teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


逢瀬

 投稿者:経験者  投稿日:2018年 6月21日(木)10時48分58秒
返信・引用
  早紀子との逢瀬は、それは激しいものだった。

プレイは激しく、また、お互いの心の奥底までをさらけ出す事でそのプレイがより深いものとして刻まれるものだった。

露出

コスプレ

異物挿入

撮影

排泄

あらゆる穴への中出し

疑似レイプ

寝取られ

過去の告白


書ききれない程だが、書き尽くそう。
 
 

犯られ具合

 投稿者:経験者  投稿日:2011年11月30日(水)22時43分25秒
返信・引用
  早紀子の「犯され具合」を列記してみる。
とは言っても本当に犯されたのは番目のyだけで、あとはほぼ自分の意志で「犯られに行った」パターン。

13人中、
・きちんと避妊をしてもらっていたのは5人。(但しその内3人はいわゆる「行きずり」に近い相手)
・極めていい加減な避妊方法で、生で挿入され放題だったのが4人。
・(初潮前の2人も含めてだが、)「基本、オール中出し」という相手が俺を含めて4人。

つまり、大半の相手には生で突っ込まれ放題だったということ。

確かに、あの反応の激しさを目の当たりにすると、本能的に生で突っ込みたくなる。
だから大半の相手が、2回目以降は生で突っ込むようになったのだろう。

他でも書いたが、ヴァギナは度重なる拡張ですっかり「ガバガバ」になっていて、簡単に言うと「トウモロコシを半分以上」呑み込めるレベル。
つまり、好きなものを挿入し放題出し、ペニスも好きなだけ入れっぱなしに出来るということ。

初めて突っ込んで、緩さにガックリする奴もいるだろうが、少しでも頭の回る奴なら、外見の可愛らしさに反して物凄く使い込まれた「道具」とのギャップに激しく興奮するはずだ。
実際のところ、ズボズボ突き立てながら激しく反応する早紀子を見ていると、如何にこの女がセックス好きかがよく分かって、それが本能を激しく刺激する。

最初から挿入、射精に至る流れはこうだ。
・キス~本当に普通の可愛い女の子、そのまま。
・胸を触る~少し、違和感を感じる。というのは、反応が良すぎる。キスしながら胸を触ると、口を塞がれていても「ん~、ん~」と喘いでしまっている。
・ブラのホックを外して直接乳首を弄る~ここで小さな胸に対して極端に成長した乳首に驚く。同時に反応はますます激しくなってくる。
・下半身へ~下着越しに股間を弄ると、まさに「ジャブジャブ」愛液が溢れていて、否応なく盛り上がってくる。
・さらに奥へ~隙間から指を滑り込ませると、ガバガバに拡張されたヴァギナの前に、こちらも長年激しく使い込まれた結果、強烈に肥大した小陰唇にインパクトを受ける。
まさに「ビラビラ」という言葉がぴったりで、それに加えて左右のサイズが全く違う。
具体的には、右のラビアは普通より少し大きい程度なのだが、左側は襞の長さが2センチ程になろうかという特大サイズに発達している。
オナニーのせいかと考えて本人に確認した。そして実際に目の前で何度もオナニーをさせてみて確認してみたが、右利きの早紀子はオナニーをするときにほとんど左側の小陰唇を触らない。かなり激しく弄るのは事実だが、それはほとんどが右のラビアであって、オナニーの刺激で肥大したとは考え難い。
ということは結論はひとつ。「特に成長期に、信じられない回数」誰かに弄り続けれた結果、左側のラビアだけが肥大してしまったということ。

…そんなことを考えながら、その肥大したラビアをつまんだり、引っ張ったり、捻ったりしながらいじくり倒す。
かなり痛みを加えても、同時に快感があればしっかりついてくる。
何度か、「出来ることなら〈やり殺して〉欲しい」と言われたことがあるが、まさにその通りの感覚だ。
 

人数、内容(2)

 投稿者:経験者  投稿日:2011年11月16日(水)21時47分59秒
返信・引用
  まずは俺自身との「内容」。

最初のうちは俺の「ブランク」の影響もあり、ごく普通のセックスであった。
ただ、こちらは何年も前から狙っていたということもあり、溺れ気味であったという
ことぐらいか。

それでも印象に残っているのは、
・終わった後に俺のペニスをいつまでも握っている。その上
「私、(ペニスを)ずっと握っていたいん。」と言ったこと。本人は
全く気づいていないが、これは「今まで、そうしていた」という何よりの
証左であり、付き合う前に予想していたよりもはるかに経験が多いのではないかと
思い始めたきっかけだった。

