teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 阪急バス移籍車・引退車情報(560)
  2. 雑談・質問コーナー(245)
  3. 阪急バス新車情報(685)
  4. 阪急バス・阪急田園バス・阪急観光バス・阪神バス・大阪空港交通バス以外のバス会社情報(141)
  5. 阪急バスその他情報(952)
  6. 阪神バス・大阪空港交通バスの情報(73)
  7. 足あと帳(37)
スレッド一覧(全7)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:5/22 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

(無題)

 投稿者:うん  投稿日:2018年 2月14日(水)00時41分6秒
  通報 返信・引用
  (18:20 カット入り、コブラ三木谷乱入、ダディーにしゃぶらせる)
コブラ三木谷「ホワァ…ホワッ…」
島田部長「気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「ン゙ゥン゙ゥン゙ゥン゙ゥン゙!!」
島田部長「おいしいか?」
ガバ穴ダディー「ン゙ゥン゙おいしい!(ん?)(ホワァ)ンッ、ウッ、おいてぃい!」
島田部長「おいしいよ」
ガバ穴ダディー「おっきいよ、おちんちん!ンゥン(おいしそうにしゃぶれよ)、おまんこに、入ってる!」
島田部長「うぅん」
ガバ穴ダディー「ウゥウゥゥン!(ホワァ)おっきいおちんちんがおいしい!ン゙ゥン゙ゥン゙ゥン゙(ホワァ)、ン゙ゥ、ン゙ゥン゙ゥン゙…(ホワァ)」
島田部長「気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「(ホワッ)ンゥーイィ!ンゥンゥンゥン我慢できないプロジェクトX(気持ちよくて)!ンゥンゥン…」
コブラ三木谷「ホワッ…」
(18:55 島田、ダディーの尻をまさぐると共にコブラの乳首に触れる)
ガバ穴ダディー「オワァオ、オワアァァ…ンー(ホワァ)おまんこが、ンンー、アーヒクヒクしてる!ン゙ゥン゙ゥ(ホワァ)ン゙ゥン゙…(ホワッ)」
(19:12 カット入り、ダディーのフェラのアップ)
コブラ三木谷「オアッ…オワァ…オワァ…オワァ…オワァ…オワァ…オワァ…オワッ…オワァ…アァ…」
ガバ穴ダディー「ヴゥゥンゥンゥ…」
コブラ三木谷「オワァ…オワァー…」

(19:50 カット入り)
島田部長「いいか?」
コブラ三木谷「オワァ…(ブッ!)オワァ…」
(20:00 二人、ダディーを起き上がらせ衣服を脱がす)
ガバ穴ダディー「アァー…」
島田部長「暑いね…」
ガバ穴ダディー「アァー…ハァ…」
(20:13 カット入り)
ガバ穴ダディー「アァー…」
島田部長「ん~?」
島田部長「(不明瞭)おっきいちんこしゃぶってみな?」
ガバ穴ダディー「アッ!」

