teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


小倉や博多の収穫

 投稿者:まっこうくじら(館長)  投稿日:2020年 5月10日(日)22時06分9秒
  こんにちは、まっこうくじらです。今年はもう5回も九州へ行っています。

●2020年4月11日(土)
福岡県 鹿児島本線 小倉駅「小倉かしわめし」(780円)※北九州駅弁当

6000マイルで4選択肢いずれかの往復航空券が当たる
JALの「どこかにマイル」を試したところ、
羽田~福岡が出たため、九州北部を散策することにしました。
宇美発小野田行の乗車券を仕立て、空港から西鉄バスで志免へ行き、
香椎線や篠栗線や筑豊線の、人がほとんどいない場所をうろうろ。
宿泊地を小倉にして、日暮れ頃に駅弁を探すも、
普段の姿か疫病の影響か、この1種類しかありませんでした。
14年ぶりの購入で、ふたの絵柄は少し変わりましたが、
中身と風味に加えて定価も変わりません。半額で購入。

●2020年4月12日(日)
福岡県 鹿児島本線 小倉駅「博多和牛焼き肉弁当」(1,250円)※北九州駅弁当
福岡県 鹿児島本線 小倉駅「お料理弁当春夏秋冬(幕の内かしわ飯)」(880円)※北九州駅弁当
福岡県 鹿児島本線 小倉駅「小倉かしわ」(480円)※北九州駅弁当
福岡県 鹿児島本線 小倉駅「博多唐揚弁当」(880円)※北九州駅弁当
福岡県 鹿児島本線 博多駅「博多弁鶏三昧」(890円)※ENM
福岡県 鹿児島本線 博多駅「博多弁博多の贅沢海苔弁」(1,080円)※ENM
福岡県 鹿児島本線 博多駅「やまや特駅弁」(1,300円)※博多いもっ子屋
福岡県 鹿児島本線 博多駅「博多生明太子と有明海苔弁当」(850円)※桜坂茶寮かめ田

下関駅舎のセブンイレブンに駅弁なし。
厚狭駅舎の鬼笑亭跡地にはどうも短期間だけ後継店「ななせ」が入った模様。
小野田駅舎の小郡駅弁当の駅うどん屋は2019年12月7日限りで休業だそうな。
いずれも駅前が見事なゴーストタウンで、飲料自販機しかありません。

小倉駅に戻ると、前日も来た在来線改札内コンコースに
駅弁があったので、かしわめしを除く全種を収穫。
雨の中、鹿児島本線を下りながら食べ続けます。

博多和牛焼き肉弁当は、白飯+焼肉+紅生姜+緑豆+桜漬という惣菜。
掛紙はありますが、事務用紙にカラーコピーか。
やっつけ仕事でも、値段が値段なので、肉の質と量はまあまあ。
幕の内かしわ飯は「お料理弁当春夏秋冬」と書かれた市販惣菜容器を使用、
中身はかしわめしに鶏唐揚、白身魚フライ、スパゲティと、
きんぴら、切干大根、玉子焼、蒲鉾、緑豆、桜漬、明太子、みかんと
細々とした付合せ。水気と味付は駅弁も、乱雑な見栄えは場末のスーパー。

小倉かしわは、超小型な長方形の押寿司容器に、かしわめしと鶏唐揚と桜漬。
分量はおにぎり2個分もないかも。日本一級の小さな駅弁です。
博多唐揚弁当は、新幹線駅の駅弁らしい専用紙箱に、
高菜と錦糸卵のストライプ飯、鶏唐揚4個にスパゲティ、
きんぴら、切干大根、薄い蒲鉾と小さな玉子焼、レンコン揚げ。
これらすべてに、前日のかしわめしを含め、過去の北九州駅弁当にはなかったはずの、
雑な仕事ややっつけ感があります。これはどうしたものか。

博多駅では駅ビルやエキナカが軒並み閉店中も、コンコースの「駅弁当」が営業。
品揃えも豊富ですが、お客さんが全然いません。
ここの調製元は入れ替わりが激しく、松栄軒以外はほぼ未収穫品。
どこまでいけるかと、4個まで買ってみました。

博多弁鶏三昧ないし鶏三昧弁当は、
中身写真の紙枠にはめた、出水駅弁えびめしのような形の容器に、
鶏照焼飯、鶏唐揚、鶏肉団子、玉子焼などの鶏だらけ。
海苔弁ないし博多の贅沢海苔弁は、中身写真の掛紙を巻いた長方形容器に、
白飯、海苔、焼鮭、明太子、玉子焼、ポテトサラダ。

