teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


ごぶさたです

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 9月 7日(金)18時30分38秒
   corsa さん、ご無沙汰しております。
 日本は、猛暑・台風・水害・大地震と、とんでもない災害に連続して見舞わ
れており、異様な状況としか言えません。
 私たちは春にインドへ行きましたが、今年は事情があってロマネスクの旅は
断念しました。来年にフランスかスペインへ行こうか、と思案中です。
 corsa さんの夏恒例のフランス・ろまねすく。今年はブルゴーニュでしたか。
 ブログに連載中のオーベルニュは定期的に拝読させていただいております。
いつもながらの観察力の鋭いレポートで、新しい発見に唸ったり驚いたりです
が、小生にとりましてはブルゴーニュとオーベルニュはロマネスク行脚の原点
でもありますので、とても嬉しく拝見させていただいております。
 益々の御活躍を祈念しております。

 otebox さんと登られた Civate での楽しかった御様子が、目に見えるようで
すね。いろいろなお話を、この次はぜひお聞かせください。
 
 

この夏もまた

 投稿者:corsa  投稿日:2018年 9月 6日(木)04時37分26秒
  ご無沙汰です!
OteboxさんとCivate登山の後、本格的な夏休みとなり、今年もまた、フランス・ロマネスク、堪能してきました!もはや、毎年のお約束となっており、フランス語も、ほんのわずか、ゼロの時代に比べれば、通じるシーンもあるようになりました、笑っちゃうくらい初歩的なシーンばかりですけれど、笑。
今回は、久しぶりにリヨンに入り、ブルゴーニュで、オータンの柱頭と、Verze la Villeのフレスコ画リベンジで、無事、訪問がかないました。やっとマギにあえて大満足でしたが、本堂は大修復工事中で、2020年まで、身廊にはアクセスできないとのことでした。つくづく、一回で全部見られたら、ラッキーと思わなければいけないのね、と思わされましたよ。
後半は、オーベルニュの友人宅を拠点に、やはり以前見逃したいくつかや、ちょっと遠出をして、Vicのフレスコ画とか、Nievre地域とか、幅広く走り回ってきました。いつもよりちょっと長い10泊、これ以上はない充実ぶりで、実は、いまだに写真が全部見切れておりません。
最近、ブログで、2年前のオーベルニュをアップしているので、ある意味、振り返るにはちょうどいいというか、情けない遅れというか、そんな感じです、笑。
例によって、準備に際しては、改めてこちらのサイト情報にもお世話になりました。毎度、ありがとうございます。またお会いして、いろいろお話する日が楽しみです。
 

おにぎりハイク

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 8月13日(月)14時00分23秒
   otebox さん、
 旅先からのMSGを有難う御座いました。
 ミラノの四日間、すっかり楽しんでおられる御様子、まことに大慶。
 corsa さんと登られた Civate のおにぎりハイクの楽しそうな様子が、
目に浮かんできます。corsa さんの情報は濃密ですからねえ。
 無理せず目一杯、というのが理想ですが、安全にだけは御配慮の上、
北イタリアを楽しんできてください。
 

順調とは参りませんが

 投稿者:Otebox  投稿日:2018年 8月13日(月)01時02分27秒
  お陰さまで楽しくやっていますcorsaさんのお陰でCivateのおにぎりハイキングが実現しました。他にも一緒に街歩きができたり情報を得たり、4日居られてよかったです。  

感恩寺と薬師寺

 投稿者:peko  投稿日:2018年 7月22日(日)23時21分57秒
  さすがほあぐらさん!!