(20:23 カット入り、コブラのをしゃぶるダディー)
島田部長「おいしいやろ~?」
ガバ穴ダディー「ンゥン…」
島田部長「ね、おいちいおいしいって」
コブラ三木谷「オァ…」
ガバ穴ダディー「ンゥンゥン…」
島田部長「おいちいやって」
コブラ三木谷「ハァー…」
ガバ穴ダディー「ンゥンゥンおっきいおちんちん」
島田部長「ん?」
ガバ穴ダディー「おっ、おっきいおち、おっく、おちんちんを…」
コブラ三木谷「ハァー…」
(20:36 フェード入り、ダディーの穴に島田が指を入れる)
ガバ穴ダディー「あ~、ヒクヒクしてる…おまんこ…」
島田部長「入れるよ~?」
ガバ穴ダディー「ウゥン…」
島田部長「入れていいんか?」
ガバ穴ダディー「アァ」
島田部長「入れてくださいは?」
ガバ穴ダディー「アッ、アンッ、おまんこに(ん?)、入れてください気持ちよくナッチ!」
島田部長「何を入れるの?」
ガバ穴ダディー「アァー!気持ちよく(何を入れるのや?)、INしてください?」
島田部長「ん~?」
ガバ穴ダディー「おまんこ…」
島田部長「(アァー)ほら、ほら二本入ったぞ(アァー)。え?ほら。(アァー)ほら三本も入ったほら」
ガバ穴ダディー「アーイッ…アイー」
島田部長「ん?いいか?」
ガバ穴ダディー「イー、アーン…」
島田部長「いい?ほらもっと見せるようにしないと」
ガバ穴ダディー「アーン…(見せて…)アー…アーンーおまんこが(うん)…おまんこが我慢できない…」
島田部長「ん~もっと我慢できなくしてあげる」
ガバ穴ダディー「アー」
島田部長「ん?」
ガバ穴ダディー「アイー…」
島田部長「うら」
ガバ穴ダディー「ウーン…アー…」
島田部長「ああ~、あ~気持ちいなぁ」
ガバ穴ダディー「アイー…アー」
島田部長「気持ちいやろ?」
ガバ穴ダディー「アーイー、イィイー」
島田部長「ん?」
ガバ穴ダディー「ウゥン…気持ちよくて…(ん?)ウゥン…中が…中のおまんこが…(ん~)」
島田部長「ああ~ようしみる!ほら」
ガバ穴ダディー「アーイー!(あ~気持ちいいわ)イー!(ん?)ンゥンゥンゥン…(ん~?)」
島田部長「(ンゥンゥンゥンゥン…)ほらもっと声出さないと、ご褒美やらないぞ?」
ガバ穴ダディー「ウゥウゥウゥ、アイーン…」
島田部長「ん?(ンゥンゥン…)いいんか?」
ガバ穴ダディー「中が…中が…」
島田部長「三本入ったほら」
ガバ穴ダディー「…ってく…アー、アーイ…」
島田部長「あ~ようしみるな」
ガバ穴ダディー「ウーン」
(21:51 カット入り、ダディーのガバ穴のアップ)
島田部長「もっと見えるようにしないと」
ガバ穴ダディー「アーイ…(ん?)ア゙ー…アー、アーおまんこ…おまんこが…」
島田部長「う~ん…」
ガバ穴ダディー「ウゥン…アーイ…イイヨォ…ウーン、ウン、ア!おまんこ…ウーン…」
島田部長「う~ん…」
ガバ穴ダディー「ンアァアァイ、イーッイ、ンゥ、ンゥ、ンッ」
島田部長「欲しいか?」
ガバ穴ダディー「ンゥン欲しい」
島田部長「何欲しい?」
ガバ穴ダディー「ンゥン、ンゥン、おちんちんを、おまんこに(ん~)、入れていっぱい気持ちして、気持ちよくしたい」
島田部長「ん~」
ガバ穴ダディー「ンーッ…」
島田部長「今入れて(ンーッ、ンー)やるからな…(アァ)ちょっと待ってて」
ガバ穴ダディー「ア゙ァー…」
島田部長「なぁ」
ガバ穴ダディー「アーイ」
島田部長「もっかい言ってみ?」
ガバ穴ダディー「ンゥン、おまんこを、おまんこを…おちんちんに、入れてください!」
島田部長「おちんちんをか」
ガバ穴ダディー「ウーン」
島田部長「ん~。大きいの入れてやるからな、喜ぶんやど!」
ガバ穴ダディー「アー、(あぁ?)イ、イイッイッイッ、イー…アー…」
(22:40 ディルドをダディーのガバ穴に入れる島田)
ガバ穴ダディー「アー…アー…アー」
島田部長「力抜け。ほら入ったお~~~」
ガバ穴ダディー「アーイ…(ほら)あ~おまんこが…おまんこが…」
島田部長「お~。(ウゥン…)気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「ウゥンゥ…イヤァーアー…アーーーハァアンアイーーーン…」
島田部長「お~」
ガバ穴ダディー「アァアァアァンアァアァン…」
島田部長「泣け泣け」
ガバ穴ダディー「アッ、アーッ、ンッ、ンゥンゥンゥン、アーーーッ…」
島田部長「奥まで入るだろ?力抜け」
ガバ穴ダディー「アーチャー!フッ、ウゥウゥウゥウゥン気持ちんぽ~…アーイ、ニュウ、アーッ、アーッ、ウゥン…」
(23:23 カット入り)
ガバ穴ダディー「ンゥン、おまんこロックマン!(あ~…入った)入っちゃう入っちゃう入っちゃう!ンゥンゥンゥン…アァー、アラー」
島田部長「ほ~らいっぱい入った!」
ガバ穴ダディー「アァー!ンゥンゥン気持ちい~…ンゥンゥンゥンゥン…ウゥウゥウゥウ!!ヴッ、ア゚ァー!ウゥッ、ンゥンゥン、アーッ」