やまや特駅弁ないしやまやの辛子明太子と明太からあげは、
新幹線と福岡市街を描いたような専用容器の6区画に、
鶏そぼろ飯、白飯に明太子、筑前煮、焼サバに玉子焼に牛肉煮、
鶏皮餃子に鶏フライ、酢の物とゆず大根。明太子の存在感が薄い、賑やかなお弁当。
博多生明太子と有明海苔弁当は、掛紙の文字が賑やか。
白御飯をたっぷりのおかかと海苔で覆い、小さな明太子を載せ、
玉子焼、さつまいも、鶏唐揚、揚げちくわ、れんこんを少量添えるもの。
つまりこれも海苔弁。御飯がおいしい海苔弁。
 
 

東京駅などの収穫

 投稿者:まっこうくじら(館長)  投稿日:2020年 5月10日(日)13時50分11秒
編集済
  こんにちは、まっこうくじらです。
政府の新型コロナウイルス感染症対応が4月7日の「緊急事態宣言」に至り、
オイルショックか第二次大戦かそれ以上の恐慌が超緊縮により来たような。
ここで、公共交通の粛清と車社会化の推進という副産物が生まれていて、
鉄道旅客1ケタ減、航空旅客2ケタ減の中、駅弁業も打撃を受け、
売上なのか販売個数か、日本ばし大増9割減、淡路屋7割減、アベ鳥取堂7割減、
松栄軒9割減といった数値が報道に乗っています。
個人的には、機内保湿の目的でたまたまマスクを買っていたり、
衛生紙類や食料品や現金に必要以上のストックがあったり、
本業はむしろ繁忙で、偶然を重ねて今のところ影響がないため、
当面は駅弁を買い支える側になりたいと思います。

●2020年4月9日(木)
神奈川県 東海道本線 横浜駅「横濱ピラフ」(660円)※崎陽軒
神奈川県 東海道本線 横浜駅「春のかながわ味わい弁当」(960円)※崎陽軒
東京都 東海道本線 東京駅「やわらかひれかつサンド」(750円)※JR東日本フーズ
秋田県 奥羽本線 秋田駅「秋田新幹線こまちランチ」(1,300円)※関根屋

横浜駅では中央通路の崎陽軒売店が見た目は通常営業。
しかし地下街などの店舗は商業施設ごと閉店させられています。
東口駅前の本店も閉店ですが、1階売店のみ開けていました。
横濱ピラフは5年ぶり。何も変わっていませんが、
製造者が徒歩2分の本社工場でなく川向町の横浜工場です。
春のかながわ味わい弁当は2か月ぶり2個目、つまり誤購入。
しかし後の収穫が極小だったので、腹持ち的には助かりました。

東京駅はシャッター街。「駅弁屋 祭」は開店もすっからかん。
E6系容器が十数個と、あとは3種各数個しかありません。
開店時の日暮れ以降と違い、客もいませんが、来て帰る客はちらほらと。

やわらかひれかつサンドは今冬までに都内各駅で発売か。
調製元は4月の合併でNRE戸田工場もJR東日本フーズになりました。
商品名を書く黒紙箱にヒレカツサンドが3切れ。
まい泉を大きく大雑把にしたような見た目と味。
NRE仙台の同名商品と内容こそ酷似ですが、おそらくつながりはないかと。

秋田新幹線こまちランチは意図して6年ぶりの再購入。
発売時は「スーパーこまちランチ」で、1年後に「スーパー」をシールで隠し、
今回はちゃんと再印刷。容器や中身や味は変わりません。

>4/3 中年18きっぷさん:
大分駅弁の収穫報告ありがとうございます。
大分駅や別府駅は5年以上ご無沙汰ですが、
九州駅弁グランプリがあった頃と、品揃えがあまり変わらないようで。
「たみこの夢」は、別府駅での収穫報告を時々聞いていますが、
手間がかかりそうな作り方と売り方で15年も続いてすごいなあと。

>4/5 仄(ソク)さん:
日田駅弁の情報提供ありがとうございます。
新形コロナでゆふいんの森に加えて特急「ゆふ」も全便運休という、
地域からの鉄道の疎外状況を見せつけられてしまいながら、
JR九州リテールが日田駅にファミリーマートを作ってくれて、
たかなそぼろ弁当くらいは売らないかと思ったりします。

>4/21 中年18きっぷさん:
仙台駅弁などの収穫報告ありがとうございます。
NRE化し今はJR東日本リテールになったはずの仙台駅弁売店では、
私もこばやしと伯養軒の商品を見なくなったと感じています。
だからといって自社の駅弁をたっぷり用意するわけでもなさそうで。
ごく趣味的には、仙台駅が日本一の駅弁駅といわれたふた昔前、
両社が背中合わせで競っていた頃に戻る夢を見たいところです・

