teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名 ※管理者の承認後に掲載されます。
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


長野 ナカジマ会館 公式サイト

 投稿者:京阪奈  投稿日:2021年 5月19日(水)19時47分36秒
   かつて長野駅の駅弁屋で、現在は長野駅に駅そば店のあるナカジマ会館の公式サイトが作成されていました。
 かつての駅弁の写真も多数掲載されているのが興味深いところです。
https://www.nakajimakaikan.com/

 ちなみに現在長野駅では複数の会社が駅弁と名のつく商品を販売していますが、
そのなかで塩尻駅の駅弁屋「カワカミ」の親会社「王滝」が以前から長野駅で販売している「千歳夜噺」名義の駅弁に駅弁マークがつくようになったという情報を見かけました。
 これは「カワカミ」扱いの駅弁なのか?「王滝」扱いの駅弁なのか?公式な発表がほしいところです。
 ちなみにほとんど話題にはなっていません。悲しいところです。
https://www.ohtaki-gp.jp/
 
 

JR名古屋駅の駅弁(2020年末以降)

 投稿者:加藤 貴史  投稿日:2021年 5月10日(月)05時29分12秒
  JR名古屋駅の駅弁の最近の動向です。
1 おなじみの味 焼売弁当(松浦商店調製) 950円
 調製元と地元の惣菜専門店の連携で2020年の秋頃に登場しました。ユニー・ピアゴの駅弁大会から登場し2020年12月頃では名古屋駅の南側改札付近にあるデリカステーションにて販売されていました。肉焼売のプレーン・海老載せ・蟹載せがそれぞれ2個ずつ入り卵焼き・蒲鉾・人参と里芋と椎茸と筍の煮物、そして梅干と昆布佃煮載せの俵型ご飯が入る構成です。おかず多めでご飯少なめの作りになっています。
2 だるまのみそかつえびヒレ重(名古屋だるま調製) 930円
 名古屋だるまでは2020年後半から定番駅弁のパッケージの変更を行っており、全体的にシックな印象のデザインに変わっています。みそかつえびヒレ重も同様にパッケージが変わっており以下の画像のようになっています。なお中身は従来通りのものとなっています。
 

栃木県の鱒寿し駅弁など食べてきました

 投稿者:中年18きっぷ  投稿日:2021年 5月 5日(水)15時20分2秒
  3月の話ですが、宇都宮駅で松廼家が「プレミアムヤシオマス寿司」を期間限定で販売しているというので食べてみました。

2021年3月20日(土祝)
1.東武日光駅「大樹 お辨當」(法定ラベルでは「日光幕の内 大樹」)((株)油源、¥1,000)
2.東武日光駅「日光鱒寿司」(日光鱒鮨本舗(株)、¥1,300)
3.宇都宮駅「プレミアムヤシオマス寿司」((有)松廼家、¥1,100)
4.宇都宮駅「黄ぶな弁当」((株)丸治、¥1,500)

 14時過ぎに東武日光駅を訪問。油源の幕の内弁当「大樹」は、待合室内の売店ACCESSで購入。この店では、日光鱒鮨本舗の「日光埋蔵金弁当」「SL大樹埋葬金弁当」と油源のいくつかの駅弁が販売されていた。アザレヤ製製品は見当たらない。

 販売員お姉さまの「これは今日からの販売よ」の声に応えて、一つだけ残っていた「大樹 お辨當」を購入した。大ぶりなポリスチレン容器に動輪がシンプルにデザインされた掛け紙、その上に紅白の細い紐が十字に掛かった外見で、掛け紙と同じデザインの専用箸袋があるところが良い。中身は9個の枡に分かれたよくあるタイプで、目を引くのが中央に置かれた「C11 207」の焼き印が押された卵焼。実は大樹にちなんだおかずはこれだけのように思われる。(しかし油源HPで、蓮根が動輪を、黒豆煮が石炭を表現というわかりにくい意図を後から知った) おかずは煮豚、野菜煮、鶏から揚げ、お決まりのゆば巻き煮など多岐に渡り、いずれも丁寧な調理でおいしい。ご飯は3枡を占め、うち1枡がしめじの炊き込みご飯。デザートに小さな白玉団子があると思い最後に食べたら、かかっていたのがゆず味噌で甘くなかった。東武日光駅弁は観光地だけあって割高、というイメージがあるが、これだけの内容で千円ぽっきりというのは結構お得と思った。

