投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 会員の研究報告(10)
  2. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全2)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


親学のススメ

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2017年 1月 8日(日)11時50分20秒
返信・引用
  最近は、「親学」(おやがく)が話題となっており、行政での取り組みも行われているようです。

「親学のススメ」は8頁の小冊子でこんな内容が書かれています。会でも参考になると思います。

・親学のススメ : 親として成長する楽しさや喜び.親学のはじまりは会話から
・ふれあい : 愛している気持を言葉で伝えていますか? 愛情をもって諭す
・思いやり : いじめや差別を許さない.子どもの変化に気がついて.命の尊さを伝える
・生活習慣 : 早寝早起き朝ご飯.生活のリズムを整える.相談窓口のご紹介
・地域への絆: 地域へ広げよう.あい・あい・あいさつ活動

 

はじめまして Re: 天野さんの紹介で書き込ませていただきます。

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2017年 1月 7日(土)08時06分32秒
返信・引用 編集済
  大月高広さんへのお返事です。

はじめまして。ホームページボランティアをしております一会員です。よろしくお願い申しあげます。

私も約20年程前、この会の会員さんとの出会いを契機に細々と参加させていただいております。
既に古希を過ぎていますが、若い頃から色々な人生経験を経て今は小さなカウンセリング・セラピールーム

を開いています。このホームページの [データ] → [50周年記念誌] の頁に「私の真相心裏」として
小生のお恥ずかしいプロフィールを書いています。

大月様のご経験談を拝見させていただき感動いたしました。素晴らしいお話しの詳細を是非お伺いしたいと
存じます。幸い、現在はインターネットの普及により、地域の垣根を越え全国の皆様との交流が至便となり

ました。また、このホームページは、最近普及しているスマートホンなど携帯端末への対応のため、
昨年12月にリニューアルしたところです。これからもご交誼の程よろしくお願い申しあげます。

取り急ぎご挨拶と致します。



> はじめまして、大月高広と申します。
> 今回、天野さんとのご縁より、この研究会の存在を知りました。
> 天野さんより、「大月さんの想いが重なる方々がきっといらっしゃるはずだから、この
> ホームページの掲示板にあなたの想いや活動を書き込んでみたら」」と勧めて頂いたのです。
> この場を頂いたことに感謝いたします。
> 少々、長文になりますが、最後までお付き合いいただけたら幸いです。
> 天野さんとは、運命的な出会いでした。
> 11/5、私が所属する予防医学協会の講演イベントが中野サンプラザにて行われたのですが、

> ・・・・・・・・
 

佐藤会長様 ありがとうございます?

 投稿者:天野美彌子メール  投稿日:2017年 1月 7日(土)00時00分0秒
返信・引用
  大月さんと天野は、22日19時30分頃しかお会いするための時間を都合できないのですが。名古屋駅でこの時間でお会いできるのでしょうか?とても寒い夜でも大丈夫?  

この指留まった

 投稿者:佐藤  秀  投稿日:2017年 1月 6日(金)22時52分56秒
返信・引用 編集済
  おめでとうございます。高綱氏より交流掲示板を見なさいとメールを頂きました。

天野さん久しぶりです。
理事長をしています佐藤です。私はついに後期高齢者(75歳)になりました。

大月さんの文を読みました。
お会いしたいですね。貴女が法人を紹介いただきうれしいですね。
では、22日にお会いしましょう。
 

私は大宇宙

 投稿者:高田  投稿日:2017年 1月 6日(金)22時23分58秒
返信・引用
  JDPの主幹であった山口先生が亡くなられたのが一年前の昨日でした。山口先生は一編の詩を東京でのセミナーのテキストに残しています。ご存じない方もおられるのではないかと思い追悼の意味も込めて載せます。ピグマリオン人間観のもとになる詩文だと思います。支障があるようなら削除していただいて構いません。
 

大月さんをよろしく?