>4/25 青木 司さん:
ご来館ありがとうございます。ポリ茶を懐かしむ声は、販売をしない当館にも届きますが、
伊東駅で「売れない」と嘆かれたり、大原駅で販売を止めたりと、とにかく売れない模様。
要望とアンケート結果を受けて運行したコミュニティバスが空気を運ぶようなもので、
客が望むのはやっぱりマイカーとかペットボトルなのでしょう。

>5/2 仄(ソク)さん:
>5/3 京阪奈さん:
日立駅弁の情報提供ありがとうございます。
もう駅とは縁が切れた駅弁でも、調製元が誇りを持ち売り続けるとは有難いところ。
行く機会のない駅なので、いつか弁当を目的に訪問したいものです。
個人的には「牛さらだすし」の具の味覚と視覚の美しさも印象的でした。
 

2020年3月の収穫

 投稿者:まっこうくじら(館長)  投稿日:2020年 5月10日(日)11時25分40秒
  こんにちは、まっこうくじらです。3月の収穫はこれだけです。

●2020年3月8日(日)
神奈川県 箱根登山鉄道 箱根湯本駅「たつ田弁当」(720円)※後藤商事
神奈川県 箱根登山鉄道 箱根湯本駅「鳥めし」(770円)※後藤商事
神奈川県 東海道本線 小田原駅「国産牛カルビ弁当」(1,230円)※丸高(小田原あじ彩)
神奈川県 東海道本線 小田原駅「海老天むすび」(570円)※丸高(小田原あじ彩)
神奈川県 東海道本線 小田原駅「黄金牛しぐれいなり寿司」(830円)※丸高(小田原あじ彩)
神奈川県 東海道本線 小田原駅「ひらひら桜すし」(1,180円)※東華軒

伊豆の帰りに小田原駅の自由通路で駅弁をごっそり。
2016年7月の土産物屋リニューアルで幅を狭めた駅弁売り場が、
少し元に戻った気がしました。
後藤商事は2個。たつ田弁当も鳥めしも、16年ぶりの購入。
以前と何も変わっていません。

あじ彩は3個。
国産牛カルビ弁当は、白飯を固めの焼肉と牛たんで覆う牛丼。
海老天むすびは笹柄紙箱に天むすが4個。
いなり寿司はアジ寿司2個と稲荷寿司3個と玉子焼と昆布カップで、
稲荷は3色に見えて、中身はすべて同じ牛しぐれ煮でした。

東華軒は1個。ひらひら桜すしは、
小鯵押寿司と同じような容器に、小鯵押寿司と同じような大きさで、
サーモン4個、炙り金目鯛2個、高菜巻1個、しそ巻1個、桜餅1個。
2014年1月の阪神百貨店駅弁大会で売られた形跡があるなど、
以前から存在する商品のようですが、実物を初めて見ました。

●2020年3月20日(金)
東京都 東海道本線 東京駅「チキン弁当のから揚げ」(500円?)※日本ばし大増?
神奈川県 東海道本線 大船駅「やまゆり牛しぐれ煮弁当」(1,150円)※大船軒
神奈川県 東海道本線 横浜駅「シウマイまん&さくらまん」(550円)※崎陽軒
神奈川県 東海道本線 大船駅「大船軒の太巻き」(520円)※大船軒

駅弁を求めて東京駅をうろうろ。
チキン弁当のからあげは、5個入り箱と3個入り袋を、
この4個入り箱に統合でしょうか。あの鶏を全身でなく半身で描く紙箱は、
オレンジ色でなくクラフト色。楊枝と敷物は紙製に。
3月15日発売のやまゆり牛しぐれ煮弁当の中身は、
従前の神奈川牛肉弁当と変わらない印象。名前とスリーブの絵柄は一変。
3月13日発売のシウマイまん&さくらまんは、
それらがプラ製カップに各5個。さくらまんは、こしあんまんじゅう。
大船軒の太巻きは、名前に違い、ごく普通のお惣菜。鯵でもハムでもなく、
かんぴょう、かにかま、しいたけ、玉子焼などの海苔巻きでした。

●2020年3月21日(土)
東京都 東海道本線 品川駅「品川弁当」(1,150円)※大船軒
神奈川県 東海道本線 横浜駅「三渓園彩りちらし弁当」(880円)※崎陽軒

品川弁当は半年前と同じ。食べればおいしいお弁当。
1~4月販売の彩りちらし弁当は、今年もJRタイアップがなく、
昨年版より分量と内容を減らして100円の値下げ。
加えて3月17日から三渓園×横浜ウォーカー×横浜市交通局タイアップで、
「はまりん」と「ひょうちゃん」と三渓園の写真を掛紙としています。
併売するはずの通常版が見あたりません。中身の雰囲気は従前を維持。