 「日光鱒寿司」はACCESS斜め前の「東武日光売店」にて購入。この店は「駅弁」の看板を掲げおり、販売しているのは宇都宮駅「松廼家」の各種製品だが、それらとは別に「日光鱒寿司」は店頭のテーブルに積まれての販売。日光鱒鮨本舗製品はこの二つの売店で製品別に販売されていることになるが、旧来からの商権の関係だろうか。

 包装は竹皮で、その上にかけ紙を載せ竹皮紐で2か所縛る。その内側は笹の葉に包まれた鱒寿司。天然包装材100%使用はさすが老舗の製品と感心する(ただし添付のナイフはプラスチック製)。時間の経過とともに竹皮に鱒の脂肪がしみ出て少しべたつきが生じるが、古来弁当の包装とはそういうものと割り切るべきであろう。鱒の身が厚く、酢飯の中間部には湯葉が挟まれそこはかとない高級感が醸され、酢飯の柔らかさもちょうど良く、全体の調和に優れた美味なる鱒寿司である。

 「プレミアムヤシオマス寿司」は夕方の購入となるため念のために電話で予約を入れ宇都宮駅在来線改札内松廼家の専用売店で15時20分に購入。しかしこの時点で店頭には在庫が潤沢で予約は必要なかったようだ。この製品だけではなく、他の主要製品も豊富に揃えられており、松廼家さんも昨年10月訪問時よりかなり販売に本腰が入ってきた印象を受けた。

 それはさておき、「プレミアムヤシオマス寿司」の包装は独特で、紙製の細長い箱に笹の葉を敷いてその中に収納されているが、その箱をクラフト紙の封筒に収めその上にシンプルな黒色文字印刷の掛け紙がテープ止めされている。常識的にはクラフト封筒が余分な気もするが、それこそ脂肪の染みだしを警戒しているのかもしれない。

 「プレミアムヤシオマス」はネット情報によると、栃木県で養育された大型ニジマス「ヤシオマス」の中で、旨味を左右するオレイン酸その他の含有量が基準に達したものということで、栃木産マスの最高峰といった位置づけのようである。またこの寿司に使用した米は、栃木県農試が育成した期待の新品種「栃木の星」で、粒の大きさと豊富な甘さが特徴ということ。

 「プレミアムヤシオマス寿司」はそのマスを生酢締めゆず皮添え、高菜巻き、あぶりマスの3種の寿司に仕上げたものでそれぞれ美味で変化が味わえる。さすがに脂の乗りがすばらしく、臭みも無い優れた鱒である。欲を言えばもう少し身が多いと酢飯とのバランスがとれるかな、というところと、酢飯が少しばかりねちょっとしていて、米の特製が十分生かされていない節があること。

 鱒寿司対決で言うと、総合力で安定のおいしさが味わえる日光鱒鮨本舗製品と、味の変化と素材のうまさが楽しめる松廼家製品、というまとめになるだろうか。それにしても気になるのは、同じような調理にしては鱒の身の色味が結構異なること。赤色が濃く艶のある日光鱒鮨本舗の鱒に対し、やや黄色勝ちのいわゆるサーモン色で脂っぽい松廼家の鱒。日光鱒鮨本舗がどのような出自のマスを使用しているか興味が湧く。

 宇都宮駅ビルにある土産物店「とちびより」の冷蔵ケースに、あれ不思議、松廼家のきぶなカレーがあるじゃないか、と思ってよく見たら異なる調製元の異なる弁当「黄ぶな弁当」であった。双方ともデザインに宇都宮の厄病避け郷土玩具黄ブナをコピーする新型コロナ退散祈願弁当ということで、外見が紛らわしいのである。調製元はホテル丸治で、「栃木和牛すき煮弁当」と並べて販売されていたが、黄ぶな弁当は加熱容器ではなく普通容器入りの弁当。ウエットティッシュー添付は昨今駅弁の常識であろうが、さすが新型コロナ退散弁当だけあって除菌ジェル剤の小袋まで添付してある。中身はかんぴょうと椎茸の混ぜご飯に新生姜と玉ねぎのかき揚げが載せられ、その他日光サーモン幽庵焼、アスパラガスの豚肉巻き、ゆば豆富ナゲットと称する揚げ物、だし巻き卵、煮物、おひたしなどおかず満載の様相を呈している。とにかく盛り込むのがこの調製元の方針らしいが、それぞれはおいしい。やや未整理感が否めない内容であるが値段相応であり、これだけ色々食べれば疫病にもきっと良いのだろう。

