teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


5/12練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 5月12日(土)22時48分56秒
返信・引用 編集済
  ●青蛙
・階名で音取りをしました。
・歌詞を付けました。
・内声の#は高めにとりましょう。
・「レ」と読む音は、どんな曲でも高めにとりましょう。
・素直な声で歌えるといいですね。
・季節感(初夏)が音に出るといいですね。
・2拍子のところは軽やかに歌いましょう。
・最後の小節だけ、リタルダンドします。

●サボテンの花
・階名で全部音取りをしました。
・最後まで歌詞を付けました。
・練習番号B、練習番号Fのトップ、練習番号Iのリズムが今後の課題です。

●雨の日に見る
・テナー系 27小節からは、声を出すことよりも、語ることに重点を置いて歌いましょう。
・トップ 42小節 最後の音は、和音のピラミッドの頂点でありかつ、メロディでもあります。
          響きのある声でお願いします。

●空よ大地よ
・マルカート気味に元気よく歌いましょう。

○和歌山県障碍者スポーツ大会開会式
5月20日(日)8時30分
紀三井寺公園陸上競技場 2階特別会議室集合
白ブレザー 黒ズボン 黒靴 黒蝶ネクタイ
9:00リハーサル
10:00開会
11:15終了

○次回練習曲
・帰ろ帰ろ 瞳を閉じて 武蔵野の雨
 
 

4/21練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 4月22日(日)16時24分2秒
返信・引用
  ●時代
・音取りをしました。
・歌詞を付けました。
・鼻濁音をちゃんと発音しましょう。
・タイ前後のリズム(2小節、5小節、6小節、7小節)が正確に刻めるようにしましょう。
・22小節 歌詞 「しょ」の「SH」の発音が、全パートできちんと揃えましょう。
・50小節 テナー系 高音部であごが上がらないようにしましょう。
・54小節以降 全パート カンニングブレスは小節線以外の場所でお願いします。

●武蔵野の雨
・曲の「湿度感」が伝わる演奏をしましょう。
・息で支え、息の圧力で歌いましょう。
・9小節 ベース系 陰のある感じで入ってきてください。
・21小節以降 トップ上 声を出し過ぎないで湿度感を出しましょう。

●雨の日に見る
・この曲は「サラッ」と歌いましょう。

○連絡事項
・次回は「サボテンの花」を練習する予定です。
・総会を行いました。平成29年度役員は、平成30年度もよろしくお願いします。
・合唱祭での「合唱クリニック」に、今年も申し込むこととなりました。
・合唱祭の演目は「武蔵野の雨」「雨の日に見る」「雨」の予定です。
 

4/14練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 4月17日(火)00時49分30秒
返信・引用
  ●雨の日に見る
・レガートで歌いましょう。
・助詞を自然に歌うことと、もっと声が混ざるといいですね。
・最初「ふゆ」の入りは、ハッキリ入りましょう。
・セカンド 5小節からのメロディはもっと浮き立つように。
・5小節から ハミングパートは大きめにお願いします。ただし、音を前に持っていくハミングで。
・語頭と語尾を歌い分けましょう。
・トップ  17小節 慌てず、拍通りに歌ってください。
・バリトン 19小節からは地声で歌えてしまうので、発声を意識しましょう。
・ベース  19小節からは、低い音をもっと出してください。
・バリトン 31小節のFの音は、薄く上がりましょう。
・33小節 「ぽっかり」の「ぽっ」はちゃんと響かせましょう。そのためには少し長めに歌いましょう。

●雨
・ベース系は深く セカンドは裏方でもわき役でもない。もっと主旋律に寄り添って。
・4小節 厚いハーモニー、澄み切った音をイメージしましょう。
・ベース系 16小節の「だ」は、テナー系に吸収されるように歌いましょう。
・ソロの間 ハミングの音の変わり目、特に四分音符はハッキリ変わりましょう。
・トップ  28小節 E#の音は、ハーモニーの中で居場所を探しましょう。
・33小節から pだからといって音がふらつかないように。目線を遠くして、散っていく感じで。

●花は咲く
・トップ  1小節 びっくりしたように入らないで、メロディに乗っかって。
・セカンド 9小節~ 高いところは抜いてきれいにお願いします。
・トップ  39小節 リズム 1拍目の裏がズレています。(パート練習をお願いします:輪嶋)
・トップ  92小節 音   入りのGの音がばらついています。(パート練習をお願いします:輪嶋)
・最初と最後と途中の、歌詞の無いところが問題ありのようです。

○連絡事項
・次週:15:30ごろから総会です。



 

3/31練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 4月 6日(金)22時18分15秒
返信・引用
  ●花は咲く
・トップ  歌い出しが自信無げ。もっと自信もって。
      4小節の頭 きちんと入れるようにしましょう。
      8小節の段 きちんと音取りをしましょう。

