teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


追伸

 投稿者:練馬の釣り好き  投稿日:2013年 2月 1日(金)14時28分38秒
  青柳のお母さん、毎日のお弁当ありがとうございました。釣りの楽しみの半分はこのお弁当を食べることでした。また、「中村」さん、隠岐むすび、本当においしかったです。今年の年末は寝坊しないで2日はご一緒してください。  
 

隠岐釣行

 投稿者:練馬の釣り好き  投稿日:2013年 2月 1日(金)14時23分23秒
  昨年末に楽しみにしていた隠岐釣行にいくことができました。以下に釣行記を記します。
今回は10日間釣りまくろうと計画をたてたのですが、天候に阻まれ出雲で数日間待機していました。仲谷の大將から天候が回復しそうだという連絡があったので、12月24日の午後のフェリーで隠岐に渡りました。翌日は時化で磯に出られなかったため、26日が初釣りとなりました。
12月26日
この日も時化でしたが、吹き上げの手前の離れ磯に何とか渡していただけました。ここは1年前にも初日に渡った磯です。当初はえさ取りもいない状況でしたが、10時過ぎからあたりがではじめ、30cm前後のクロを10枚と、45cmのチヌ、35cmの石鯛を釣ることができ、大満足です。夜はこれらを肴に、青柳でケンちゃんと久しぶりに一献交わしました。
12月27日
この日は四敷に渡りました。全く潮が通らず、魚の活性も1日中上がらず、惨敗でした。夜は青柳の大將を相手にやけ酒をたらふくあおりました。
12月28日
まだ時化模様でしたが、仲谷の大將のはからいで恩部のタカガミに渡していただきました。ヒラガミとの水道を1日中攻めましたが、魚の活性は低く、25cmのウミタナゴを5枚釣ったのみでした。昼前に到着するフェリーでやってきた中学時代の同級生であるA君と、その同僚のSさんが昼から合流しましたが、彼らはそれぞれ42cm、44cmのクロをあげていました。腕の差です。この夜は、昔からの仲間である隠岐美人(熟女?)が7人も集まってくださり青柳で大宴会をやりました。本当は私が釣った魚を鍋にする予定でしたが、急遽青柳の大將が準備してくれていたカニ鍋に変更です。大將、準備良すぎるんじゃない?
12月29日
この日は恩部のニシガミに、地元の名人2名と一緒に渡していただきました。お二人の計らいで、私は一番良いポイントである大森島向きに入れていただきました。ナマのオキアミがそのまま残ってくるという大苦戦でしたが、竿2本まで棚を落とし、ようやく30-38cmのクロを5枚と、35cmの石鯛を釣ることができました。途中、おそらくはクロと思われる大物を掛けたのですが、名人2人の目の前でバラスという醜態を演じてしまいました。合わせが早かったようで針外れです。普段の運動不足がたたり、この時点で気力も体力も限界でした。この日の夜は、仲谷の大將とケンちゃんと青柳でクロ鍋を魚にしこたま飲んだ後で、スナックでカラオケを歌いながらへべれけになるまで飲んでしまいました。
翌日は釣りに行ける体力が残っておらず、仲谷の大將が予約してくれた鍼灸治院に行き、心身共にすっきりしました。帰りの飛行機まで手配していただき、大將には本当に感謝しています。また、隠岐の皆さん、変わらぬ友情ありがとうございました。家内から「あんたは隠岐に行くと穏やかになって帰ってくるね」と言われますが、自分でもそう思います。家内と「渾身」を新宿ピカデリーに見に行きましたが、自分は本当に隠岐が好きなんだと改めて思いました。今年もかみさん孝行して、年末には隠岐釣行に行きたいと思います(息子が大学入試なので家内と説得するのは至難の業ですが・・・)。
 

年末はよろしくお願いいたします

 投稿者:練馬の釣り好き  投稿日:2012年11月 6日(火)12時21分15秒
  隠岐の釣り名人の皆様
今年も山の神の許可が下りたため、隠岐釣行に参上させていただきます。早ければ12月21日の午後のフェリーで隠岐入りし、最長1月1日まで(海の具合と山の神のご機嫌次第ですが・・・)釣りに励もうと思っています。多々ご面倒をおかけすると思いますが、よろしくお願いいたします。
 

10月の石鯛釣り

 投稿者:日新丸  投稿日:2012年10月 9日(火)20時33分58秒
  小粒のサザエがベストです。ウニも少しあればよいかな~  

10月中旬の石鯛の餌教えて

 投稿者:石鯛釣の初心者  投稿日:2012年 9月15日(土)04時18分17秒
  10月中旬に日新丸さんへ石鯛釣を予定したいます、この時期のウニでの喰いは良いか教えてください  

衝動買い

 投稿者:練馬の釣り好き  投稿日:2012年 8月12日(日)10時50分21秒
  仲谷の大將へ
年末の釣行が待ちきれず、先日渋谷のサンスイでついついがま磯アテンダーII 1.5号5.3mを購入してしまいました。家内には絶対に内緒です。12月23日か24日にいこうと思っていますので、よろしくお願いします。
 

名前 間違い

 投稿者:池田 節男  投稿日:2012年 5月 6日(日)11時15分41秒
  5月4日写真 神戸市長田区 河原 武夫 チヌとなっているが正しくは、大阪府富田林市五軒家 池田 節男 である。訂正願います!  