 以上、ようやく活況を呈してきた感のある栃木県の駅弁状況でした。それから1か月半経過した現在どうなっているかまではわかりませんが。
 

木曽福島 駅弁 復刻販売情報

 投稿者:京阪奈  投稿日:2021年 4月23日(金)21時29分32秒
   かつて木曽福島駅の駅弁屋であった「松岡弁当店」の駅弁が、ラベルのみ復刻の形で限定販売されているようです。
 最大の注目点は、付属の汽車土瓶は松岡弁当店提供の本物というところでしょう。
 このような故きを踏まえた駅弁の復刻はうれしいですね。
 好評なら販売継続を検討するということなので、ぜひ多くの方に知られてほしいなと思います。

https://www.shimintimes.co.jp/news/2021/04/post-13493.php
https://www.facebook.com/hidatei/posts/4108993699143557
 

東京ステーションホテルの駅弁食べてみました

 投稿者:中年18きっぷ  投稿日:2021年 4月17日(土)00時29分33秒
   インターネットのニュースで「東京ステーションホテルが期間限定で駅弁を販売」という記事を見て、それならば是非にと思い食べてみました。3月22日から4月4日までの2週間限定で、ホテルのシェフが考案しホテル厨房で調理した7種類の牛肉弁当を、東京駅改札内グランスタの弁当惣菜売り場特設コーナーで販売するというもの。

2021年3月27日
1.東京駅「<ブランルージュ>プレミアムコースBENTO」(日本ホテル(株)東京ステーションホテル、¥4,280)
2.東京駅「和牛贅沢BENTO」(日本ホテル(株)東京ステーションホテル、¥1,680)

2021年4月3日
1.東京駅「The 和牛三美味」(日本ホテル(株)東京ステーションホテル、¥2.480)

 「プレミアムコースBENTO」は予約が必要とのことなので、4日前に電話予約した。希望日の3月27日は土曜日であったが、無事予約は通った。その後ウェブサイト上に、平日昼間の受け取りに限り予約できる旨表示されたので、早めの予約が正解だったということになる。土日受け取りの予約が停止されたのは、予想以上に予約が殺到したのか、あるいは緊急事態宣言明けにホテルレストランの客が予想外に増えて対応できなくなったのか、その辺は定かではない。

 7種類の弁当の中で最も高価な「プレミアムコースBENTO」は、黒色発泡材にポリエチレンのインナーがはいる一見高級そうな大ぶりな折りに入り、ホテル名とホテルデリのロゴマークが印刷された紺色単色の簡素な帯封的掛け紙がかかり、駅弁的体裁と言えなくもない外見。格調が高いのかもしれないが、駅弁愛好者としてはもう少し楽し気な、多色刷りの掛け紙を用意して欲しかった。ついでに容器について言うと、容器には底板が無く、下部を掴むと直接インナーに触れてしまい少し力を入れると「べこっ」と内容物を押し上げてしまう結果となるので、是非とも底板付きの折りを採用して欲しかった。まあ、掛け紙を固定する粘着テープをきれいに剥がそうと悪戦苦闘したり、底面に張り付けられた法定表示ラベルを食べる前に熟読しようという人はそうはいないだろうから、おおかた問題無いのかもしれないが。

 中身は面積の三分の一を占める区画に、ズワイガニをふんだんに使用したバター薫るピラフが、あとは六分の一ずつの区画に分厚いながらとろけるようなサシが入った岩手牛ステーキ濃厚トリュフソース(多分)掛け、金目鯛のポワレ野菜添え、実に柔らかく風味豊かなアワビのワイン蒸し本物の貝殻盛り、カレー風味小エビと野菜のマリネが分散配置されている。蓋を開けた時にはマリネに使用のパプリカが良く香る。料理はどれをとっても絶品で、ホテルの厨房にて気合を込めて調理されたことが良く分かる、普通の弁当屋のレベルを軽々超えたフランス料理店の味、なおかつ常温で楽しめる設計だった。消費税抜き4,000円弱というのは勿論駅弁としてはめちゃめちゃ高価だが、ホテルで同じような品を食べたらこのくらいではとても収まらないだろうから、コスパはむしろ高いだろうと思う。個人的にも、もしレギュラー販売されたとしたら時々は購入して新幹線の中ででも楽しんでみたいと思わせるものだ。