(23:45 カット入り)
島田部長「気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「ンゥンゥン、イーーー」
島田部長「いいか?」
ガバ穴ダディー「イーンゥン、うまんこが、ハァッ、アハァアァン…アウゥア゙ァア゙ァアァ、アァー、ンゥンゥンゥン…」
(23:56 カット入り)
ガバ穴ダディー「気持ちい…」
島田部長「もっと奥まで入れるよ?ほら。う~わ入った入った!」
ガバ穴ダディー「アー入っちゃ入っちゃ…」
島田部長「気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「ンゥンおまんこ、(うん)奥まで入っちゃ…ウゥン」
島田部長「あ~ほら」
ガバ穴ダディー「アァッ、アッ、アァホラ、ア、ウゥン…」
島田部長「どこがええんや?」
ガバ穴ダディー「アーおまんこ…(ん?)おまんこ…気持ちよくて我慢できな、ンアーッ…ァアァッ…ア、ウゥン…」
島田部長「もっと欲しいって言ってみ?」
ガバ穴ダディー「ウゥー、おまんこ、ンゥン気持ちいい~」
島田部長「もっとくださいは?」
ガバ穴ダディー「ンゥン、アーッ、いっぱいいっぱい(ん?)、いっぱい、入れてください」
島田部長「う~ん」
ガバ穴ダディー「おまんこに、イッ、入れてください」
島田部長「欲しいか?」
ガバ穴ダディー「ウッ、ウゥン、アーイ…」
島田部長「気持ちい?」
ガバ穴ダディー「ンゥゥンアー…すごい」

(24:32 カット入り、別アングルからダディーを眺める)
ガバ穴ダディー「イグッ、ンッ、ンアーッ、ンゥゥヌ、ンーッ、ンッ、ンッ、ンッ、アーッア゙ァァヴゥゥン゙…」
(24:40 カット入り、島田はコブラのをしゃぶり、ダディーは島田のおっぱいをしゃぶる)
コブラ三木谷「オワァ…」チュルチュル…
島田部長?「おいしい~」チュル!
コブラ三木谷「オワァ…」
ガバ穴ダディー?「アァーイイ…」
島田部長?「ん~…」
ガバ穴ダディー?「おっぱいおいしい…」チュッピチュ!
コブラ三木谷「オワァ…」チュッチュッピチュ!
コブラ三木谷「オワァ…」
ガバ穴ダディー?「アー!」シュルルル!!チュッ!!
コブラ三木谷「オワァ…」シュルル!!
コブラ三木谷「オワァ…」シュルッチュッピ!
コブラ三木谷「オ、オワァ…」
島田部長?「アー…」シュルル、チュルッピピッ!
コブラ三木谷「オワァ…オワァ…」

