teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


新着順:6/199 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

犬の力

 投稿者:Sphereメール  投稿日:2010年 3月22日(月)20時29分59秒
  通報
  久々にツイッタに入らない長文を。
毎日なんかかんか呟いていると、ポチポチとフォローしてくれる人が増えますね。
フォローじゃなくて、最近はリストに載ってることも。
函館関係やサッカー関係のリストはわかるんですが、カエル関係のリストに入ってたのは笑っちゃいました。けっこう世の中カエル好きが多い。
今日は新しくフォロワーができたというメールで見に行ったら、その人は呟き始めたばかりでまだ私しかフォローしてなかった・・・なんでだろう。不思議です(^^;

翻訳ミステリー大賞のサイトを見て、そういえばうちにも『犬の力』が積んであったっけと思い出しました。年末の帰省の時に家人がJRで読むのに買ったものです。
私はその時は別の本を持っていったので、家に戻ってから
「そういえば『犬の力』はどうだった?」と訊いたら
「よかったよ。でもお前向きではない」と断言されてしまいました。
「え、なんで?ノワールなの?」
「うーん、なんていうか・・」
「法廷物?スパイ系?冒険小説?」
「船戸与一系かな~」
「・・・ははあ、男のロマンですか」
というような会話がありまして、そのまま脇に積んでしまったわけですが。やっぱり男のロマンなんでしょうか。年末のランキングでは『ミレニアム』と並んでたいそうな評判だったので、せっかくうちにあるなら読もうとは思ってるんですが・・・

ところで映画ホームズについてですが、sugataさんのブログのコメントには書きづらかったので、こっちにごにょごにょと。BL的演出と、書いてあったので驚いてしまいました。BLと聞くと元ヤオイ少女のアンテナがピンと立ってしまうわけですが、ホームズに関しては読んだ年齢が低すぎて妄想したことないので、なんかあんまりそういう演出はしてほしくない感じ・・・ソーンダイクとジャーヴィスならいいのになんでホームズはいかんのか自分でもわかりませんが。
そして個人的にはアイリーン・アドラーとの恋愛も厳禁。これは単なる嫉妬です。ホームズなら最後に写真もらうだけで我慢しとけ!と思います。
映画は、ちょっと見てみたいですけどね(^^;
 
 
》記事一覧表示

新着順:6/199 《前のページ | 次のページ》
/199