teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Six Flags Great Adventure

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 7月19日(木)07時10分1秒
返信・引用 編集済
  最適空港:ニューアーク・リバティ国際空港(EWR)
Uber呼び出し:可能

このパークへゆくにはいくつか方法があるのですが、自分は最も安上りと思われるニュージャージー・トランジットのバスを利用しました。
https://www.njtransit.com/var/var_servlet.srv?hdnPageAction=SixFlagsServiceTo New York, Port Authority Bus TerminalとNewark Penn Stationから出ており、自分はニューアークの方から乗りました。両者の差額はちょうどマンハッタンとニューアーク、両Penn Station間の電車賃の差です。パークまでは一時間半以上はかかりました。NYからだと二時間を超えるようです。トイレはありません!
何年か前の体験記では8時頃から運行が開始され、満員になり次第スタート、午前9時半が最終便--ということでしたが、現在、そしてことニューアークに関しては便は表示の10AM、一本きりでした(出発がちょうど開園時間になるので、移動のぶん遊ぶ時間が減ることになる)。ゆきはNY、NA別々だったようですが、帰りはまとめてで、こちらは確実に一本だけです。この利用者数から見ても、マンハッタンからの往路が複数用意されているとは考えにくい。状況が変わったと理解すべきでしょう。
この復路も出発がだいたい閉園の一時間前ということで、最後まで粘れないんですよね。しかも天候によって早まったりする。事実、わたしが行った初日は30分繰り上げでした。夕方から雷雨が降り始めたので、客も早く帰りたがっているだろう、という判断だったのでしょうが、これ知らなかったら置いてけぼりですよ。Uberが呼べるのがせめてもの救いですかね(駐車場内で確認)。時間がなくて確かめられませんでしたが、グーグルマップで「Guest Drop-Off & Pick-Up 」と表示されている箇所でいいと思います。木立で区切られた駐車場の北側のエリアです。
ところで、恥ずかしながら最近やっと知ったんですが、グーグルマップでルート検索すると、ライドシェアの呼び出しが可能かどうかわかるようになってるんですよね。マップ上をあちこち移動するクルマのアイコンが表示されたりするんですが、これがもし登録車輛を表していて、それがパーキング内であるならば、一番目立つメインエントランス前あたりで待っていればいいことになるのですが、どうでしょう。
閑話休題。
さて翌日はその逆で、天気は崩れなかったのですが、今度は30分以上遅延しました。一往、乗り場には仮設トイレが置いてあるんですが、これが底のブルーシートも丸見えの非水洗式で、日本なら被災地でも使用が躊躇われるほどのシロモノ。手洗いもなし。このときばかりは片道2時間のマンハッタンにしなくて正解だったと思いましたよ。
こうして見ると、手放しでのおすすめはいたしかねます。確かに最安ですが滞在が3時間けずられるのは痛い。わたしも次くるときは絶対レンタカーにします。荷物をクルマに置けて、園内を手ぶらで廻れることですしね*。
余談だが、かつて富士急ハイランドが五年ごとにコースターを新設していた時期がありましたが、世界にはオープンから現在に至るまで「五年以内」のノルマを継続しているパークがありまして、このSFGAdもその一つなのです。順調にゆけば2021年までに新コースター登場ということになるが……?


*ここはSF系では珍しく、手荷物の持ち込みが非常に厳しいことで知られています。El Toroなんてポケットの中まで空にすることを求められる。ただ、なぜかNitroだけはユルくて、ちょっとした荷物なら床やドリンク置き場に置くのも黙認されます。
 
 

(無題)

 投稿者:708K  投稿日:2018年 7月 4日(水)13時48分5秒
返信・引用
  みなさまこんにちは。掲示板への投稿は久しぶりですが、いかがお過ごしでしょうか。私は最近行ったパークとしては、ラグナシア、鈴鹿サーキット、東京ジョイポリス、東京ドームシティ、伊豆ぐらんぱる公園、TDLなどです。マジクエスト(ラグナシア)、バイオハザード(ジョイポリス)などの利用収め、イッツアスモールワールド(TDL)、怨霊座敷(TDC)などの初利用がありました。伊豆ぐらんぱる公園ではいわゆるワッキーワーム型のキッズコースターに乗車し、333台目のコースターとなりました。

