teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


古茂池庵庭園

 投稿者:古庭園マニア  投稿日:2021年 6月11日(金)21時21分34秒
  追記します。池の上の斜面にある滝石組などは、比較的大きな景石を用いていましたが、池の護岸や中島などは小振りな石を石垣状に積み上げていて、石川県の中能登地区に多い手法に共通していると思いました。主屋跡側の池護岸は変化のない直線的に築かれていました。庭園上部は屋敷境ギリギリまで、新道建設工事をして削っている最中でしたが、庭園にまで及んでいなかったのでホットとしました。  
 

古茂池庵庭園

 投稿者:古庭園マニア  投稿日:2021年 6月11日(金)21時06分39秒
  建物は無くなり、樹木がかなり生い茂っていますが、池や滝石組はほぼ完全に残っていると思います。池の周囲に延びた枝には、モリアオガエルの卵が沢山付いていました。参考までに画像を添付致します。  

古茂池庵庭園

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2021年 6月 7日(月)14時13分43秒
   投稿に感謝します。記事の更新がずっと停滞しておりますので、掲示板への
書き込みが全く途絶えた状態になっておりました。
 スマホに対応したグーグル検索に適応するためのサイト改造に苦労したりし
て、サイトには手つかず状態になっておりますがご容赦ください。。

 さて、永田家の庭園の件ですが、お庭は生存しているんですね。地元の古老
や郵便配達の人の話で、庭園は完全に廃墟となっていると聞いて訪問を断念し
た経緯がありましたので、素晴らしい情報です。
 写真を掲載することは可能でしょうか?
 コロナ終息後の次の旅行先が決まった感がします。
 貴重なお話、ありがとうございました。今後とも、よろしくお願い申し上げ
ます。
 

はじめまして

 投稿者:古庭園マニア  投稿日:2021年 5月28日(金)13時42分36秒
  全国の古庭園巡りをしている者です。貴HPも参考にさせて頂いております。兵庫県朝来市の護念寺庭園の項に記されていた永田家古茂池庵が残っていないか、訪ねてみました。残っていました。地番は朝来市山東町新堂83番地です。古茂池バス停から南東に延びる道の先、線路の向こうに屋敷跡がありました。塀と扉だけが残り、建物は無くなって樹木が生い茂っていましたが、池と石組はほぼ完全に残っていました。かつては素晴らしい庭であったと思われました。  

謹賀新年

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2021年 1月 8日(金)17時36分51秒
  otebox さん
ブログ拝見しております。
京都でお会いしたのは9年も前になるんですね。ずっと保存していただいたとは嬉しい限り。
光栄の至りです。
昨年はついにお会いできませんでしたが、今年はゆっくりとお話しする機会が来ることを念
じております。
 

原宿のジジイ

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2021年 1月 8日(金)17時28分26秒
  pekoさん
御無沙汰しております。
いくら若ぶっていても、この界隈では完全に重要文化財的な存在で、
完全に浮いています。
でも、精神だけは新鮮でいたいと念じ、あちこちを旅して歩いてい
ましたが、この停滞は全てを委縮させてしまいますね。
アットホームで、気付け薬を模索しています。
 

お年賀のこと

 投稿者:Ote  投稿日:2021年 1月 4日(月)20時28分34秒
  素晴らしい賀状有難く頂戴いたしました。これまでのものと合わせて私のブログにチラッと紹介させていただきました。承諾も得ない勝手な振る舞いをお許しください。私独りいつも身近に置いて楽しませていただいてますので、おすそ分けのつもりで。

https://otebox.exblog.jp

 

牛若丸

 投稿者:peko  投稿日:2021年 1月 2日(土)12時24分39秒
  明けましておめでとうございます。今年も版画の年賀状見事ですね。これ「京の五条の橋の上~~」牛若丸ですよね。毎年凝っているので青木さんの版画楽しみです。昨年から自粛、自粛でアクティブな方は辛いですよね。高校時代に読んだ本の内容が現実に起こるなんてゾッとしてます。お互い気持ちは若いけど高齢者枠に入っていますので健康第一で乗り切りましょうね。70代のフォアグラさん想像出来ませんが今年も頑張り過ぎずに頑張りましょう。  

モバイル・フレンドリー

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2020年 9月18日(金)13時42分15秒
   古いホームページ形式でしたので、モバイル・フレンドリーへ
の改造で苦心しています。
 しばらくは読みにくい部分が多いと思われますが、ご容赦くだ
さい。
 

ご無沙汰しております

 投稿者:Sam Bockarie  投稿日:2020年 1月28日(火)20時55分16秒
  拝見するたびごと、ほあぐら様の活動性、博識に驚きを禁じ得ません。

いまだにロマネスクの教会群のおびただしさ、
まこと万巻の書に勝る豊饒さでございます。
わたしなんぞ、未だに見切れておりません。

西欧の芸術、建築学の洗練さ、奥深さと同時に、
内奥に潜む粗野、野蛮な彼らの気質、先祖の血まみれの歴史に思いを馳せまする。
今年も好奇心から覗き見る私のような心貧しき輩を、どうぞ楽しませてくださいませ。
 

レンタル掲示板
/54