teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


Raymond McMorrin(ts) 岩崎壮平(p) 落合康介(b) 濱田省吾(ds)ライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月22日(月)18時41分40秒
  エキサイティングなカルテットの登場です。

レイモンド・マクモーリンさんは、ジャマイカ出身の両親のもと、米コネティカット州で生まれました。「レフト・アローン」の名演奏でで知られる、故ジャッキー・マクレーンに師事。師匠譲りの熱いブローで聴かせます。
そもそも、およそ10年前、NYにマスターが滞在中、帰郷中のレイモンドさんがNYのライブハウスでバリバリ吹いているのをたまたま聴いて、即座に出演依頼したのが出会いです。

岩崎壮平さんのグルーヴィーなピアノ、落合康介さんと濱田省吾さんのリズムセクションが、レイモンドさんのサックスに呼応します。

魂をゆすぶられるほどの、本場ニューヨークのジャズを満喫してください。

★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
Raymond McMorrin(Ts)
岩崎壮平(P) http://jazzheyso.exblog.jp/
落合康介(B) https://skbss117.exblog.jp/
濱田省吾(Ds) https://ameblo.jp/hamasho1212/

10月27日(土)20:30~
ミュージックチャージ \3100
 
 

高木正二郎(p)緑川英徳(as)吉田豊(b)ライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月21日(日)22時41分30秒
  高木正二郎(p)さん、緑川英徳(as)さん、吉田豊(b)さんのベテラントリオの登場です。

緑川さんは、サキソフォビアの一員としても、ソリストとしても、日本を代表するアルト奏者です。 情感を音に乗せて、心の奥にまで語りかけるようなサックスです。

高木さんは、スイング感あふれる粒だった音色で、心地よい空間を作り上げるピアニストです。

吉田さんは、横浜ジャズプロムナード・コンペティションで、海野雅威(P)トリオでグランプリ受賞。

ベテラントリオの、王道のスタンダードジャズを楽しんでください。

★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
高木正二郎(P) http://showtkgg.exblog.jp/
緑川英徳(As) http://midorikawa.mockhillrecords.com/
吉田 豊(B) http://yaplog.jp/yutaaka/

10月26日(金)20:30~
ミュージックチャージ ¥2800
 

ビートルズをアナログレコードで聴く夕べ Vol.2

 投稿者:  投稿日:2018年10月16日(火)16時58分54秒
  お客様の持ち込み企画「ビートルズをアナログレコードで聴く夕べ」の第2弾です。

10月から11月にかけて、本家のポール・マッカートニーが東京と名古屋で公演予定。その前に、h.s.trashの音響設備で、往年のビートルズのレコードを聴きましょう。

鑑賞後、ビートルズナンバーを参加者が演奏します。

今回おかけするアルバムは、次の3作品です。

Beatles For Sale
HELP
Rubber Soul

参加費:¥500
ヴォーカル&ギター:外山博健

20人でほぼ満席になりますので、なるべくご予約をお勧めします。


お誘いあわせの上、こぞってお出で下さい。

10月21日(日)16:00~18:00
 

片岡雄三(tb)菊池太光(p)ライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月16日(火)16時11分25秒
  トロンボーンの片岡雄三(tb)さんとピアノの菊池太光(p)さんのデュオです。

片岡さんは、日本一のトロンボーン奏者と絶賛されています。中学校のブラスバンドでトロンボーンを吹き始め、高校在学中から「宮間利之とニューハード」で5年間活躍していた天才少年でした。暖かい音色は、お人柄そのもの。毎回、演奏終了後は、口の中が切れるそうです。いつでも全力投球のプレイヤーです。
そして、片岡さんが手にするトロンボーンは、キングの片岡雄三モデル。世界も片岡さんを認めています。

菊池さんは、オスカー・ピーターソンを聴いたのがジャズを志すきかっけとか。
強いタッチから繰り出すピアノは、独創性に溢れています。
以前、ライブの最中に、一番下のFの弦が切れたことがありますなんと、菊池さんは弁償すると仰って下さったのです。そんな気遣いも持ち合わせています。
片岡さんとのデュオは、超凄腕同士のデュオ!是非、お聴き逃しなく!

★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
片岡雄三DUO
 片岡雄三(Tb) http://www.yasichiura.com/KataokaYuzo/Home.html
 菊池太光(P) http://jazzpiano.hanabie.com/index.html

10月20日(土)20:30~
ミュージックチャージ ¥2600 
 

佐藤洋祐(sax,fl,cl,p,vo,etc)ソロライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月14日(日)23時40分54秒
  初出演の佐藤洋祐さんのソロライブです。

佐藤さんは、2008年に渡米、グレゴリー・ポーター(vo)クインテットに在籍して、4枚のアルバムに参加、2枚がグラミー賞受賞、4枚がノミネートされました。

世界中を演奏旅行する生活から、2015年に帰国、佐倉に居を構えて現在に至ります。

佐倉から来たお客様は、洋祐さんのが佐倉にきてから、佐倉がいきなりジャズの街になったとおっしゃってました。

ミュージシャンは、洋祐さんはみんなをハッピーにすると、口々に言います。

誰からも愛される洋祐さんが、あらゆる楽器を駆使して、ソロで演奏し、歌います。とてもとても、楽しみです。

★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
佐藤洋祐(sax,fl,cl,p,vo,etc) http://yosukesato.sub.jp/top.html