夏季限定イベント、お化け屋敷などでは、
東京タワー「恐怖の地下屋敷」
https://www.shochiku.co.jp/wp-content/uploads/2018/07/20180702_01.pdf

東京ドームシティ「超・怨霊座敷」
https://at-raku.com/attractions/laqua/onryouzashiki/index.html#onryoSummer

ナンジャタウン「ナンジャ怨霊フェス2018」
http://event.bandainamco-am.co.jp/namja/onryo-fes/

パレットタウン「血バサミ女の観覧車」
http://kanransya.death.co.jp/

あたりは行こうと思ってます。その他、パルケエスパーニャ、ひらかたパーク、鈴鹿サーキットなどに行く予定です。

お化け屋敷、TV局系イベント、仮設アスレチックなど、全体にイベント数が少ないように感じる今年の夏ですが、楽しい夏になるといいですね。

>ニワトリさん
ヴィーナスは北海道の加森グループ施設に移設と言う事で、これはほぼルスツリゾートと見て間違いないでしょう。これは大変嬉しいことです。ルスツリゾート自体、私はTVの撮影で各コースター1回づつ乗っただけに留まっていますので、移設完了し次第ぜひまた行きたいと思います。

スペースワールドの公式サイトは、7/1を境に見れなくなってしまい、新日鉄への引渡しの時が来てしまいましたが、クリッパー、ブギウギスペースコースター、タイタン、ブラックホールスクランブル他残りのアトラクションがどうなるのか、より良い知らせが聞けることを祈るばかりです。

>手取フィッシュランドさん
アメリカ旅行お疲れさまでした。素敵な旅程でうらやましい限りです。各パーク、ライドの感想などもぜひ聞きたいです。
ルナパークについての情報ありがとうございます。近日中に当サイトにも少し加筆しておきます。割高とはいえ、フリーパスでCycloneに乗りまくれるのは、抜群に良いですね。私も、1回$10の高さに屈して並んでなかったにもかかわらず2回のみの乗車になってしまったことを今になって後悔しております。

コロッサスのバックワード走行は、私の来園のほんの数ヶ月前までやっていました。せっかくなら、世界唯一のB&M製木製トレインにも座ってみたかったです。
 

(無題)

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 7月 1日(日)06時52分59秒
返信・引用 編集済
  今さら気づいたんですが、このサイトの「コロッサス」の項に出てくる「ブレーキゾーン横の車庫には逆向き走行イベントで使用された車両が止まっています。実はコレがもともと、同園の既に営業終了したサイクロンというコースターのもの」というやつ、コレって確かB&M製なんですよね。唯一手掛けたという木製用トレイン。写真があんまり残ってない中、貴重な資料だと思います。  

(無題)

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 6月30日(土)09時30分16秒
返信・引用 編集済
  さてここで『AIR TIME』等で情報が伝えられた時分から、事情が変わっていたものについて報告したいと思います。
まずLuna Park。知ってる方も多いでしょうが、現在では全てのアトラクションがフリーパス対応となっています。ただし、スリングショットとゴーカートは一回のみで、また、スリングショット、Zenobioはシングルライド不可、必ず二名での搭乗になるので注意が必要です。料金はオンライン購入で日時指定の有無や平日/休日かによっても違いますが大人49~65ドルです。最安でも結構な値段をとりますが、それでもCycloneが(走路改修でもしたのか)普通に楽しめて何回でも乗れるコースターになっているので充分モトはとれます。複数人なら選ばない手はないでしょう。
ところで話はかわりますが、私が行った土曜日のパークアワーは「11AM-12AM」だったんですけど、この「12AM」って何時のことを指すのか知らない人が意外と多いんですよね。これはもちろん、夜中の12時、24時なんですけど、質問サイトなんかでは堂々と「正午です」なんて答えられてたりする。もっとも、日本では「AM 0:30(これは二重の意味で間違っている)」などという表記のデジタル時計もあったりするので勘違いするのも仕方ないんですが。しかし午前の一時間しか営業してないパークって(笑)。
正午は「12PM」です。だから「12PM-8PM」だと正午から午後八時まで。決して日付が変わってからの20時間営業ではありません! まあ、営業時間を間違えるくらいならいいんですが、これが飛行機の出発とかだと大変なことになりますね。なにせ半日ちがってくるわけですから。
 