看板の岩手牛も勿論楽しんだが、最も感動したのは蟹ピラフであった。良くもこのように固くないのにパラパラな、弁当にぴったりな塩梅に炊き上げられるものだ。また、考えられないような材料費度外視の蟹使用量に驚く。(作っている本人たちは「材料費と原価率の制限の中でメニューを考えるのは大変だった」と思っているでしょうから、あくまで「駅弁の常識と比較して」ということです)とにかく、蟹風味を満喫した。

ピラフと、アワビ、金目鯛、小エビの各料理は素材の風味を活かした薄味仕立てであったが、違和感があったのはステーキソースの濃厚さ、しょっぱさだった。これがフランス料理の伝統的かつ本格的なソースであることは素人ながらよくわかり、もし単品として味わったら感動ものであるとは理解するが、申し訳ないが弁当全体のバランスの中でこの本格味はどうも突出する。蟹ピラフと合わせるのはもったいないので、少し白ご飯があった方がステーキに合わせ易いかもしれないと思った。

付け合わせに使用されている野菜の食味がとても良い。うっすら紫色をした大根のような野菜が何なのか気になったが、法定表示には「じゃが芋、玉ねぎ、アスパラガス、その他」と見てわかるものだけ記載されており、謎の野菜の正体が分からない。ここまで高価な製品なのだから、こだわりを込めて「本日のお献立」説明書も是非添付して欲しいものだ。

共に食した「和牛贅沢BENTO」も確かにおいしい洋食弁当だが、それほどの気合は感じられない、言ってみればデパ地下高級デリ弁当の雰囲気。一回り小さめの同種容器に入るこちらには掛け紙が無く、小さなロゴシールのみが貼付されるだけというもので、つまりは見かけもデパ地下弁当であり駅弁の情緒は感じられなかった。ステーキは赤身肉でやや歯ごたえがあるが、旨味を存分に感じるもの。またハンバーグはつなぎ極少の肉々しい本格派で、ファミレスの同種料理をはるかに凌駕する品質。ドミグラスソースはやはり極めて濃厚でしょっぱいが、こちらは白飯と合わせて食べることになるので違和感は無い。昨今では伝統的駅弁屋の製品でも同価格帯の高価駅弁は珍しくないが、コスパになると明らかに肉量が半端ないこちらのホテル弁当の方が良いように思う。

別の日に食した「The 和牛三美味」は予約なしで買える製品の中では最も高価な製品で、珍しいことに小型正方形の黒色発泡材三段重に「プレミアムコースBENTO」と同一の掛け紙が掛かり、その内側に紐が掛けられたユニークなもの。(外側に掛けた方が駅弁らしいんだが) 遊び心が感じられるし、縦長の弁当もなかなか持ちやすくて良い。中身的にはやはり高級デパ地下デリ弁当風だが、容器の佇まいが変わるだけで駅弁的雰囲気が感じられるようになる。重の上からから白ごはんステーキ載せ、ハンバーグデミグラスソースがけ、トマトピラフスクランブルエッグ的オムレツ載せ&濃厚ビーフシチューでそれぞれていねいな仕事ぶりで、特に彩の美しさは比類が無い。様々な料理を少しずつ食べる楽しさが味わえる。なおウェブサイトの説明ではステーキの肉は甲州牛赤身とのことだったが、なぜか実物はサシがはいったロースで明らかに事前ウェブサイト掲載の写真と違ったのは、食材が不足したのか、あるいは赤身よりロースの方が受けると判断したからなのか、その辺は定かではない。個人的には赤身を期待していたので「あれ?」と思った。また、トマトピラフはJR東日本クロスステーションの東京駅名物駅弁「チキン弁当」のご飯に結構似ていると思った。