もうひとつは、
・同じく終わった後に、俺のペニスからコンドームを外して、精液で汚れた
ペニスを毎回口で綺麗にしてくれたこと。
→娼婦でもそんなことはめったにしないであろうことを何の躊躇もなくやってくれる。
これが「俺だけ」なら感激しかないのだが、間違いなく「以前から普通にやっていた」
ことがわかる所作で、これも俺を複雑な気分にさせた。

さらに
・あるとき、公園に車を止めて話していて、流れで(初めて外で)フェラをしてもらった
時に、これも何の躊躇もなく「ごっくんしたらいいよね?」と言って、
文字通り一滴も残さずおいしく飲んでしまった。
これも正直、「こいつ、何本咥えて何百回飲んでんねん?」と思うくらい
慣れた仕草が物凄く印象に残り、気にもなってしまっていた。

それでも「一般的にはそんなにセクシーじゃない」が、俺自身のストライクゾーンには
過去最高にドンピシャの身体に溺れていった。
 

人数、内容(1)

 投稿者:経験者  投稿日:2011年11月16日(水)20時31分26秒
返信・引用 編集済
  過去の男性遍歴について
同じ職場ということもあり、過去に社内で複数の男と交際していたことは知っていたが、
突き詰めて確認してみると出るわ出るわ、実に社内で7人も咥えこんでいた。
当然その会社以前にも仕事場、学校等での経験もあり、トータルはあっさり1ダースを超える。

元は自分以外に2人と思っていて、それでも耐え難い思いでいたところに
「さらに4人」、全部顔のわかる人間を早紀子が咥え込んでいたことに当初は
本当にショックだったが、やはり本当に好きだったことから、乗り越える方法を
考えに考え抜いた。
その結果出した結論が、「そいつらの誰よりも深く、心身共に早紀子と交わろう」
という形だった。

自分の女の過去の男性遍歴が何故ムカつくのか?
いろんな理由があるが、その中の何割かを占めるのが
「その瞬間、自分が知らないことを二人が共有している」ということ。
それなら開き直って、「俺にだけは過去も未来も通じて、何もかも、心の
本当の奥底までを開け」と命令した。そのことによって、過去の事実は変えられなくても
「全てが済んだ話」になり、もしそいつと早紀子が今後出会ったとしても
「二人だけの秘密」は存在しないことになる。
 

強烈な体験2

 投稿者:経験者  投稿日:2011年11月15日(火)00時17分33秒
返信・引用 編集済
  具体的な話に入る。
彼女の名前は早紀子。
30台に入ったばかりで、中肉中背、顔は平均よりは可愛いほう
(後に述べるが常時誰かからのアプローチは受けていたレベル)
但し胸は小さく、実際には70のAカップだった。

さらに詳しく。
・平均よりは少し色白で、服装は「普通のOLよりは少し大人しめ」だが、アイメイクは少し派手といった具合。
つまり、「ぱっと見にはとても「ヤリマン」には見えないが、わかる奴が見たら淫乱なことがわかる」というルックスだ。
顔はある有名人にかなり似ているのだが、それを書くと誰かがバレてしまうぐらい似ているので今は控えておく。

・躰のことについては語ることが山ほどある。まず最初に驚いたのは、愛液の量だ。
はじめて股間に手を入れたとき、既にそこは「大洪水」になっていた。下着を汚すとかいうレベルじゃなく、「ソファは大丈夫か?」というくらい。

次に驚いたのは反応の激しさと声のデカさ。あとで告白させた過去のセックス遍歴でも、巨根の彼氏に(そいつの実家で)ぶち抜かれている最中には「タオルで口を塞がれながら」犯されていたらしい。
「デカ過ぎて、痛くて痛くて」といいながらもそれ以上に感じ過ぎてしまって彼氏の実家でも絶叫してしまう淫乱さに今でも興奮してしまう。
※この類の話では、別の男にも「痛くなるまで」突き続けられた上で「痛いのか?」「止めて欲しいのか?」と聞かれて、「痛いけど、もっと突いて欲しい」と言わされていたらしい。
俺が物凄く気に入っている点の一つがここで、根がドSの俺に対して、根っからの淫乱かつ「一見キツそうに」見えて、その実ドMというところが堪らない。
言葉による陵辱も、露出命令も、セックスに関するあらゆる命令を、従うだけではなく「俺の意図するところにジャストミートで」応えられるところが最高に気に入っている。