・セカンド 歌い出しのカンタービレ レガートでお願いします。
      13小節 ナチュラルAの音。 半音上がるときは、厚めにとってください。

・トップとベース
      43小節からリズムが合うこと、滑らかに歌ってもリズムが合うこと。

・セカンド 44小節、46小節、50小節など、他パートと違うリズムは主張してください。

・トップ  55小節。正確な音取りをお願いします。

・76小節からはベースがメロディ。他パートはベースを聴きつつ余裕をもって歌いましょう。

●雨の日の遊動円木

・階名で音の幅を確認しました。

・繰返しのようで、一連一連違うことを意識した演奏をしましょう。

・詩の「助詞」は引いてください。

・ベース系 4~5小節 ごつくならずに、サラッと、歩み寄ってスッと出す感じで。

・9~10小節 5拍分しっかり伸ばしましょう。さわやかに歌いましょう。

・「ゆうどうえんぼく」は三連符ですが、あまり3分の1を計算せず、体で覚えましょう。
 三連符が付点8分+16分にならぬように。

・ベース系 23小節のリズムがばらつきます。気を付けましょう。

・セカンド 25小節の半音を広く取ってください。

・25小節 動きを揃えて歌いましょう。周りを聴いて。他パートを聴きましょう。

・「八つ手の花」と歌うときは「八つ手の花」を思い描いて歌いましょう。

・トップ  35小節(最後)晴れ晴れ明るくキラキラ響かせてください。

●雨の日に見る
・滑らかに歌いましょう。まだまだ一つ一つの音をしっかり歌い過ぎです。




 

3/24練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 3月24日(土)22時14分21秒
返信・引用
  ●こころようたえ
・階名で音の確認をしました。
 ・トップ 臨時記号を精確に歌いましょう。
 ・テナー系で同じ音がピタッと合うと、アンサンブルが引き締まりますね。
 ・曲が重くならぬように、8ビートを感じて歌いましょう。(1と2と3と4とって感じ)
  細かい音を基準にするといいですよ。

・歌詞を付けて歌いました。
 ・レガート、とにかくレガートの意識をもって。
 ・言葉で歌うところはハッキリと。ヴォカリーズとの差をつけて。
 ・ritenは急激に遅くっていう意味です。
 ・練習番号G
   トップ  62小節のリズムを精確にお願いします。
   セカンド 楽譜の段の変わり目で不安定にならないように。
   バリトン 五線の上を張ってください。

●花は咲く
・階名で音の確認をしました。

・歌詞を付けて歌いました。
 ・フレージングを意識してレガート。
 ・曲の構成を多角的に見ましょう。
 ・レガートは、いくらレガートにしてもし過ぎることはない。
  0.1秒でも長く歌っていたい気持ちでお願いします。

○連絡事項
 5/20日曜日 障がい者スポーツ大会があります。
 第14回演奏会について
  第1ステージ 山田耕筰男声合唱曲集
  第2ステージ 男声合唱組曲「雨」
  第3ステージ 男声合唱とピアノのための「時代」
  第4ステージ 復興ソング

○次回練習
 花は咲く こころようたえ 雨
 

バナナFM

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 3月19日(月)12時54分5秒
返信・引用 編集済
  先日のみさとホールでの響く感じるコンサートの、バナナFMでの放送は、
バナナFMのフェイスブックによりますと、
「本放送:4月8日13時~
再放送:4月14日9時~
予定してます。
番組名:スペシャルバナナイベント中継」
とのことです。
 

3/17練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 3月17日(土)23時32分36秒
返信・引用
  ●雨の来る前
・最初に階名で音の幅を捉える練習をしました。
・1ページ目、3ページ目の速く歌うところの16分音符は、「来るぞ来るぞ」という期待感です。
・一体感はまだまだです。これから作っていきましょう。

1ページ目
・トップ 2小節 14小節 B♭の音が落ち気味です。高めにお願いします。
・10小節のリズムを精確にお願いします。
・18~19小節 伸ばしている間は、息だけ。引いて合わせて歌いましょう。

2ページ目
・節が長くなります。4小節1フレーズでノンブレスでお願いします。
・歌うときにうつむき過ぎています。前を向いて声を前に飛ばすようにしましょう。
・トップ  25小節 もっと演じるように歌ってください。
・バリトン 27小節 第3音 音のはめ方がいい感じです。
・トップ  30小節 ファルセットから地声になるときに、雑になりがちです。慎重に。
・テナー系 33小節 音程が上下しますが、日本語として自然に聞こえるように。

3ページ目
・39~40小節 7拍伸ばすのは大変ですが、頑張らないでカンニングブレスで。
・トップ  48小節 2分音符をきっちり伸ばさないので、リズムが揃っていません。
・ベース  48小節 ユニゾンですので頑張らず、その次の低い音でしっかり出してください。

●武蔵野の雨
・この曲の「雨」は静謐な雨です。ザーザー降る感じにならないよう歌いましょう。
・4小節1フレーズ。とにかくレガートがこの曲の肝。
・レガートで歌うには、滑舌が良すぎるのもよくありません。曖昧に歌うテクニックを磨きましょう。
・2分音符を単調に歌わず、次につなげる歌い方を。

2ページ目
・セカンド 9小節 印象的な旋律です。そこはかとない感じでお願いします。
・トップ  11小節 レガートでお願いします。

●こころようたえ
・最初に階名で音の幅を取り直しました。
・「lu」のところは、メロディを歌っているつもりで歌うと、なぜ自分のパートはこの音なのかが見えてきます。
・練習番号Aまで12小節までを丁寧に練習しました。つづきは次週。