所用の後に富山市の路面電車の南北接続区間を初乗りして完乗を維持。
その道中では東京駅「駅弁屋 祭」を含め、駅弁を収穫できませんでした。

●2020年3月22日(日)
富山県 北陸新幹線 富山駅「花見ちらし舞」(850円)※源
富山県 北陸新幹線 富山駅「健康黒とろろ昆布弁当」(700円)※源

3月限りで終売の北陸トライアングルルートきっぷを使い、
観光列車「のと里山里海」「花嫁のれん」「べるもんた」をまとめ乗り。
道中に駅弁や予約不要の車内弁当はありませんでしたが、
べるもんたの「プチ富山湾鮨セット」にはありつけました。絶品。

駅弁は、昼と夕の新高岡駅でなんとか入手。
花見ちらし舞は「三色ちらし弁当」と同じ容器に、
鮭フレークやとりそぼろなどのちらしずしに、揚げ物などを少々。
黒とろろ昆布は「ますのすし小箱」と同じ容器に、
とろろ昆布の日の丸御飯と、鶏照焼や玉子焼などのおかず。
物足りなさを覚えるくらいの、おしとやかな見た目と内容と風味です。
 

2020年2月の収穫

 投稿者:まっこうくじら(館長)  投稿日:2020年 5月10日(日)08時37分29秒
  おはようございます、まっこうくじらです。
今年の「駅弁一覧」を制作するなどして、
今年分の収穫をまだまったく収蔵していないうちに、
政府の新型コロナウイルス感染症対応による影響により
駅に出向いても駅弁がまともに変えなくなってしまいましたが、
駅弁大会漬け開けの2月以降も少々の収穫はあります。

●2020年2月12日(水)
神奈川県 東海道本線 横浜駅「桜えびシウマイ」(670円)※崎陽軒
神奈川県 東海道本線 横浜駅「おべんとう春」(730円)※崎陽軒

横浜中華街の崎陽軒売店で春駅弁を2個。まったく例年どおりでした。

●2020年2月15日(土)
栃木県 東武鉄道 東武日光駅「日光高原牛弁当けっこうづくめ」(1,500円)※日光鱒鮨本舗
栃木県 東武鉄道 東武日光駅「ささむすび」(830円)※日光鱒鮨本舗

日帰り会津田島の帰路の、下今市駅上りホーム売店で2個。
けっこうづくめは、加熱機能付き容器のものを初めて買えました。
牛肉どまん中タイプの通常版と、牛丼部は同じですが、
おかずは異なり、角の立つ玉子焼と柴漬けだけ。
ずいぶん高価ですが、そのためか肉の量はそこそこありました。

ささむすびは16年ぶりの購入。見た目は変わりません。
中身は鱒鮨1、白酢飯のマス混ぜ飯2、茶酢飯のマス混ぜ飯2で、
たぶんこれも変わっていません。内容量のグラム表示(250g)がユニーク。

●2020年2月17日(月)
神奈川県 東海道本線 横浜駅「春のかながわ味わい弁当」(960円)※崎陽軒
東京都 東海道新幹線 東京駅「W牛肉弁当」(1,300円)※ジェイアール東海パッセンジャーズ

仕事帰りに新横浜駅でJRCP売店に立ち寄るも収穫は少なめ。
前週に買えなかった崎陽軒の春駅弁をひとつ。これも例年と変わらず。

W牛肉弁当は「牛ダブル焼肉重」を2019年12月に置き換えか。
かつて「ニッポンの駅弁」で見た都内高級店料理人2名の写真付きで、
左に「ごまだれ牛肉ごぼう煮」、右に「赤ワインソースの牛焼肉」、
中央にソース2カップとポテトサラダを詰めた、コンパクトな牛丼。
青菜やブナシメジなどの具が多く、少なくなった牛肉の存在感は控えめ。
形が似ても、中身は肉々し過ぎた前作とはまるで異なります。

>2/16 京阪奈さん:
山形駅弁だった九十九鶏弁当の情報提供ありがとうございます。
山形駅の改札外へ行けた際には駅ビルをチェックしていますが、
もう16年も出会えていません。

>2/16 加藤 貴史さん:
収穫のご報告ありがとうございます。
駅弁催事に出てくる鹿児島と草津はいったいどれほどあるのか、
関西の「旅弁当駅弁にぎわい」を眺めても、とてもわからないところです。