感恩寺跡と薬師寺・伽藍の配置、様式が似ている・・・
感恩寺址石塔の写真も拝見させていただきました。
ほあぐらさんの好奇心旺盛とこだわりには脱帽です。

スルーせずに調べて下さってありがとうございます。
 

感恩寺

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 7月21日(土)18時32分17秒
   peko さん、薬師寺の話です。
 韓国慶州の郊外に、統一新羅時代の寺院跡が残っています。
 現在は二基の石造三重塔しか残っていませんが、他のお堂の礎石などから、
伽藍配置が薬師寺のもの(金堂と二塔が並行した様式)と似ているそうなんで
す。感恩寺(カムンサジ)と呼ばれている寺院跡ですが、ものの本によれば、
創建は682年頃とされています。
 薬師寺の東塔完成が730年ごろと言われていますが、どちらかが影響し合っ
たのか、同時発生的だったのかは判りませんが、「似ている」とガイドさんが
説明されたのはこのあたりだったのでしょうか・・・
 感恩寺址石塔の写真は拙サイトで・・・
  http://www5e.biglobe.ne.jp/~truffe/korea.htm

 

韓国の方の丁寧語

 投稿者:peko  投稿日:2018年 7月17日(火)12時25分34秒
  薬師寺の何が一体、朝鮮半島のお寺に似ていると聞かれたのでしょうか?
さすがほあぐらさん痛いところつきますね。
そうですよね。歴史書読んでもガイドブックでも朝鮮半島のお寺との関連が全く出てこないので
ボランティアガイドさんの説明を異質に感じたのですがミーハーな観光客の私は
スルーしてしまいました。万事いい加減な性格出てしまいます。
韓国ドラマ視ていて韓国語の「よ~」「~だ」って日本語だと乱暴に聴こえるけど
丁寧な言い方なんですね。
新宿三丁目辺りで韓国人のツアー客が喧嘩しているのかと思うほどの口調で話しているのは
実は丁寧な言い方だったのかと納得。
「こまぅぉよ~」=「ありがとうございます」、「こますみだ」=「感謝します」って
字幕が出ます。「やくそ」=「約束」なんてほとんど日本語と同じ、この歳にして
隣国のことをほとんど知らなかったと気づきました。
今日も酷暑!!熱中症要注意!!


 

韓ドラ

 投稿者:ほあぐら  投稿日:2018年 7月13日(金)11時02分20秒
編集済
   peko さん、どうも。
 韓ドラは余り好きではないので見たことがありませんが、韓国の石造美術に
はとても興味を持っています。
 2002 年に、ソウルでレンタカーを借り、一週間かけて扶餘・安東・慶州経
由、釜山まで石造美術を探訪して歩いたことがあります。
 韓国でレンタカーというのはやや無謀かと思われたのですが、運転よりもハ
ングルのみの地名表記には困惑しました。が、漢字併記の詳細な地図を持って
おりましたので、ハングルの読み方をにわか勉強して地名を見ることはクリア
できました。おまけに、英語と場所によっては日本語が通じましたので、山の
中のお寺以外はほとんど迷うことはありませんでした。
 石造美術は韓国全域に分布しておりますので、次回は江原道(平昌のある地
方)や全羅北・南道を巡りたいと考えています。後期高齢者となった今では、
今度こそ無謀でしょうかね。
 ところで、薬師寺の何が一体、朝鮮半島のお寺に似ていると聞かれたのでし
ょうか?

 

石塔

 投稿者:peko  投稿日:2018年 7月11日(水)13時54分9秒
  暑い!!って家に引きこもりがちで韓国の歴史ドラマ視ていたら
どこかで見た事のある石塔がよく登場するんです。
ほあぐらさんの奈良の石塔の写真と根津美術館の朝鮮の石塔でした。
かなり前に薬師寺に行った時、朝鮮半島のお寺の様式と似ていますと
説明を受けた覚えが・・
石塔=ほあぐらさんと繋がるところはまだぼけてないかもなんてね。
お互い高齢者枠ですから熱中症は他人事なんておもわずほどほどに
前向きにいきましょうね。




 

小堀遠州

 投稿者:探検庭園  投稿日:2018年 7月 9日(月)08時44分48秒
  ほあぐら様
小生のサイトお読み頂きありがとうございました
小堀遠州の芸術レベルは非常に高いので
小堀遠州の庭を鑑賞する度に衝撃をうけます
小生のサイトで、これから小堀遠州の庭について書き進めたいと思います
よろしくお願いします


https://tankenteien.work/

 

レンタル掲示板
/50