ホテルのレストランが本気になって取り組んだ弁当は、さすがのクオリティでコスパが良かった。30年ほど前の東海道新幹線では帝国ホテルや都ホテルが食堂車で調理を行い弁当やサンドイッチも調製していたが、それ以来のホテル駅弁かもしれない。もっとも、伝統的に駅弁は駅前旅館が調製する例が多かったのだから、駅ナカで営業するホテルには駅弁を販売する資格があるような気もする。JR東日本グループのホテルでもあることだし。それだけに外見をもう少し駅弁に寄せていただいたうえで駅構内での販売をレギュラー化してもらえれば、駅弁愛好者としては喜んで「東京駅駅弁」に認定したい気持ちだ。
 

3種の鶏めしいなり

 投稿者:akiya  投稿日:2021年 4月11日(日)03時07分55秒
  「3種の鶏めしいなり」
調製元:花善 590円
2021年4月5日購入

大曲駅Newdaysにて購入。お品書きは、左から順に「スモークサーモンと海藻サラダ」「鶏肉甘辛煮とそぼろ卵」「むき海老と枝豆」「生姜甘酢漬」「枝豆団子」です。

鶏めしいなりが900円に値上げされたこともあり、リーズナブルな価格の駅弁を目指すべく、パリ花善との共同開発によって昨年1月に生まれた駅弁だそうです。掛け紙もトリコロールカラーになっています。
 

様似 復刻駅弁 限定発売

 投稿者:京阪奈  投稿日:2021年 3月30日(火)01時22分7秒
   かつて様似駅で「渡辺駅弁商会」が販売していた「つぶ貝弁当」「さけ弁当」を「まんまの会」という団体が限定で復刻するようです。
 以前にも報道されていましたが、公式情報が様似町の公式サイトに掲載されていました。
 買いに行くことは簡単ではありませんが、良い取り組みだと思います。そしてぜひこの復刻駅弁を定期的に販売してもらいたいものです。このような復刻企画の多くがそのまま消滅してしまい、二度と発売されないというのは非常に残念に感じます。このような意欲的な商品を継続的に販売していく仕組みを作り上げることは地域の活力・発展にもつながると思うのですが。やはり駅弁が目的の観光客はほとんどいないのでしょうかね。

http://www.samani.jp/news/2021/03/25/%EF%BC%B23.3.31%E3%81%82%E3%82%8A%E3%81%8C%E3%81%A8%E3%81%86JR%E6%97%A5%E9%AB%98%E6%9C%AC%E7%B7%9A%E3%80%8C%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%AB%E9%A7%85%E3%80%8D%E6%84%9F%E8%AC%9D%E3%82%BB%E3%83%AC%E3%83%A2%E3%83%8B%E3%83%BC.pdf

以下は終了したイベント
http://www.samani.jp/news/2021/03/25/%EF%BC%B23.3.27%E6%97%A5%E9%AB%98%E6%9C%AC%E7%B7%9A%E3%81%AE%E6%83%B3%E3%81%84%E5%87%BA%E3%83%88%E3%83%BC%E3%82%AF.pdf
https://blog.goo.ne.jp/abetaku19780107/e/9937a1258a573617592a582332af3ae0
 

品川 常盤軒フーズ 廃業

 投稿者:京阪奈  投稿日:2021年 3月25日(木)15時14分17秒
   品川駅の駅弁屋、「常盤軒」の弁当部門が売却されて設立された「常盤軒フーズ」ですが、長期の休業の末、このたび廃業することになったようです。
 かつては「復刻駅弁」を手がけていたこともありましたが、近年はほぼ普通の弁当屋となっていました。「駅弁を残す」というのはなかなか難しかったようですね。品川駅の名物駅弁というのはほとんど話題にならないので、どの商品もこのまま消滅してしまうのでしょうか。

https://www.tokiwaken-foods.jp/

削除されずに残っていたページ
https://www.tokiwaken-foods.jp/pr_ekiben.html#10
https://tokiwaken-foods.jp/tetsudo_event.html#10
https://youtu.be/ZoAwj4JYR0o

 ちなみに、品川駅の駅そばの「常盤軒」は別会社なので、本件とは関係ないものと思われます。
 サイトは以下のものなど。
http://kichilian.jp/
 

熊と鹿などの収穫(後)