>2/21 京阪奈さん:
亀山駅弁の情報提供ありがとうございます。
一昨年秋頃からネット上では、店舗が開いてないと少し騒がれていたかと。
テレビに毎年出るくらいの一般的知名度もあったはずで、
地元紙からの情報がないのが不思議に思います。

>2/24 YAMAさん:
博多駅弁の情報提供ありがとうございます。
博多寿改良軒のかしわめしは、見た限りではどうも、
掛紙と容器は寿軒時代に似るタイプと、折尾駅弁の模倣タイプを、
売店により売り分けているように思えます。
JR九州系とJR西日本系で変えているのかどうか。

>2/29 イサカアオイさん:
鳥取駅弁の情報提供ありがとうございます。
鳥取は長らくご無沙汰です。GWに砂丘でもと思うもコロナ禍で断念。
アベ鳥取堂の駅弁はもう長らく、羽田空港の空弁売店の常連さんで、
そんなにここでは、ここだけでは売れるのかと、不思議に思っています。

>3/30 おっさん:
千葉駅弁の情報提供ありがとうございます。
そういわれると千葉駅弁売店のNREからマンヨーケンへの転換後、
そこで季節商品を買っていません。東京駅「駅弁屋 祭」にありましたが。
万葉軒の品揃えは厚くなったのに、不思議な取り扱い方です。
 

Re: Re: 旧日立駅弁「ソースかつお弁当」健在

 投稿者:仄(ソク)  投稿日:2020年 5月 3日(日)21時45分23秒
  京阪奈様、コメントと情報を有難うございました。
2年前に同じことを投稿されていたのですね、紹介いただいたサイトにも私が生存確認したものがありました。
海華軒の店舗をストリートビューで見ると、お店は立派ですが随分閑静な立地にあるようで、それほど優しい環境にあるようではないと思っていましたが、思った以上に地元で愛され定着しているようで、よかったです。
駅弁当時の掛紙をいまだに使用していて、構内営業の文字を存置してくれていることも嬉しいことですね。
 

Re: 旧日立駅弁「ソースかつお弁当」健在

 投稿者:京阪奈  投稿日:2020年 5月 3日(日)02時43分4秒
編集済
  仄(ソク)様。私も以前購入し投稿したことがあったのですが、その頃から変わらず続いているようでうれしい限りです。以前の投稿は下記。
https://8211.teacup.com/ekiben/bbs/2557

先ほど調べたところ、いくつかの記事を見つけましたので、以下で紹介しておきます。


https://www.facebook.com/kaikaken/
公式facebook

http://www.hitachicci.or.jp/takeout/index.html
商工会議所によるテイクアウトの案内です。近隣の方は是非購入してはいかがでしょうか?

http://jway.jp/matome/01takeout.html#02middle
サイト内で、テイクアウトが紹介されています。

https://twitter.com/p_delta_v/status/1253530352166952960
まさに最近の購入報告ですね。

https://ameblo.jp/ochitann1021/entry-12511014567.html
個人のブログですが「ソースかつ弁当」のチラシが載っています。地元では有名なのかもしれません。

https://www.youtube.com/watch?v=UcwskDF4ZOU
駅弁の紹介はありませんが、海華軒の紹介番組です。

https://ibaraki-daisuki.com/2020/03/15/%E5%8B%95%E7%94%BB%E3%80%8C%E6%97%A5%E7%AB%8B%E9%A7%85%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%AB%E3%81%82%E3%81%A3%E3%81%9F%E9%A7%85%E3%81%9D%E3%81%B0-%E6%B5%B7%E8%8F%AF%E8%BB%92%E3%80%8D%E3%82%92%EF%BD%95/
海華軒が簡単に紹介されています。


このように地元ではおそらく有名なのに全国的にはほとんど知られていない元駅弁屋さんというのは少し不思議ですね。是非うまく紹介されて、多くの人に買ってほしいなあと思います。「ソースかつ弁当」おいしいので。
 

旧日立駅弁「ソースかつお弁当」健在

 投稿者:仄(ソク)  投稿日:2020年 5月 2日(土)22時24分1秒
  https://r.gnavi.co.jp/mv0scsjg0000/photo/menu/
2008年に駅売りから撤退し、続報もとくに聞かれなかったので、とうの昔に消滅していたと思っていましたが、本日生存情報に触れました。

脂がホドホドにのってジューシーなカツに、和風味のソースが今でも思い出されます。
コロナ禍が終息したら求めに行きたいです。
あと日立駅弁と言えば、風流弁当の出汁の効いた里芋の煮物も私の記憶に強く刻まれているんですが、こっちはまだ有るかなあというところです。
 