・躰のことを続ける。
バストサイズは70のBと言っているが、実際はAで十分というサイズ。この貧乳だけでも俺の好みなのだが、それに加えて「体型」や「乳首の形状」が堪らなく興奮させる。
体型はいわゆる「薄い胸板」。背中の幅はそれ相応にあって、胸が小さいだけではなくて胸板自体も薄い。結果として犯している最中に抱きしめると、華奢というか、いたいけな感じがより興奮を煽る。
打って変わって乳首はかなり「使い込んで」いる。
よくある「乳輪がでかい」巨乳系の乳首ではなく、乳輪は小さいが、乳首が黒くて大きい。
正確に言うと、妊婦の黒さではなく、長年にわたる刺激で赤黒く変色してしまっている。
形に関しては、普通の30才では有り得ないぐらいに乳首が大きい。これもあとで聞いたのだが、どうやら既に小学校低学年から乳首を吸われてきた結果、風俗嬢もびっくりするほどの「使い込まれた乳首」になったようだ。

長年吸い倒された結果、感度も上々になっている。

1ダースを超える男に吸われて肥大した乳首を吸いながら、年令よりは幼く見える顔を歪ませて悶える姿を見るのは堪らない。

ウエストは、分かりやすく言うと「掴み頃」。バックで激しく突いたりするときに、両手でがっしり掴んで逃げられないように、(奥まで突き立てられるように)押さえつけやすい太さのウエストだ。

ヒップや太ももは、大き過ぎず小さ過ぎずの頃合い。

性器。及び排泄器官。

付き合うまえに、ふざけて「私、ゆるゆるじゃないですよ」と言っていたことがあるが、当然実際には「がばマン」の一歩手前だった。(やり過ぎの上に、付き合った男に巨根がいてそいつにさんざん突き立てられていた上、更には「開通」が小学校低学年ならガバガバになるのが当然。)→これも実は俺のストライクゾーンド真ん中で、俺と付き合う中で「多少緩い」を「黒人でも余裕で根元まで呑み込める」「俺の拳骨を握り締めたまま出し入れできる」レベルまで拡張してやった。
結果として「勃起したら手を添えないでもするっと挿入できる、「公衆便所」として最高の名器に」なっていった。
ここまで拡がると、濡れていようがいまいが誰のペニスでも入ってしまう、「レイプし放題」のヴァギナになっていると言ってやると興奮していた。
形状は、「左右非対称、小陰唇肥大、極度の変色、クリトリスの極端な肥大」とこれも俺的には完璧。元はクリトリスの大きさは普通だったが、俺の調教で何倍にも肥大した。


アナル→付き合う前は少し指を挿入されたことがある程度と言っていたが、こちらの穴も徹底的に調教してやった。
痛くてもペニスを挿入するようにした結果、ヴァギナに匹敵する感度になっていった。バックだけではなく、正常位でのアナルセックスも出来る。
当然だが、「アナルとヴァギナの2穴同時挿入」ぐらいは余裕でこなせる。

ただ、「アナル処女」だったというのは嘘かも知れない。
 

強烈な体験1

 投稿者:経験者  投稿日:2011年11月10日(木)21時50分28秒
返信・引用
  彼女との逢瀬は、文字通り「お互いの魂を燃やし尽くす」ようなものだった。
考えつく限りの激しいプレイは当然として、まず何よりその前に「身も心も全てさらけ出す」ことを要求し、彼女も最終的にはほぼ完璧にそれに応えてくれた。
 

強烈な体験を(導入)

 投稿者:経験者  投稿日:2011年11月 9日(水)23時52分51秒
返信・引用
  過去に唯一無二、願望を全て叶えてくれたパートナーとの実体験です。  

秘密の体験

 投稿者:管理人  投稿日:2011年11月 9日(水)23時35分29秒
返信・引用
  秘密にしてきた凄い体験を告白していきます  

掲示板が完成しましたキラキラ

 投稿者:teacup.運営  投稿日:2011年11月 9日(水)23時31分17秒
返信・引用
  ご利用ありがとうございます。

teacup.掲示板は
ダイヤスレッド作り放題右上
ダイヤ画像・動画・音楽の投稿OK
ダイヤケータイ絵文字が使えるv▽v
ダイヤRSS対応ヒラメイタ!
ダイヤお絵描き機能付きえんぴつ
ダイヤかわいいケータイテンプレハートx2

足跡足あと帳はコチラ
スレッド内容は管理画面内「スレッドの管理」から編集できます。
 

レンタル掲示板
/1