(25:13 カット入り)
島田部長?「ゥウン…(シュルップ!)ンゥゥン…(ピュッピュ!)ンゥゥゥン…ンゥンゥゥン…」
コブラ三木谷「オワァ…」
(この辺りはどうしても書き起こしできなかったのでかなり飛ばし飛ばしです、すみません)
(25:24 カット入り)
25:38 ガバ穴ダディー「アッ、アッ、おっぱいが、おいしい」チュルチュ!
26:13 ガバ穴ダディー「アッ、アウーン…アッ、アッ、キモチィ、ウーン、アー、ウーンアー、アーッ!アッ…」
(26:31 カット入り)
26:40 ガバ穴ダディー「アーイ、アー…」
ガバ穴ダディー「アーイ、ウンッ、オイシイ…アッ、パイッ、パイッ、ンッ、ンッ…」
(27:05 カット入り)
ガバ穴ダディー「アァー…ア゙ァ!ア、アー…ン゙ンンンッ、ンッ、ア゙ッ!アーッ、ンッ、アッ、ア゙ーッ!アッ、アッ、アッ…」
ガバ穴ダディー「カンディル…」
(27:28 カット入り)
ガバ穴ダディー「おっぱい…おっぱいが…ハッ、ハッ、ハッ…気持ちよくて我慢できない…」
(28:12 カット入り)
(29:04 カット入り)
29:06 島田部長「気持ちいい?いい?」
コブラ三木谷「ウン…キモチィ…オワッ…」
29:27 ガバ穴ダディー「アーイ、エンッ、エンッ、エンッ、エンッ、エンッ、エッ、エンッ…」
島田部長?「ンーン…」
29:52 ガバ穴ダディー「ダッ、ウゥン…」
ガバ穴ダディー「ウゥンウーンウゥッ…アッ、アッ、アッアッ、アーッ、アッ、アッ、アッ…アァ」
島田部長?「いいよ?うぅんうぅぅんうぅんうぅぅんうぅん…」
ガバ穴ダディー「おっぱい、おいしい、おっぱい…アァー…」
(30:55 フェード入り、遂に挿入)
島田部長「入るよぉ?(ウゥン…)ほら…」
コブラ三木谷「ハァー…ハァー…」
島田部長「ん~?」
コブラ三木谷「ハァー…ハァー、ハァ…」
ガバ穴ダディー「ウゥン、ウゥウゥン…」
コブラ三木谷「オ゙オア゙ア…ハァー…ハァー…」
島田部長「声出せ?」
(この辺りはコブラの吐息はカットします、すみません)
ガバ穴ダディー「ウゥウゥウゥウゥン!…おまんこが!」
島田部長「気持ちいやろ?」
ガバ穴ダディー「ウゥンおまんこ気持ちい!」
島田部長「気持ちいって!」
ガバ穴ダディー「ウゥンおまんこいっぱいいっぱい!アーオおまんこ!おまんこが!」
島田部長「口開け!」
ガバ穴ダディー「アイー!イ、イ、…のおまんこが、ヒクヒクしてる!ウゥウゥン…」
ガバ穴ダディー「DELIGHT!!BEAST!!おまんこの中でEASY!EASY!」
島田部長「いいやろ~?え?いいか?」
ガバ穴ダディー「アー!アァアァン気持ちいよぉ!」