ポリ茶瓶を売りたい

 投稿者:青木 司  投稿日:2020年 4月25日(土)08時19分16秒
  私は、リアルに販売してた会社におります。ポリ茶瓶は、私としても復活させたいと思っています。こういう時期ですので、新商品での対応は、難しいでしょう。○○○○本リテールネット本社に対し、お客さまの声として、過去、三回あげております。力及ばず回答なしです。もし、機会ありましたら、リテールネットのホ―ムページにて訴えてみてください。当方だと会社には、私のパソコンだとバレてますので  

仙台駅その他の駅弁食べてきました

 投稿者:中年18きっぷ  投稿日:2020年 4月21日(火)21時57分15秒
  緊急事態宣言下では遠出は勿論、近場の駅に出かけるのさえ不要不急の駅弁購入は自粛せざるを得ませんし、在宅勤務の毎日では通勤途中で駅弁を買うこともできません。というわけで緊急事態宣言に基づく外出自粛要請が発令される前、3月の3連休、東北方面でのご報告です。その時点で駅弁流通にも大きな影響が現れておりました。

2020年3月20日
1.品川駅「鳥めし」(¥900、日本ばし大増)
2.宇都宮駅「よくばりスタミナ弁当」(¥1,100、松廼家)
3.仙台駅「ふかひれ姿煮弁当」(法定ラベルでは「贅沢ふかひれ姿煮弁当」)(¥1,830、日本レストランエンタプライズ(仙台市宮城野区))

当初計画では品川から乗車し水戸で乗り換えていわき駅弁新作を堪能し、全通した常磐線にて仙台に向かうことにしていた。ところが当日は強風が吹き荒れた影響でいわき以北は終日運休とのこと。いわきから磐越東線経由の方針としたが、いわきの手前でも運転休止区間が発生、列車は東海駅で立ち往生と相成った。上り列車で水戸に引き返し、友部から水戸線で小山に迂回し、やはり強風で運転を見合わせていたがようやく動き出した新幹線で仙台に向かうという想定外の出費を強いられるルートになってしまった。いわき駅弁の予約は当日にキャンセル。大変ご迷惑をお掛け致しました。

普段通りに駅弁が並ぶ朝7時前の品川駅改札内売店「駅弁屋」で選択したのは、普段軽視していたNRE製品の「鳥めし」、何と初めて食べたがこれが意外にも良い製品でおいしかった。薄味の茶めしに鶏の照焼風切り身、つくね、そぼろ鶏フルコースに加え炒り卵、きんぴらごぼう、煮物も付く。高崎駅弁を今風にあっさりとさせた感じ。東京の駅弁なので値段は多少高いが、鳥めしの老舗駅弁に劣らない完成度と思った。箸袋が従来のプラスチックフィルム製から紙製に変わったのは環境への配慮だろうか。相変わらずの社名無しの汎用品だが。

いわき駅弁の数をこなす予定であったので往路水戸駅弁はスルーしたが、これは間違えであった。迂回時はダイヤ乱れのため乗り換え時間がいずこも僅かで食糧調達ができず、ようやく駅弁が調達できたのは13時30分過ぎの宇都宮駅新幹線改札内の屋台式売店、在庫していたたった二つのうち「よくばりスタミナ弁当」を選択。趣味目的ではなくとにかく腹が減って駅弁を購入したのは久しぶりな気がした。掛け紙紐掛け方式の見かけも良いし、豚肉鶏肉鮪に煮物等が盛り合わされたボリュームのある製品に満足した。まあ値段相応の中身だろう。しかし箸袋が従来の松廼家名入り紙袋でなく、従来NREが使用していたのと全く同じデザインのプラスチックフィルム製社名無し袋に変わっていたのに呆然とする。どうして最近の駅弁屋さんは箸袋に汎用品を使いたがるようになったのか。旧来の社名入りデザインにもっとこだわって欲しい、と趣味者は思う。

夕方4時前の仙台駅改札外駅ビル内売店「駅弁屋 祭」、案外在庫数が少ないがこの時はこばやし製品も、ウエルネス伯養軒の製品もいくつかは見られた。思えばこの時多数買っておくべきであったが、夕食はホテルで食べることになっていたので購入は「ふかひれ姿煮弁当」1個限りにしてしまった。その他製品は翌日でも翌々日でもいくらでも買えるだろう、と思ったのだが、「こばやし」「伯養軒」の製品を見かけたのはこれが最後となった。この日も3連休にしては販売数がやたら少ないなとは感じていたが、どうも次の日からはさらに販売が絞られたのではないか。言わずと知れた新型コロナウイルス禍で人出が激減、駅弁需要も減少が見込まれたため供給絞り込みが行われたのだと思うが、その中でもこばやし製と伯養軒製が優先して絞られたということなのだろうか。

