スレッド一覧

  1. 会員の研究報告(10)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:21/1703 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

何を目指したのか

 投稿者:高田廣司  投稿日:2018年12月31日(月)14時39分42秒
  通報 返信・引用
  昨今、教員の多忙化や超過勤務の実態が問題視されています。しかし教員の大変さは今に

始まったことではありません。これは共産党の教育政策のパンフレットですが、教員の超

過勤務の解消は先生の人数を増やすことが一番だと書いてあります。

その通りだと思います。しかし一方で笑顔あふれる学校づくりには教育の内容が大きく影

響することを忘れてはなりません。不登校やいじめなどの例を挙げるまでもなく、先生の

人数を機械的に増やすだけで解決する問題ばかりではありません。

生徒や先生を笑顔にできる特効薬として私はピグマリオン教育に行き着きました。JDPが

夏に開催していた心理教育セミナーは教育問題を教育行政とは別の方向から切り込むユニーク

な取り組みだったと今でも自負しています。
 
》記事一覧表示

新着順:21/1703 《前のページ | 次のページ》
/1703