習環境改善取組、父兄へのアプローチ強化など)
3.軽量級エイト5/24激励会、5/27-29応援
 最終日に残るのためには、予選は1杯上がりなので、28日の敗者復活戦が山場となるようです。
4.5/27進美沙子さんチャリテイーコンサート参加呼びかけ
5.6/5 彦根→沖の白石 遠漕会開催 あと2名漕ぎ手募集中
6.7/2東京陵水総会参加呼び掛け
7.7/23-24横浜市民レガッタ 年間重点大会として関東支部結集参加します
8.インカレは9/22-24
参加者(敬称略)粕谷コーチ 18北居、21高田、石川、23堀江、25岡本、27大村、28小杉、桑島、29鈴木、緒方 11名
 

関東支部月例会

 投稿者:大学29回緒方  投稿日:2016年 4月21日(木)01時42分21秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  4月は皆さんお忙しいので休会の予定でしたが、27回大村義朗先輩が東京へ戻られたとあって急遽歓迎会として開催。計8人が集まりました。
若手がいないのは寂しかったですが、年代が近い、また、会社や社会でご苦労され貢献された皆様ばかりで、いつにも増して、
今後のボート部、艇友会の活動について、話は盛り上がり、たくさんのご示唆を頂きました。ありがとうございました。
参加者(敬称略)18北居、21石川、24鷲尾、25田村、岡本、27大村、29酒井、緒方
 

オジサン達のエイト

 投稿者:kitai@18メール  投稿日:2016年 3月21日(月)17時29分54秒 113x39x49x234.ap113.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
   3月19日、雨に煙る宮が瀬湖。
 5月21,22日の全日本マスターズレガッタ(熊本・班蛇口湖)に向けて、合宿を実施。
平均年齢64.8歳のクルーの出身校は以下の通り。
C大阪府大S立教大7熊本大6東北大5慶応大4滋賀大3立教大2大阪府大B学習院大。
現役時代には、全く知らないボート仲間で半世紀近く経ってクルー編成をしボートを楽しんでいる。中村さんじゃないけど、シニアボートの楽しさは格別。
現役並みに、コーチ(早稲田大)がボートに乗って熱血指導。熟練の指導にも味わいがある。
 この日の宮が瀬湖は湖面まで雲が降りてきた。水墨画の景色の中でエイトを漕ぐ。
この雰囲気は過去に経験があった。3月早朝、朝霧の琵琶湖へ漕ぎだした時だ。
自然に抱かれ、クルーが一体となって漕ぎ進んだ思い出が重なった。
(撮影;コーチ)
 

ボートは人生の縦の糸

 投稿者:大29回 中村邦男  投稿日:2016年 2月14日(日)09時45分31秒 103.5.140.181
返信・引用 編集済
  大学卒業の折は、人生で2度とボートのオールを握ることはあるまいと思っていました。
それが毎週戸田を関東近辺のあちこちでボートを漕ぐのが生活の一部に馴染んで、早2年半。
現役時代は一度も対抗エイトに乗れず、今から思えばダメダメだった私ですが、社会の荒波でもがく中で、ボートの楽しさを再発見しました。
経済学部出身ですが、社会人になってから技術系に転身して今はIT関連の現役プロマネをしています。目標達成の為に人物金をマネジメントするという事では、プロマネとクルー運営も相通ずるところがあると思います。

現在、ボート団塊号と宮ヶ瀬ボートクラブの2つのクラブに所属しています。後者の会報(2頁)に、私がボートと再会した経緯を掲載して頂きました。下記URLからご覧頂けたらと思います。

http://marishiten.mymate.jp/miyagase/kaihou/2015_autumn.pdf

 

関東支部総会・懇親会その2

 投稿者:大29回 緒方  投稿日:2016年 1月25日(月)22時40分46秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  今回、ボート部で本当に良かったという会員の皆様の声を聞きました。
OB会活動は、どうしても仕事を引退された先輩方が中心となりますが、男女を問わず、いろんな年代の皆さんが、参加したくなった時にいつでも参加できる場を継続的に提供することが大切だと考えております。関東支部では、懇親会(月例会)、乗艇会、そして現役の応援については、とにかく継続的にやっていきますので、気まぐれでも、その時だけでも、全く構いませんので、お忙しい世代の皆さんもご参加頂き、ボート部であったことが本当に良かったという経験をしていただきたいと思います。
 