その「ふかひれ姿煮弁当」は小型の発泡材製円形容器に筍入り炊きご飯が盛られ、薄焼き卵焼を被せ、その上に小さなふかひれの姿煮を置き、牡蠣風味のあんを掛け、きくらげ煮と枝豆3ヶとクコの実1ヶをあしらった製品で見栄えが良い。小ぶりの割には大変高価であったが、手の込んだおいしい製品であり満足した。普通街中でふかひれを食べるというと中華料理であり、べらぼうに高いのでたまにしか食べたことはないが、どうもふかひれ本体がどういう味がするのか分かった試しが無い。ところがこの駅弁、とろみのあるあんの具合が良く、コクはあるが味付けが控えめで邪魔をせず、丁寧に調理されたふかひれの味が良く分かるのが良い。「ふかひれとはこんな味がするものなのか」と思った。ま、飲み屋で肴にするエイひれに似てましたが。なお昨年購入時にはNRE仙台製品には「感謝」と墨文字の入ったオリジナルな箸袋が使用されていたが、今回購入品では社名無しのありきたりな紙製箸袋に変わっていた。おたくもか、という気分だが、4月に社名が変わる前の過渡的な処置と思いたい。

2020年3月21日
1.仙台駅「厳選素材 宮城はらこめし」(¥1,500、日本レストランエンタプライズ(仙台市宮城野区))
2.仙台駅「金華さば鮨」(¥1,080、日本レストランエンタプライズ(東京都台東区))

翌朝は11時少し前に、同じ「駅弁屋 祭り」に到着。売り場の棚や冷蔵ケースはすかすかの状態にして、NRE製品と東北各地の米沢、秋田、一関などの駅弁は有れども、こばやしと伯養軒の製品が一つも無い。販売員の方に聴いてみると、「本当に少数しか入荷しないので、既に売り切れた」とのこと、昼前に来てこの有り様か、と愕然とする。恐るべし新型コロナの影響。

数少ない在庫の中から選んだのは「厳選素材 宮城はらこめし」で、実は狙っていた製品。昨年の「駅弁味の陣」に出品され、東京駅でも購入できる製品と思うが味わうチャンスが無かった。結構値段は張るが、宮城県産銀鮭(ということは養殖もの)に味と脂が乗って柔らかく、臭みもなく、そして新品種米「だて正夢」の粘り豊かな炊き込みご飯が鮭やいくらの風味に良く合う。さらに感心したのが容器。経木を張り合わせたような木製のわっぱ風弁当箱は、プラスチック製と違って高級感、ぬくもり、手作り感があり中身がよりおいしく感じられる。合成樹脂製だがインナーを使用しており内面は汚れもしないので、持って帰って使いまわしている。

もう一つ購入したのは「金華さば鮨」で、しめ鯖と焼鯖の押寿したった2巻ずつという少量製品にしてこの値段というのはいかにも高いが、高いだけの味はした。ノルウェー産並みに鯖の脂が乗っているのにその脂の風味が臭くも下品でもないのは、さすが宮城水揚げの金華さばの風格かと思う。酢の〆方が浅く酸っぱくないのは最近の傾向か。また使用米は最近復権著しい宮城県産ササニシキで、さっぱり系の風味はなかなかいける。なおこの製品の製造者はNREの本社であるが、製造所はJR仙台駅3階新幹線改札内とあり、今回は購入しなかった有名駅弁「かき福大粒三陸かきめし」と同様である。仙台製なれど、NRE仙台支店製造製品とはどうも責任系統が異なるものらしい。

2020年3月22日
1.仙台駅「特製元気みやぎ弁当(第2弾)」(¥1,250、日本レストランエンタプライズ(仙台市宮城野区))
2.仙台駅「かき福 かきむすび」(法定ラベルでは「三陸かきめし おむすび」)(¥580、日本レストランエンタプライズ(東京都台東区))
3.郡山駅「福の島 おとなの幕の内」(¥1,000、福豆屋)
4.宇都宮駅「とちぎ和牛すき煮弁当」(¥1,620を¥1,296に値引き、丸治)

3日目の朝は今度こそ、と思って朝9時20分に同じく「駅弁屋 祭り」に赴いたが、さらに陳列商品が少なくなった印象でやはり「こばやし」「伯養軒」の製品は見当たらず。入荷僅少につき売り切れとのことで、10時過ぎにはまた入荷すると言われたがあいにくスケジュールがありそんなに待てない。在庫のNRE製品から2ヶを選択した。