(無題)

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 6月13日(水)19時06分23秒
返信・引用
  お久しぶりです。
わたくし、昨日までアメリカにいました。まずはニューヨークにてずっと憧れだったLuna ParkとSFGAd。
ついでシンシナティへ。そこでどうしてもSteel Vengeanceに乗りたくなったので今回はクルマを使ってKings IslandからCedar Pointへ。
そして戻ってから、ルイビルまで意外と近いということもあってKentucky Kingdom、それからBeech Bend、最後にHoliday Worldで〆てレンタカーはSDF空港乗り捨てで帰ってきました。
 

ヴィーナス移設

 投稿者:ニワトリ  投稿日:2018年 6月 9日(土)21時20分37秒
返信・引用
  ヴィーナスが北海道に移設される事が決定されたようです。
移設されたとしても海外かなと思っていたので驚きました。移設後のカラーリングや名前はどうなるのかが気になりますね。
 

(無題)

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 1月16日(火)18時54分55秒
返信・引用 編集済
  ファンサイトの情報に基づくなら、破産後にZiererやBHSと共同開発したうちで、アントン翁が中心的な役割を果たしたと言えるのは三つ、そのうちJetlineはクローンなので、オリジナルのコースターはBMRと、その一ヶ月後にオープンしたLisebergbananだけとなります。
そこで思い出されるのが毎年のGTAs・TOP50です。POVを観る限り、規模が大きいだけのファミリーコースターとしか思えないLisebergbananがなぜランキングの常連なのかずっと不思議だったんですが、なんとなくその理由がわかりました。海外の有識者の間では、それこそが「巨匠のキャリア最後を飾る作品」と捉えられている可能性があるのです。
ヴィーナスももっと対外的なアピールがうまければ、同等の国際的知名度を得ていたのだろうか。
 

(無題)

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 1月15日(月)01時07分29秒
返信・引用
  年表を見落としていました。自分からファンサイトを持ち出していながら隅々まで目を通すのを怠っていた。
なるほど、確かに「最後に携わった作品」としてはヴィーナスが濃厚なわけですね。わたしとしても、むしろメカ関連こそが氏の本職だと思っていたので、もう「遺作」ということに異議はありません。
ところで、そのサイトによるとOlympia Loopingについて「Schwarzkopfの特許を使用してBHSによって構築されています」と書かれているのですが。
 

(無題)

 投稿者:708K  投稿日:2018年 1月14日(日)13時17分46秒
返信・引用
  しかし、公式サイトではアントンシュワルツコフ「社」ではなく、「氏」として表現されています。もちろんアントンシュワルツコフのファンサイトも、必ずしも100%の信憑性があるとも言い切れませんが、これはちょっと、どうかと思ってしまいます。

同ページの年表を見る限りでは、ヴィーナスが一番下になっています。部品のみ、という但し書きを付ければ、遺作という情報は間違いではないのかもしれません。コースレイアウトとしての遺作はオリンピアルーピングということになります。

BHSとマウラーの関係も謎が多く、ヴィーナスはBHSがマウラーに吸収されてからの1作目になるわけですが、車両にはBHSのロゴが入っています。こちらも調べてみたいところです。
 

(無題)

 投稿者:手取フィッシュランド  投稿日:2018年 1月13日(土)23時22分58秒
返信・引用
  「(Anton)Schwarzkopf」というと、個人名だけでなく企業名も指すことを失念していました。ZiererやBHS製コースターで、名前が出てくる場合はほとんど後者の意味だと解釈すべきでしょうね。  

レンタル掲示板
/193