teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


載せ替えの件

 投稿者:f230ホンダ  投稿日:2015年 4月20日(月)18時58分24秒
返信・引用
  pacinkin@yahoo.co.jp  までメールお願いします。  
 

電話が通じません

 投稿者:ボート屋さん  投稿日:2014年 7月20日(日)09時35分12秒
返信・引用
   現在 (2014年 7月20日) 昨晩の嵐の為か 電話が通じない状況になっております
 御用の方は 此方の掲示板に 書き込みください
 

インチクで

 投稿者:ちゃあ  投稿日:2013年 5月15日(水)09時51分4秒
返信・引用
  先日、仕事前に出撃して来ました。
初めてのインチクで真鯛ゲット!(^^)v
69cm、4.5kg!
ビギナーズラックでしたが癖になりそうです。

先日、アノード交換、オイル交換して調子いいです。
フラッシングのキャップも換えたので毎回フラッシングできるようになりました(^o^)
 

今年のアノードの交換はお済でしょうか

 投稿者:ボート屋さん  投稿日:2013年 5月 5日(日)23時22分37秒
返信・引用
   2ストと違い4ストは熱により電蝕を引き起こし易いだけでは無く、冷却系統の通路が狭い場所は冷却水の流速が早くなる事で、静電気が発生し更に電飾を引き起こします(・・;)
 場合によっては ブロックに穴が開いてしまいます

 部品代的には、そんなに高価な物でも無く 自分でも簡単に出来ますので 交換しておいた方が 後で高価な出費になる可能性も高いですので 良いですよ(全メーカー 全てです)
 

易く直してくれって言われても・・・

 投稿者:ボート屋さん  投稿日:2013年 3月 5日(火)22時46分15秒
返信・引用
   乗りたくなったけど船舶検査が切れているので 今月中に 直して何とかしてくれ・・・4って 言われても・・・・・・
 チルトモーターは破壊 多分シリンダーも逝っちゃってるみたいで・・・・
 ハンドルは固着の上に エンジンの付け根からポッキリと・・・・
 スロットル&クラッチケーブルも サビサビ・・・・
 当然 セルモーターなんか回りませぬ(爆)

 安く仕上げてくれって・・・・こりゃ重整備 下手すりゃ買い換えた方が良いかも
 
 

ボルボの修理・・・

 投稿者:富山湾を愛する男  投稿日:2012年 9月10日(月)20時26分58秒
返信・引用
  ボルボの修理をしていたお店は・・・?

某ヤマハ取扱店の○田ですか?
 

ボルボ22SXが修理に入りました

 投稿者:ボート屋さん  投稿日:2012年 6月 6日(水)22時49分43秒
返信・引用
   ウチで 売ったボートでもなく また今まで整備を依頼された事も無かったボートのエンジン整備
 ターボタービンの付け根から 排気ガスが漏れているので、ガスケットの交換をお願いという話でありましたし 社長の知人を介しての紹介だったので断りきれず 依頼を受けましたら、も~~信じられない整備の跡が・・・
 その信じられない 整備は下の文章と記事を見て下さいませ
 此方の画像は オイルパンからとマニホールド下からのオイル漏れ そして整備の為エンジンを 下しとぃル画像です
 

マジ??ボルボ22SXの悲劇

 投稿者:ボート屋さん  投稿日:2012年 6月 6日(水)22時42分41秒
返信・引用 編集済
   思わず マジか?!と、見た途端キレそうになりましたわ
 画像上から
 1 ターボタービンを止めるのに 何故か土台とガスケットの間にワッシャーが嵌め込まれていて隙間開いてるし(反対側は まともに止っている)
 2 よ~く 見てね 隙間とワッシャーが見えるでしょ(歪んでるかも?)
 3 しかも・・・・

 このタービンのエルボとの間のガスケットが破れたらしく排気が漏れて・・と言うので、ガスケット交換に持ち込まれたのでありますが・・・・
 こういう状態で 更に その隙間を耐熱性のカケラも無いような 普通の「パテ」で塞いであるという 信じられない作業が施してありました
 そのパテが サクサク削れるものだから・・・そしてそこには「見たくない光景」があったと・・・

 信じられんわ!

 整備したのはヤマハ系の 同業他店なんですが
 恐らく エンジンを、下さずに=原因究明をしっかり行わず 適当な修繕を行ったものと思われます。
 此方のボートは 数年前から、しょっちゅう、調子を崩し整備に入っては出てを繰り返していたのは見ていたのですが そりゃ こんな状態ならねぇ

 ちなみに その他にウォーターポンプの蓋が しっかり〆て無く 海水が吹き上げ タービンへのオイルパイプ周辺へ掛かっていたらしく 錆びてる錆びてる。
 その他点検したら ウォーターポンプのベアリングに多大な遊びが・・・どうする!

 かのお店の お客様の一部が言う噂に ウチ(北日本マリン)は エンジンを治す技術が無い 整備代が高価(ボッタクル・笑) スズキ ホンダ 日産 外国艇と言ったヤマハ以外の怪しい二流メーカーの製品を売って ぼろ儲けしている等と言うのがありますが(なんだかな~~)この整備内容を見る限り そう言う資格はないぞっと 思うボク

 と言うワケで、しっかり治してみせましょう(^^)<この惨状を見たら ちょっと、あんまりだわ・・・です
 

ありえない!

 投稿者:ボート屋さん  投稿日:2012年 6月 6日(水)22時33分23秒
返信・引用 編集済
   ここまで来ると恐怖で在ります

画像 上から順に
 1 ガスケットシールの代わりに 「コーキング材」が・・・
 2 オイルエレメントをしっかり入れて無いので 中のOリングが歪んでパッキンの要を成して無いし
 3 ターボタービンのガスケット 吹っ飛んでいたの図(しかもボルト折れてるし、折れたボルトを含めて3本でしか止まってないし

 しかし、こんな具合で 調子が悪くなるのは当たり前の作業内容で よく お客さんは納得して、しかも高額な整備料金を払っていたものであります(この程度で お金を貰えて また整備に入れて貰えるというなら ちょっと 羨ましいもんです<皮肉だ)

 ウチの お客さんなら 即 再整備!とカミナリが落ちるでありますよ(まぁ 15年ほど経った、酷使されたエンジンでも 昨日買った新品みたいに 言われるのもチョット・・なんですけどね 苦笑)
 

アメマスだ

 投稿者:わんこ  投稿日:2012年 4月 9日(月)23時14分37秒
返信・引用
  暫く海にでられず、おとなしくしていましたが、我慢できず、ヤマメ釣りに行きました。県東部の某河川で本流のヤマメ狙いでキャスト。3投目でヒット。銀色に光る魚体が大きく、サクラかな?と思いましたが、なんか違う?頭がイワナだ?キャッチしてよく見ると、アメマスでした。54センチ1.8kg。富山の河川にもこんなのが遡上するんだ。しかも中流まで。組合も無い小さい川でしたのでちょっとびっくりしました。
 

レンタル掲示板
/23