(31:43 カット入り)
ガバ穴ダディー「ウゥウゥン!おちんちんおいしい!ウゥン、ウゥウゥン!ウゥンおちんちん、おまんこの中で気持ちいよ!」
(31:54 カット入り)
ガバ穴ダディー「ヨイヨイヨーイヘヘッ…」
島田部長「いいかぁ?」
ガバ穴ダディー「ウゥンアーイ…アーッ!アーッおまんこ気持ちい!」
島田部長「ねぇ~おまんこ気持ちいか!気持ちいやろ?」
ガバ穴ダディー「ウゥウゥン…」
島田部長「泣けもっと!ん~?」
ガバ穴ダディー「イィイ、イィイー、ウゥーンハッ、アッ」
島田部長「いいかぁ?」
ガバ穴ダディー「アッ、アッ、ア゛ァア゛ァ…」
島田部長「ん?」
ガバ穴ダディー「ンニャア゛アオ゛!おまんこ!ン゛ン゛ン゛…」
島田部長「いいか?」
ガバ穴ダディー「イィ、あ゛あ゛~!」チューピーチューピー!
ガバ穴ダディー「あ゛あ゛~お゛!」
島田部長「気持ちいだろ?」
ガバ穴ダディー「モコが、中が気持ちいいモコモコ!ああ~!ああ~お…」
島田部長「いいか?」
ガバ穴ダディー「ンンンイイアアー…ンンンフフ…気持ちよくてオヒリヒン…」
島田部長「気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「ンゥン気持ち」
(32:48 カット入り)
島田部長「いい?ほら、…(不明瞭)」
ガバ穴ダディー「アァー…ア゙ァー!ンッ、ンッ、ンッ、ンッンー火ー噴ーくー!フッ、アァアァおまんこイっちゃうイっちゃうイっちゃう!」
ガバ穴ダディー「アァアおまんこがイっちゃうフゥンー…ウゥウゥン…アァアァン…」
ガバ穴ダディー「おまんこ…オジン…ウゥウゥウゥウゥン…」
島田部長「ほら口開けろもっと」
(この辺り、ダディーは咥えられているためこの奇声のまま)
島田部長「え?あ~気持ちいか?ん?」
33:55 ガバ穴ダディー「ぷももえんぐえげぎおんもえちょっちょっちゃっさっ!ああ~」
(33:59 カット入り)
ガバ穴ダディー「あいーい、い、い~くぅ~いくいくいくいくいくいくいく…お゛ぉおおおおおおごお゛ぉおおおおおぉ…」
ガバ穴ダディー「ん゛、ん゛んん、ん゛ぅん゛ぅん゛ぅん゛ぅん゛ぅん゛ぅん゛…ん、ん゛ぅぅっ、う~!う~!う゛ぅうううううううううぅぅぅう゛う゛!!」
ガバ穴ダディー「う゛、う゛ぅ、う゛ぅう゛、う゛ぅう゛ぅ、うぅ、ウンッ!ウンッ!ウンッ!ウンッ!ウンッ!ウンッ!ウンッ!ワンッワンッワンッワンッ!ワンッ!ワンッ!ワンッ!うぅう゛ぅぅぅぅ!う゛ぅうぅぅぅぅぅ!う、う、うぅ…」
島田部長「へへ…いいか?」
ガバ穴ダディー「んぅんぅん!」

(34:41 カット入り)
ガバ穴ダディー「いいい(え?)ぃぃぃ…ちゃんちゃちゃちゃんちゃん!!Foo!オ゛ア゛ッ!ア゛ゥアッ、ア゛ッ、ア゛ッ、ア゛ウゥン!!ニンニンニンニンニンニン…デュワァ!!う゛ぅう゛ぅん、ア゛ァー!!ウッ!ウッ!ウッ!」
島田部長「あ~?」
ガバ穴ダディー「ア゛ァア゛ァ!ウ゛ゥウ゛ゥウ゛ゥウゥウン…」
(34:59 別アングル)
ガバ穴ダディー「ムッ、キュ!…ジュル!チュルピュ!」
島田部長「あ~?気持ちいやろ?(あぁセンチメンタル…)気持ちいか?」
ガバ穴ダディー「キモチイ!…アアアアァァァーーー…」
島田部長「欲しい言え欲しいって!(マンマミーアマンマミーア)」
ガバ穴ダディー「マンマミーア!パイパイパーイパパイニ゙ チーッチッチッチッチッチッズオォ!!」
島田部長「ほら、舌出せ舌!」
ガバ穴ダディー「んぅんぅんぅん!!…」