「特製元気みやぎ弁当」はいくつもあるNRE仙台の幕の内風製品の一つで、牛肉、鶏肉、さんま、鮭など宮城名物の素材をことごとく網羅する内容。今回購入しなかった「東北福興弁当」と良く似たコンセプトだが、宮城県の食材のみを使用したか、東北各県の食材を使用したかの違いと思われる。ご飯よりおかずパートの比重が高く、それぞれのおかずは味も良く、ご飯も宮城県の本命「ひとめぼれ」ということで食味良く、デザートにずんだ団子まであって楽しめる内容であった。唯一不満に思ったのはご飯の上に載せてあったこれも宮城名物の牛タン焼で、薄くて固いビーフジャーキーみたいなものにつき牛タンを食べた気がしなかった。

もう一つ購入したのが、「かきむすび」で、これは仙台駅3階新幹線改札内製造の方のNRE製品。小さい紙容器に小ぶりなおむすびが2ヶ入り、一つはかき甘辛煮が1ヶのみが入るかきめしのおむすびで、もう一つがかき味噌を塗った焼きおにぎり風。味は悪くないが、ササニシキとされるご飯がちょっとねちょつく感じ。かきが1個体しか使われていないのにこの値段は高いように思う。かきを味わいたのならば同じかき福ブランドの「かき福大粒三陸かきめし」を選択すべきかと思う。値段は倍くらいするが、かき度が抜群に高くその差は明らかに値段差以上だ。

帰途郡山駅の改札内福豆屋売店では午後3時過ぎに「福の島 おとなの幕の内」「海苔のり弁」「牛めし」が販売されていた。その中で東京駅ではまず見られない「大人の幕の内」を選択。「海苔のり弁」と同じ価格で、卵焼や焼き鮭など共通したおかずもあるが、ご飯部分が少なめでおかずの種類が多い。一体どの点が「大人の」なのかよくわからないが、おかずにチープ感が無く充実しておりご飯もおいしく、良くできた幕の内と思った。また、きちんと福豆屋の箸袋が使われていたので安心した。

宇都宮駅では午後6時過ぎに、改札外のワゴン売店に松廼家の新製品と思われる、加熱容器入りの「栃木霧降高原牛めし」が山積みになっていたが、改札外駅ビル内土産物店「とちびより」で宇都宮ホテル丸治製「とちぎ和牛すき煮弁当」が割引価格で売っているのを見つけ、同じくらいの価格なら、と思ってついこちらを購入してしまった。松廼家さんすみません。今考えてみると大した量ではないのだから両方食べてみるべきだった。

「とちぎ和牛すき煮弁当」は限定10個の販売というが購入時点で6個残っており、また同じ売り場で結構売れ筋であるイチゴサンドイッチも大量在庫となっており、やはり新型コロナの影響で人出が少ないため売れ行きが鈍いようだ。この「とちぎ和牛すき煮弁当」は発熱容器ナルホット使用だが、普通は駅弁の場合、掛け紙兼用の専用デザインスリーブに入れられて販売されているところ、この弁当は販売個数が少なくオリジナルスリーブ作成を許さないためと思うが、ナルホットメーカー作成共用スリーブの上にプリンター印刷と思われる掛け紙が被せてあるのが面白い。ナルホットデフォルトのスリーブも「あったか弁当」というタイトルが書かれておりなかなか興味をひくものがある。中身はご飯の上に適度に脂っこい牛肉煮が一面に展開し、加えてサイドには鮭味噌漬け焼と「ゆばナゲット」と称される揚げ物など主菜になりうるおかずが過剰サービス気味に添えられるという、普通の駅弁にない商品設計の製品でおいしい。

以上、余り思うようには駅弁を購入できなかった仙台行きでした。報道によれば鉄道利用者の減少に伴って駅弁の売り上げも縮小の一途、駅弁屋さんも苦しい経営を余儀なくされているという。買いに行けない私たちも苦しいが、駅弁屋さんはもっと苦しいだろう。この状況では事業継続困難という駅弁屋さんもいるかもしれないが、何とか乗り切っていただきたいと切に願う。
 

日田の元駅弁屋の新駅弁

 投稿者:仄(ソク)  投稿日:2020年 4月 5日(日)21時15分40秒
  TVからの情報を。
日田で三咲屋さんの後を継いで駅弁を販売していた寶屋さんが新商品を出していることを知りました。
「きこりめし」と「かっぱめし」です。
https://colocal.jp/topics/food-japan/beerspot/20160722_76660.html

素朴でなかなかそそる一品ではないかと思います。
駅で受け取れるかどうかは分かりませんが、
元駅弁屋のものも駅弁と認定されている方々、如何でしょうか?
 

レンタル掲示板
/153