 投稿者:まっこうくじら(館長)  投稿日:2021年 3月24日(水)20時37分12秒
  こんばんは、まっこうくじらです。ここからが本番です。

●2021年3月13日(土)の後半
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「かごしまのっける(チキン南蛮弁当)」(800円)※くすもと
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「かごしまのっける(特製味噌ダレあご肉焼弁当)」(800円)※くすもと
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「かごしまのっける(鹿児島黒毛和牛焼肉弁当)」(800円)※くすもと
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「わっぜぇうまか!!薩摩黒膳弁当でごわす。」(980円)※城山ストアーセントラルキッチン
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「わっぜぇうまか!!薩摩黒膳かんぱち弁当でごわす。」(750円)※城山ストアーセントラルキッチン
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「鹿児島の牛すき焼きと黒豚炙り焼豚弁当」(1,200円)※松栄軒

博多駅の九州新幹線10周年記念イベントは、駅前広場での開催。
大屋根はありますが屋外で、イベント用テントを立てての販売。
柵で囲い入口と出口を設けた会場に100人以上の行列ができていて、
11時の開始でその列がそのまま駅弁販売に移動していきます。
全21種を揃えた「熊と鹿」駅弁の販売は、
3分で人吉駅「栗めし」と嘉例川駅「花の待つ駅かれい川」が完売、
20分で全品完売という盛況。客の列はそのまま抽選会場へ移動。
先月の博多阪急もそうでしたが、駅弁がこんなに人気だったとは。
一方で駅の駅弁売店は、改札外の駅弁当2店も、新幹線改札内の
JR西日本とJR九州の各店も、客がまったくいなかったのですが。

腹具合を考えずに、未収穫の駅弁を6個も購入。
かごしまのっけるシリーズは、2015年に鹿児島で生まれ、
2016年から鹿児島中央駅ビル「アミュプラザ」でも時々売られ、
2019年までに駅弁とともに売られるようになったのでしょうか。
ボール紙の四角い手提げに直接白飯を敷き、その上の透明トレーに、
個々に丸めたひじきやキャベツやニンジンやひじきなどの固まりと、
チキン南蛮あるいは豚焼肉を詰めたもの。
鹿児島黒毛和牛焼肉弁当は、丸い紙カップにそれらと牛焼肉。
駅弁らしからぬ、駅弁売店に置かれても駅弁には見えないような、
今風におしゃれな惣菜ないしランチボックス。安価で水気豊か。

薩摩黒膳弁当の2種は2016年12月10日の発売でしょうか。
掛紙に鹿児島大学黒膳研究会監修とあり、同大サイトにリリースあり。
薩摩黒膳弁当は下段にカンパチ、鶏肉煮、薩摩揚、煮物、きんぴらなどのおかず、
上段に黒米と黒豚と黒煮豆などの御飯。量の多い惣菜弁当。
名前の一部が応募シールで隠れてしまったかんぱち弁当は、
長方形の容器に白米と黒米とかんぱち焼、煮物と鶏肉と薩摩揚と玉子焼、
きんぴらなどを詰めた、力強いか雑然としたお弁当。
これらも千円を切り、申し訳なくも頼藤商店や松栄軒が霞んでしまいそう。

鹿児島の牛すき焼きと黒豚炙り焼豚弁当は、白飯を肉やゴボウなどで覆い、
さつま揚げと酸味のサツマイモを添える、東京や大阪と同じようなもの。
牛焼肉やチャーシューの固い薄切りは、個性的なのか微妙なのか。
あとは肥薩おれんじ鉄道の各駅をめぐりながら、宿に戻りました。

●2021年3月14日(日)
鹿児島県 肥薩線 嘉例川駅「百年の旅物語かれい川」(1,200円)※森の弁当「やまだ屋」
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「さつま幕の内べんとう」(1,200円)※ますみつ

前日に買えなかった嘉例川駅弁の、現地での購入に挑戦します。
9時半に列車で駅着。乗降はゼロでも、駅には観光客がちらほら。
駅弁はまだ来ていません。公式サイトでは午前10時頃から、
現地の立看板では10時半から販売とのことで、おだやかな駅周辺を散策。
10時前に戻ると駅弁販売が始まっていて、「花の待つ駅かれい川」はもう売切。
相変わらず幻の駅弁です。なので「百年の旅物語かれい川」を朝食に。
現地で買えたのは約16年ぶり2度目。以前より柔らかさを感じます。
そういえば停車時間中や車でなく嘉例川駅で「下車」したのは初めてでした。