(35:30 カット入り)
ガバ穴ダディー「イデッ!…ア、ジャ、テッ、ブルアァァ!!(ワブルベース)てってってって!」
ガバ穴ダディー「ジズ!ヤ!…イヤヒヤシンス!!」
ガバ穴ダディー「ア!ア!アヘッ!アヘッ!アヘッ!アヘッ!アヘッ!アヘッ!アヘッ!ア゚ァア゚ァア゚ア゚ァアァァ…」
(35:53 カット入り)
ガバ穴ダディー「アッ、アッ、ウ、ウゥン…」
島田部長「おいイクよ?えぇ?」
ガバ穴ダディー「う゛ぅう゛ぅう゛ぅう゛ぅ!」
島田部長「欲しい言って欲しい!え?」
ガバ穴ダディー「あ゛ぁあ゛ぁあ゛ぁあ゛ぁ気持ちい!(イクぞ?)イッパイホシガリヤナノネ!」
島田部長「イクよ!(あぁあぁ)イクよ!」
ガバ穴ダディー「あ゛ぁあ゛ぁあ゛ぁあ゛ぁ(イクよ!)イクイクイクイクイクイク!(イクよ!!)イクよぉ!イク!」
ガバ穴ダディー「んぅんぅんぅんあぁあぁあぁもごもご…」
※島田部長「あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛!!!」
ガバ穴ダディー「あうぅうぅうぅん…」
島田部長「あ゛あ゛あ゛あ゛っ!」
ガバ穴ダディー「アン!アン!アン!」
(パンパンパン!)
ガバ穴ダディー「アンアン!アン!アン!アンアン!ア、ブルアァァ!」
(ダディーについた精液のアップ)
(36:49 カット入り、ダディーの顔のアップ、顔に付いた精液が髭のように見えてかわいい)
ガバ穴ダディー「アァー…ア゛ァー、ジャッ、ジャッ、ジャ、チェン…貴゛様゛ら゛!ア゛ウゥウ゛ゥン!」
ガバ穴ダディー「ジャッ!キー!チェン!ジャッキーチェン!」
ガバ穴ダディー「ン゛、ン゛、ン゛、ン゛、ア゛」
ガバ穴ダディー「ン゛、ン゛、ン゛、ン゛、ン゛!」
(37:24 カット入り)
(パンパンパン…)
島田部長「気持ちいやろ?」
ガバ穴ダディー「いぃいぃいぃいぃ…(ん?)おまんこ気持ちいぃいぃいぃ!」
島田部長「う~ん」
ガバ穴ダディー「あぁあぁあぁ…いぃいぃいぃ…ア、ア、ア!」
コブラ三木谷「イキそうだ…イキそ…」

(37:45 カット入り)
ガバ穴ダディー「ン、ン、ンゥン!ア゛ー!アー!おまんこクックックー!」
(37:55 カット入り)
島田部長「一緒にイクんやど?」
ガバ穴ダディー「んぅんぅんぅんぅん(ん?)気持ちいぃいぃいぃ!」
島田部長「一緒にイキたいやろ?ん?」
ガバ穴ダディー「ん゛ぅん゛ぅん゛ぅん゛ぅい゛ぃい゛ぃい゛ぃぃい゛ぃい゛ぃい゛い゛ぃい゛ぃ!!!…ア゜ーウゥン!」
コブラ三木谷「イ、イクッ!(小声)」
ガバ穴ダディー「ウァァ!!オレモイッチャウゥゥゥ!!!ウウウウウウウウウゥゥゥゥゥゥゥゥ(阿ッ!)ウウウウウウウウ!イィィイィィィイイイィイイイイイイイイイイイイ!!」
コブラ三木谷「ハァ…ハァ…ハァ…ハァ…」
ガバ穴ダディー「イ゛!ア゛ァ!ア!ア!ア!ア…アァー…(波打つお腹)」
コブラ三木谷「オハァ…ハァ…ハァ…」
島田部長「気持ちよかったか?」
ガバ穴ダディー「ウゥアァイィ…オマンコキモチイ゙イ゙イ゙ィィィィィ…」
コブラ三木谷「ハァ…」
島田部長「イッたんか?」
ガバ穴ダディー「もう嫌…アァー…アァ…アァーこれじゃ気持ちい…あぁ…おまんこがどうにかなっちゃう…」
コブラ三木谷「ハァ…ハァ…ハァ…」
ガバ穴ダディー「ハァ…ハァ…ハァ……アァ…アァ…アァーン…」

(39:20 カット入り)
ガバ穴ダディー「ア…ア…アァー…」
コブラ三木谷「ウハァ…ウハァ…ハァ…ハァ…」

(ドラゴン田中『オスの雄叫び』のテーマに乗せて和やかな事後の様子が映る)
(曲変更後、二人は幸せなキスをして42:42にオナニー編へ)
 
 
》記事一覧表示

新着順:5/22 《前のページ | 次のページ》
/22