○連絡事項
・次回練習曲 こころようたえ 花は咲く を中心に。




 

3/3練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 3月 7日(水)00時21分21秒
返信・引用 編集済
  ●雨の日に見る
・語尾の「あ」が長い音符になっている曲ですが、音符で歌わないで言葉で歌いましょう。
 「雨の日はー」、「ザボンがー」、「街灯はー」「泥靴はー」など。

・7小節のセカンド以外のハミングパートは、和音の変化がはっきりわかるようにお願いします。
 オープンハミングでもOKです。

・言葉が丁寧になると、声が前に飛んでこない傾向があります。時間をかけてやっていきましょう。

・母音をあいまいにすると、レガートで歌いやすくなります。一所懸命に歌わなくても大丈夫。

・最後の「かがやく」は、言葉よりも「音」を重視して歌いましょう。

・最後の小節は、力を抜いて、和音のピラミッドを意識してください。

●雨
・息で歌うことが重要です。

・達観した感じで、あっさり歌いましょう。

・出だしは、mfです。大きめに入り、次のmpを効果的にしましょう。

・33小節からの3番はpです。p系こそ、息をしっかり使って歌いましょう。

・41小節のppは、半分にして。

・トップ 48小節のC#の音を「高め」にお願いします。

●さびしいカシの木
・フォルテ系はもっと大きくお願いします。山場を作りましょう。18~19小節、35小節あたり。

・最後はあまり小さくしないでください。mfです。

●群青
・息で響かせましょう。身体を筒にして、パワーだけじゃなく体を使いましょう。

・トップ 25小節 Fの音のピッチがばらつきますので、聴き合って合わせましょう。

○3/11の注意
・10:00までに現地集合
・駐車場は奥から詰めて停めてください。
・早く着いた人は、事務室横の応接室で待機してください。
 

2/10練習日誌

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 2月11日(日)01時07分22秒
返信・引用
  ●雨の来る前
・階名で音の確認をしました。リズムに注意して練習しました。
・16分音符を合わせましょう。
・1拍目に照準を合わせると、案外リズムは合います。
・音色は良いので、音取り段階でリズムをピタッと合わせる練習を日頃からしていきましょう。
・11小節 ハーモニーが立つところの頭揃えを精確にしましょう。
・ベース 13小節 Gの音で音が割れます。きちんと揃えましょう。
・18小節 ベース系は一本に。和音を印象的にきめましょう。
・ベース 22小節から 長い音符ですが、拡げていくようにタップリ鳴らしてください。
・24小節 テナー系 「夏の緑は」ははっきりと入ってください。(何度も指摘がありました)
・25小節 トップ 4拍目の裏「か」のリズムを精確にお願いします。
・32小節 セカンド Fの音。楽に出してください。
・32小節 音画法。燕の飛翔を表現しています。
・35小節 バリトン 上に抜けるように発生しましょう。
・35小節 ベース  バリトンに音色を合わせましょう。
・37小節 トップ リズムが崩れます。慌てないで。音価通りにお願いします。
・39小節 7拍あります。「ラ」の音は暗くならぬようにお願いします。
・42小節 ここだけ4分の2拍子です。次遅れないように。
・58小節 透明な響き、ノンビブラート、トップとベースのオクターブ。

●見上げてごらん夜の星を
・最初   テナー系「み」から「あ」は、フワッと歌ってください。
・4小節  バリトンの動きを、他パートは聴きましょう。
・6小節  セカンドの動きを、他パートは聴きましょう。
・8小節  下3パート 色合いを明るくお願いします。
・13小節 「てをつなごう」あたりは暗い調。20小節「ないさ」で明るい調になります。
・最後   ベース 気張らずに自然に出しましょう。ホールの響きを楽しむ余裕で。

●斎太郎節
・勢いだけでいかず、声の立ち上がりを丁寧に歌いましょう。咽喉にダメージを与えないで。
・「エ」の母音で力が入りやすいので、気を付けましょう。
・52小節から 「エンヤ」の「ヤ」が短すぎます。ベースが入るまで伸ばしてください。
・9小節、60小節 音もリズムも違っています。楽譜通り正確に。
・「アレハエ」が何度が出てきますが、3連符になっていません。楽譜通り正確に。

●LOVE 前半(瀬戸の花嫁まで)と愛燦燦
・曲に乗り切っていません。

○来週の練習はみさとホール 14:00です。
みさとホールで歌うのは
・いざ起て戦人よ
・LOVE前半+愛燦燦
・見上げてごらん夜の星を
・さびしいカシの木
・群青
・斎太郎節
・雨


 

要注意!

 投稿者:T2輪嶋  投稿日:2018年 2月 8日(木)01時00分33秒
返信・引用
  携帯・スマホに書き込み通知設定をなさっている方は注意してください。
ここの更新になりすましたメールが輪嶋にとどきました。変にリンクしないように投稿者や内容を確認してください。
 

レンタル掲示板
/53