鹿児島中央駅へ昼間に戻ると、かつて店頭に駅弁を満載した
在来線改札脇のキヨスクがファミマになり、駅弁は3種のみ。
その対面でかつて、デパ地下風商店街1マス分も駅弁を並べた売り場は、
4辺中1辺だけに縮小し、駅弁は10種に満たない品揃え。
駅弁リストや前日の博多駅の賑やかさとは対称的に淋しい光景に驚きます。

さつま幕の内べんとうも熊と鹿。10年以上前からあるものでしょうか。
日の丸御飯を8区画分のおかず、ゴーヤ、玉子焼、とんこつ、焼カレイ、薩摩揚と煮物、
レンコン揚ときびなご南蛮、肉団子とカボチャ揚げ、たくあんと紫いもなどという鹿児島、薩摩づくし。
鹿児島空港から空弁は消えていました。前日と同じく多客で、食堂には行列が。
 

熊と鹿などの収穫(前)

 投稿者:まっこうくじら(館長)  投稿日:2021年 3月24日(水)20時34分0秒
  こんばんは、まっこうくじらです。JR九州の駅弁キャンペーンに向かいました。

●2021年3月12日(金)
東京都 羽田空港「特製ソースかつ丼」(1,000円)※日本エアポートデリカ

福岡一泊二日など、博多駅11時着を満たす商品が暴騰していて、
なんとJALの鹿児島2泊3日+「みんなの九州きっぷ」が最安値。
さらにJRはJALのオプションのほうが安かったので、
南九州の周遊中に博多駅へ立ち寄る行程を立てました。

前夜に羽田から鹿児島へ飛び、中央駅と天文館の間で前泊。
羽田空港は相変わらず空いていて、第1ターミナルではついに
十数年前からある空弁売店を含め2階出発ロビーの商店街を板張りで閉鎖。
搭乗待合室の売店は開いており、乏しい品揃えながら夕食に空弁を1個。
白飯にソースカツ1枚5切れを載せた、ごく普通に見える、
長野県タイプにも見えるソースかつ丼でした。

一方で飛行機はほぼ満席。鹿児島空港は夜なのに搭乗待合室の売店が賑やか。
市街行きのバスは満員で早発してしまい、次便まで夜空で半時間の立ちん坊。
バスを天文館で降りたら、南九州一の繁華街は大変な夜の賑わい。
コロナで静まる夜の首都圏とは、まるで異なる風景に戸惑います。

●2021年3月13日(土)の前半
鹿児島県 九州新幹線 鹿児島中央駅「えびめし」(950円)※松栄軒
熊本県 九州新幹線 新八代駅「天草大王」(1,300円)※頼藤商店
熊本県 鹿児島本線 熊本駅「くまもんBOX弁当」(800円)※ヒライ

鹿児島から博多へ新幹線で出勤。片道1時間半前後で、本当に通勤できそう。
この区間の通勤6か月定期「エクセルパス」1,211,140円は、
市販の時刻表に掲載される範囲では最高額の乗車券類だと思います。

チケットの都合で、熊本駅で下車。この20年くらいずっと工事中。
駅前のしゃもじ(市電の屋根)が消え、また風景が変わっています。
新幹線改札内のファミリーマートに、「熊と鹿」対象駅弁がいくつもあり、
15年ぶりのえびめしを朝食に。見た目は当時と似ていますが、
具の配置に加えて掛紙をスリーブに、エビを殻付きからむき身に、といった変化はあります。

改札外の高架下商店街も物色。ここのファミマでも駅弁を1個。
天草大王は「熊と鹿」対象外ですが、他で買えないのでここで購入。
中身は14年前と同じで、掛紙の形状が10年前の催事から小変化。
さらに、ここに入居する熊本最強の惣菜店「おべんとうのヒライ」に、
熊本駅限定の弁当がありました。他にも駅弁のような弁当がいくつも。
くまもんBOX弁当は、黒くて真ん丸で顔のあるプラ容器に、
くまもん袋に入れた「大きなおむすび」、鶏唐揚、ソーセージ、
肉団子に玉子焼に、ちくわサラダ、いきなり団子。これはもう駅弁です。
 

レンタル掲示板
/22