ありがとうございます

 投稿者:練馬の釣り好き  投稿日:2012年 1月11日(水)13時03分0秒
  のりさん、次回は是非一緒に磯上がりよろしくお願いします。のりさんの隠岐おにぎり最高にうまかったです。  

練馬の釣り好きさん

 投稿者:中村  投稿日:2012年 1月10日(火)17時08分39秒
  年末釣行お疲れ様でした。

あいにくの悪天候続きでしたが、満足されたようでなによりでした。
30日は、ご一緒できたにも関わらず、隣で遊べなかったのが私の心残りです。
せめてO田さんの位置で釣り座を構えたらしゃべりながら釣りできたのでしたがね!
遠慮しいなのか、好きなところでどうぞ!って言ってるのに、奥の方へ行っていかれたし・・
結果オーライでしたけどね!(笑

また、機会みつけては隠岐の海に遊びにきてください!
今度は、隣同士で竿出しましょう! 相当、お邪魔をさせてもらいますよ!(笑

今年は、本当にグレの調子はいいみたいです。
磯でれれば!の話ですが・・・・
 

隠岐釣行記(ありがとうございました)

 投稿者:練馬の釣り好き  投稿日:2012年 1月 4日(水)13時48分29秒
  寛大な?家内のおかげで、今年は2年ぶりに隠岐釣行できました。以下に釣行記を記します。
12月24日に隠岐入りする予定でしたが、あいにくの荒天で仲谷の大將とも相談して26日に隠岐入りすることとしました。その間、出雲の高校時代の友人たちと、昼は有馬記念、夜は麻雀という学生時代を彷彿させる生活をし、結果は大散財!
26日(月):この日も大嵐です。9:30出雲空港発の飛行機で隠岐入りする予定でしたが、降雪のため1時間遅れで何とか昼前に隠岐空港に到着しました。波高5mで磯釣りはだめだと思っていましたが、仲谷の大將がわざわざ空港に迎えに来てくださった上に、吹上手前の小島に渡していただけました。おそらく島後中でわたれる磯はここだけだったと思います。道糸2号ハリス1.5号G2ウキ、浮き下2ヒロの軽い仕掛けで第1投目から30cmの良型クロがヒットです。しかし、2年のブランクは大きく、魚は取り込んだもののいきなり竿先を折ってしまいました。予備の竿を持っていたので仕掛けを作り直し、夕方までに30cmのクロを15匹と、ウォーミングアップとしては上々の釣果でした。2年前もそうでしたが、東(大久まで)の磯は棚が浅いようです。しかし、納竿間際に予備竿まで竿先を折るテイタラク!腕は相当さび付いていたようです(もともと腕など無いという声も聞こえますが)。仲谷の大將に修理をお願いし、この夜は久々に青柳で、大將と奥さんとクロを肴に一杯飲りました。
27日(火):昨日よりは多少波は落ちてきたため、M島名人とともに西郷黒島西に渡磯しました。西向きの船付に渡してもらいましたが、いきなり大波をかぶり磯バックとバッカンを流されてしまいました。私も腿から下ずぶ濡れになりましたが、体が流されなくて何よりでした。磯バックとバッカンは、船に乗っていたO野名人が回収してくださり、何とか渡磯成功です。M島名人は水道向きに構え、私は大好きな西向きの高台に釣り座を構えました。洗濯機の様な大さらしなので、B2の重い仕掛けで浮き下4ヒロから竿1本半までのタナを攻め、30cmまでですがクロを40匹、ヤズと良型メバルと、大満足の釣果でした。しかし名人は違います。この荒天のなか、M島名人は46cmと40cmのクロを見事に仕留めていました。この日の夜は、隠岐の親友である憲ちゃんと青柳でへべれけになるまで飲んでしまいました。
28日(水):この日はO野名人とともに西郷黒島西に渡磯しました。先日M島名人が水道向きでよい釣果をあげていたため便乗です。M島名人の計らいで、私は高台潮下の好ポジションに釣り座を構えることができました。水温が下がったようで、生のオキアミがそのまま残ってきます。徐々にタナを深くしていき、最初にあたったのは何と竿1本半!35cmほどのクロでしたが何とタモ入れ成功です。その直後、O野名人に45cmクロがヒット!やりとりからタモ入れまで見事な名人技でした。私も負けじとがんばり良型クロをヒット!何とか磯際まで寄せてきましたが、なかなかタモに収まりません。見かねたO野名人がすくっていただき何とか取り込むことができました。自分でタモ入れできなかったのが無念ですが、計ってみると42cmのクロで大満足です。その後も、40cm代を4匹、40cmまでを30匹、45cmのコブダイ、30cmの石鯛2匹、30cmの真鯛を追加して終了。右腕が痛くなるほどの爆釣で、良い釣り座を譲っていただいたO野名人に大感謝の1日でした。