関東支部総会・新年会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2016年 1月25日(月)00時55分38秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  関東支部では1月24日(日)、今年度の総会・新年会を都内で、滋賀から参加の辰己監督、48回三嶋元コーチを含め会員25名(夫人1名含む)、ゲスト2名、現役2名、計29名で開催いたしました。
野村コーチの指導のもと、現役が昨年大きな飛躍を遂げたことで、皆様、喜びと期待を持っておられることで、とても明るく楽しい会となりました。
総会では、支部長挨拶と支部活動報告の後、北居会長から関西他大学の状況や、本学の学部設置に関する話題など、広範なお話を頂きました。
懇親会では、現役代表から、今年にかける男女クルーの目標や練習状況などの報告があり、普段、学生に接する機会がないOBから質問も出されましたが、信念を持って練習している現役の言葉を、頼もしく思いました。そのあと野村コーチ並びに辰己監督から、本学漕艇部の可能性と課題を踏まえつつ、何としても本学漕艇部を強くしたいという熱いお話を頂き、一同大いに感じ入りました。その後、16回進 顧問のご息女でプロのメゾソプラノ歌手、進 美沙子(しんみさこ)さんに会場に駆けつけて頂き、歌劇や歌曲の中から、5曲をご披露頂きました。身近に迫力ある歌唱に酔醒めやらない中で、次は大学2回川辺先輩による舞踊「富士」の披露と続きました。御年85歳の川辺先輩の舞踊は90周年でもご披露頂きましたが、今回は、大1回前田名誉会長からのメッセージをご紹介頂き、日本一をという現役への強い思いを込めた演目のご披露でした。その後時間の許す限り、ご参加の会員のご挨拶や近況紹介等が続き、まさしくあっという間の3時間でした。最後に部歌斉唱と写真撮影で散開となりました。ご参加の皆様、ご協力ありがとうございました。
ご参加が叶わなかった皆様にも、引続きご指導、ご支援のほど、よろしくお願いいたします。
最後に、前田偉量名会長からのメッセージをご紹介します。「陵水艇友会の君達よ!次に願うは全日本レガッタでの日本一 一人が決意すれば必ず勝つ 絶対勝利の頂上を目指して後を振り返るな 今日の苦難を乗り越えれば 明日の勝利は我らの手に 全員一丸となって日本一の勝利の喜びを勝ち取ろうではないか!」
参加者(敬称略)野村コーチ、大2川辺、16進、17岡本、前田、18、北居、21石川、23堀江、太田、25辰己、田村、岡本、27柏木、28岡本、小杉、桑島、
29酒井、中村、緒方、32松原、48三嶋、50矢田、58西村(木下)、60西村、63島影、藤道主務、中嶋副将。
 

第4回名大対抗戦 引き分け

 投稿者:大29回 緒方  投稿日:2015年12月20日(日)20時40分55秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  4回目となる関東での名古屋大学OB対抗戦を両校総勢29名参加、好天の戸田で行いました。今年は、先方は君津ボートクラブも加えた強化チームで、
漕ぎ手の平均年齢は両校とも略60歳。500M 2レース 行い、第1レースはスタートで出られそのまま逃げ切られ半艇身差で敗れましたが、
2レース目は、圧倒。水を空け快勝しました。レース後、戸田ではボート仲間お馴染みの「蕎麦屋 国谷」で合同の打ち上げ懇親会を行いました。
お互いにメンバー紹介で、同郷や仕事のつながり等あったりして、大いに懇親、盛り上がりました。グリーンブレードの両校ですが、来年は静岡大も
参加する予定で、「グリーンカップ」対抗戦としてますます盛り上がりそうです。鶴見川漕艇場が使えるようになりましたら、陵水定期練習会を再開
しますので、皆様、どうぞ奮ってご参加ください。
参加者(敬称略):12平居、17岡本和、前田、松下、18北居、23堀江、太田、25岡本幸、28岡本勝、小杉、29中村、緒方、32舩坂、50矢田
 

生涯スポーツ(ボート)

 投稿者:kitai@18メール  投稿日:2015年12月14日(月)21時25分11秒 113x39x49x234.ap113.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  ボート団塊号が10周年を迎えた。
大学の垣根を越え団塊世代を中心とした仲間たちだ。
恒例の東西対抗戦(宮が瀬湖)を楽しみ2015年の納艇。その後、レンブラントホテル厚木にて盛大に10周年祝賀パーティを開催。90名のオアズパーソンが集結した。
学生時代の競技スポーツの要素も残しながら漕ぎを楽しむ。
四季折々の自然を愛でながら漕ぎを楽しむ。
仲間との一体感を楽しむ。ボートは生涯スポーツとして、最高だと確信した祝賀会だった。
陵水の艇友の皆さんにも、熟年ボートを是非楽しんでほしいものだ。
 

谷古盾レース参戦(ボート団塊号から)

 投稿者:中村邦男(関東支部 大29回)メール  投稿日:2015年10月28日(水)19時16分31秒 103.5.140.156
返信・引用 編集済
     去る10月24日、戸田オリンピックコースで谷古盾レースが開催され、艇友会員9人が「ボート団塊号」から年代別のクルーで出場し日頃の練習成果を披露しました。
   谷古盾レースは年齢ハンディ制で、その年のマスターズクルーの実力順位を決定する権威あるレースです。
   1週間前に全日本新人選4+で滋賀経現役からチャレンジする勇気と夢を貰いました。
今度は、同じ夢の舞台でマスターズクルーが目標に向けてチャレンジしました。

   レースには関東のマスターズ強豪クルーが22艇エントリー(ボート団塊号からはエイト6艇)して、北居会長の乗る団塊シニアクルーが見事優勝!また団塊号からベスト10に3クルーが入りました。また艇友会OBが、それぞれのクルーで力を発揮しました。

  私の乗ったミドルクルー(平均年齢53歳)は、1000mのタイムが3分37秒、参加22クルー中、ネット11位(年齢ハンディ補正後)、グロス4位でした。残念ながら目標の3分30秒は切れませんでしたが、同世代の往年のライバルの淡青会(東大OB)、四神会(一橋大OB)を同じレースで抑えることが出来ました。
   壮年になって、これだけ一生懸命になれるのはボート特にエイトの魅力です。夏場から足掛け4カ月、一緒に練習したクルーメンバーに感謝します。特にミドルクルーはビジネス戦士として仕事に家庭に多忙な中で、貴重な時間を練習を共にしました。大学の垣根を超えて、オアズマンの強い結びつきを感じました。漕いだ掛け替えの無い最高の仲間です。

※ボート団塊号から参加した陵水艇友会メンバー
【敬称略】
12平居、17松下、18北居、25岡本幸、28小杉、桑島、岡本勝、29中村、50矢田
漕友の写真をお借りしました。
 

/24