10月19日(金)20:30~
ミュージックチャージ¥2500
 

日曜ジャズ喫茶=あなたの家に眠っているジャズレコードかけます=

 投稿者:  投稿日:2018年10月10日(水)01時13分1秒
  日曜ジャズ喫茶です。

ターンテーブルがない。
良質で大きな音で聴きたい。
思い出を語り合いながら聴きたい。

そんな思いをお持ちの方、どうぞ、お手持ちのレコード(CD可)をお持ちください。
店のレコードもかけますので、聴きに来るだけでも結構です。

御飲食代のみで、ミュージックチャージはいただきません。
「喫茶」と銘打っていますが、アルコール類も飲めます。

毎月第2日曜日に開催しています。


10月14日(日)16:00~18:00
 

ライブ&ジャムセッション!楽器持って集合!

 投稿者:  投稿日:2018年10月10日(水)00時33分15秒
  ジャムセッションで~す。

さあ、楽器と楽譜を持って集合です。

セッションこそ、ジャズの醍醐味。一人で悩んで行き詰まっていないで、プロと共演してみましょう。解決の糸口も、見つかるはずです。

名手高木さんのピアノで歌うもよし、永見さんと中村さんのリズムセクションをバックに演奏するもよし。みんなで楽しくやりましょう。



★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
高木正二郎(P) http://showtkgg.exblog.jp/
永見寿久(B) https://nagami-toshihisa.jimdo.com/
中村吉伸(Ds)

10月13日(土)19:30~
ミュージックチャージ ¥2100
 

浜田均(vib)西直樹(p)ライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月 8日(月)19時28分10秒
  ヴィブラフォンの浜田均さんとピアノの西直樹さんの、ビッグなデュオです。

浜田さんは、h.s.trashでは、若いミュージシャンとのセッションでお馴染みですが、尺八奏者のジョン海山ネプチューンや、和太鼓奏者のケニー遠藤など、和楽器とコラボしたり、コンポーザーとして様々なミュージシャンやイベントに楽曲を提供したり、広く活躍を続けています。

西さんの経歴は、長くて複雑で、短いスペースでは書ききれませんが、猪俣猛、藤家虹二、原信夫とシャープス&フラッツなどなど、名だたるミュージシャンと共演。多くのミュージシャンを育て、今は、ネット上の「西直樹e音楽塾」を主宰。「キシリトールガム」などのコマソンをはじめ、作曲家としても活躍中。と、取り敢えず、大雑把に書いておきます。

この素晴らしいデュオを、是非お聴き逃しなく!

★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
浜田 均(vib) http://www.linkclub.or.jp/~hihamada/index.html
西 直樹(p) http://www.ne.jp/asahi/jazzpiano/naoq/index.htm

10月12日(金)20:30~
ミュージックチャージ¥2800
 

小幡英司(g)石田玄紀(as,fl)ライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月 3日(水)17時52分53秒
  小幡英司(g)さんと石田玄紀(as,fl)さんのデュオです。

小幡さんは、1999年にバクリー音大を卒業、以来13年間NYを中心に活動していました。帰国後は、首都圏を中心に演奏活動をするかたわら、ギター教室を主宰しています。

石田さんは、尚美ミュージックカレッジで学びつつ、明治大や法政大のジャズ研でセッションを重ねて、プロを目指したそうです。昨年アルバム「good wave」をリリースしました。

ベテランと若手のコラボです。お二人とも、h.s.trashにはご出演頂いていますが、初組み合わせでの出演です。どんな音作りになるのか、楽しみです。

★前日までにご予約の方、ミュージックチャージ¥200引きです。
 小幡英司(g) http://eijiobataguitar.blogspot.com/
 石田玄紀(as,fl) http://harukisax.com/

10月6日(土)20:30~
ミュージックチャージ ¥2600
 

MOVE{池戸祐太(g)永見寿久(B)河村亮(ds)}ライブ

 投稿者:  投稿日:2018年10月 3日(水)15時26分13秒
  「MOVE」という名のトリオの登場です。
CD『Move Live @ Virtuoso』を今年リリース。人気に火が付き始めています。

ギター、ベース、ドラムが三つ巴で、それぞれのソロ演奏を同時にしている感じです。ちょっとつまずいたら、曲全体が破滅してしまうような緊張感だそうです。

リーダーでギターの池戸祐太さんは、甲陽音楽院を卒業後、オーストラリアで音楽活動をしていました。
アルバムについては、「ジャズライフ2月号」に詳しく載っていますが、「これまでにないコード感覚……自己コンセプトを用いて世界と通じ合おうとするその立ち位置は、潔くも大らかである」と評されています。

ベースの永見寿久さんは、h.s.trashでは、ライブやセッションでおなじみです。菊池成孔氏のバンドメンバーとして、また、由紀さおりのライブサポートメンバーとしても活躍中です。

ドラムの河村亮さんは、池戸さんと同郷の岐阜出身、ダイレクションをすぐにキャッチできる、良き創作パートナーであるとのこと。

楽しみな楽しみな、ライブです。

★前日までにご予約の方は、ミュージックチャージ¥200引きです。
 池戸祐太(g) http://www.soundforte.com/instrumental/ikedoyuta.html
 永見寿久(b) https://nagami-toshihisa.jimdo.com/
 河村亮(ds)

ミュージックチャージ ¥2800
 

レンタル掲示板
/106