29日(木):この日は何とか良い磯に上げてやろうという仲谷の大將の計らいで東磯に向かいました。しかし、大久黒島は波をかぶっており、カビに至っては島が無くなっているほどでした。仕方なく引き返しO田名人とともに西郷黒島東に渡磯したところ、何と1時間ほど先に渡っていたS藤名人がすでに船付けで45cmのクロをあげているではないですか。流石です。O田名人はS藤名人の横の高台に釣り座をとり、私は沖向きに釣り座を構えました。ここは2年前に40cmオーバーのクロを掛けながら磯際でばらすという悔しい思いをした場所です。2号道糸に2号ハリス、G2ウキでタナ4ヒロの仕掛けで攻めました。第3投目にウキがゆっくり引き込まれあわせを入れると強烈な引き!1.5号竿は満月状態でドラグから道糸がどんどんひきずり出されて行きます。50mほど道糸がでた後何とか止めることができ数秒やりとりしたところ、急に軽くなりました。回収したところ痛恨の針外れ。合わせが早かったのでしょうか?間違いなく大鯛だったと思います。小島名人からは大鯛には大仕掛けと忠告されていたのですが、細仕掛けにこだわった私が馬鹿でした。夕方にも強烈なあたりがありましたが、これはなすすべ無く道糸からぶち切られました。この日は雨とあられで全体に食いが渋く、40cmのクロと同サイズの真鯛、30cm代の真鯛とクロのみの貧果に終わりました。夜は午後のフェリーでやってきた中学の同級生であるA川君、憲ちゃんの3人で、憲ちゃんが差し入れてくれたカニとマイカを肴に青柳で飲みました。その最中、A川君の息子から「今日はお客さんがあるからたくさん釣ってこいとお母さんが言ってるよ」と携帯に電話がありました。これは私も協力してがんばらねばなりません。
30日(金):この日はA川君とともに大崎に渡りました。はりきって竿をだすのですが、潮がほとんど通らない上にフグの猛攻にあい、大事なプロ山元ウキを3つも取られる始末です。それでも丁寧にフグのいないポイントを探して探っていると、10時過ぎに何の前触れも無くいきなり竿引きの当たり!慎重にやりとりして磯際に寄せ、タモ入れも珍しく1発で成功!45cmの自己記録となるクロでした。その後40cmの馬面と30cmまでのクロを5匹追加しました。A川君の土産には充分です。しかし、フグの猛攻が止まないため、午後のフェリーで帰るA川君を迎えに来た日新丸に同乗し、西郷黒島西の水道向きに磯代わりしました。一昨日はよかったこの釣り場もこの日はどうしてもあたりがとれず、45cmのアイナメと30cmまでのクロ5匹をあげて終了です。夜、青柳で大將と一杯飲っていると、携帯に家内から「いつまで遊んでいるの!」とお小言が・・・本当は1日まで釣る予定でしたが、青柳の大將からの助言を受けしぶしぶ明日の午後のフェリーで帰ることにしました。
31日(土):この日はY川名人とともにカベに渡りました。ここは数年前に私が初めて40cmオーバーのクロを釣った思い出の場所です。Y川名人の計らいでその場所に釣り座を構えることができました。オーバーハングしている先のしもり際がポイントです。大きな魚を掛けたら左手のしもりの無い場所に移動して取り込む算段でタモをそこに設置し、万全の体制で釣り開始です。沖にはフグの大群がおり、早速ウキを2個取られてしまいました。仕方なく磯から竿3本までを攻めますが、足裏サイズまでしか掛かりません。今日釣るクロを土産に持って帰る予定で昨日までに釣ったクロは皆に分けてもうありません!迎えの12時が徐々に近づき焦ってきた11時過ぎ、ついに大物のあたりをとらえました!しかし、左で取り込むはずの魚が右に右にと突っ込んでいきます。私の技量ではどうしようも無く、右の磯つたいに移動しつつ磯際までは寄せてきましたが、タモは反対の磯に設置してしまったため取り込むことができません。ぶち抜けるようなサイズの魚でも無く途方に暮れているとここで救世主出現!Y川名人が私の苦境を察知してタモ入れに来てくれました。まるまるとした43cmのクロでお土産には充分です。大満足で釣り座をY川名人に譲り道具を整理していると、第1投目からY川名人は40cmのクロを難なく釣り上げてみせてくれました。お見事!
今回は、6日連続で磯に渡ることができ、大満足の釣行となりました。仲谷の大將、良い磯に上げてくれようと苦心していただきありがとうございました。おかげで本当にいい釣りをすることができました。青柳の大將、女将さん、家内への心使いと毎日お弁当ありがとうございました。磯で食べる隠岐おにぎりは絶品でした。憲ちゃん、変わらぬ友情ありがとう。元気が出ました。隠岐の釣り名人の皆さん、へたくそな私を気遣って大いにサポートしていただきありがとうございました。2年ぶりだというのに隠岐の皆さんは以前と変わらず本当に良くしてくださいました。都会で汚れた心の洗濯を充分にすることができ、今年1年またがんばれそうです。家内孝行して、今年の年末も必ず帰ってきたいと思います。
 

レンタル掲示板
/12