 投稿者:天野美彌子メール  投稿日:2017年 1月 6日(金)20時07分34秒
返信・引用
  機会を作って、大月さんに会って下さい。素晴らしい青年?(ちょっと出た)です。1月22日、日曜の夜は名古屋で天野と合うことになったので、誰かこの指とまぁれ?19時30分以後に名古屋駅付近で天野と共に短い時間でも。天野は21時の名鉄特急で帰りますので。  

天野さんの紹介で書き込ませていただきます。

 投稿者:大月高広メール  投稿日:2017年 1月 6日(金)16時34分33秒
返信・引用
  はじめまして、大月高広と申します。

今回、天野さんとのご縁より、この研究会の存在を知りました。

天野さんより、「大月さんの想いが重なる方々がきっといらっしゃるはずだから、この
ホームページの掲示板にあなたの想いや活動を書き込んでみたら」」と勧めて頂いたのです。

この場を頂いたことに感謝いたします。
少々、長文になりますが、最後までお付き合いいただけたら幸いです。

天野さんとは、運命的な出会いでした。

11/5、私が所属する予防医学協会の講演イベントが中野サンプラザにて行われたのですが、

そこで、天野さんが、たまたま私のスピーチを聞いて下さり、連絡を頂いたのがきっかけでした。

天野さんの教育者としての素晴らしい考え方、在り方、取り組みを伺い、感動しました。
教育者として、自分も、こんな教師と出会えていたらどんなに良かったかと思いました。

「心と身体の健康を元に、深層心理と整え、人間としての幸せ、豊かさ、円滑な対人関係を実現する」

日本深層心理研究会の掲げるコンセプトには、まさに同じ想いでおります。

全ての社会活動は人間が行っている以上、この事が様々な社会問題を解決し、より良い社会を構築することは間違いないと思います。

心と身体が不健康で、人として真の豊かさ、幸せを感じていない人たちがいくら集まっても、
問題の解決はおろか、そこには争いや疑い、恐れ、不信を生んでしまうだけです。

もともと、重度のアトピーとして30年使い続けたステロイドを絶ち、10年以上、自分と向き合い、真理の探究をしながら、心と身体治しの日々を送ってまいりました。

身体治しの中で、腸内環境を改善し、身体に蓄積していたステロイドなどの有害物質をデトックスすると、不思議と身体の健康だけでなく、感性が開き、心も健康になっていくのを実感しました。

それまでずっと幸せになるために、感謝しようと思っていたのが、自然と心が感謝で満たされた結果、幸せを感じる事が出来たのです。

それまで、なぜ、自分だけがこんな大変な人生なんだという被害者意識から抜け出せずにいたのですが、体の健康を取り戻していく中で、病気を含め、すべての出来事は自分が成長するために大切なギフトであったことに気付くことができました。

また、それまで顕在意識と潜在意識のギャップに、やりたくてもやれない、出来ない状態だったのが、身体のお掃除を進めていくと、それが心の掃除にもつながり、結果的に顕在意識と潜在意識のギャップがなくなり、今まであがいても手に入らなかった望む人生が知らず内に向こうからやってくるような状態になりました。

人生は目の前の出来事、特に人間関係の中で、感謝を知る旅だと思います、人間として生まれてきた以上、人とのかかわりの中で、そこで起こる様々な出来事を通じて、自分の気づくべきテーマを一つ一つ知り、人として成長する。

しかし、今は、食生活が乱れ、食品添加物や農薬、放射能、薬の乱用などにより、体内環境がボロボロになっています。心と身体はつながっていますから、心も不安定になり、感性も閉じてしまう。そんな状態に陥ってしまうと、我欲の抑制も効かず、人間関係の中で、学ぶどころか、憎しみ、争いを繰り返し、その負のループから抜け出せない。そんな状態が今の世の中ではないでしょうか?

今、キレる子や集中力のない子が多く、授業にならない学校も少なくないと聞いています。
その解決方法は、そういう子を病院に入院させて薬漬けにすることではなく、給食の内容を変え、腸内改善から子供たちの身体の健康と心の安定を取り戻す事が大切だと思います。

私は、7年前、会社を立ち上げ、こうしたことをテーマにした講座を行うスクールからスタートしました、それから、いくら、話しても全く響かない人たちを前にどうしたらわかってくれるのだろうか?とその答えを考え続けました。

その答えは、まさに自分の人生経験の中にありました。腸内環境が実は心の在り方、欲、意志と密接につながっているということが医学的にもわかってきた事を知った時、自分もまさにそうだったと気づいたのです。

それから、講座と並行して、腸内環境改善の実践を勧めていきました。すると、驚くべき変化がありました。

それまでコンビニ食やハンバーガーを毎日食べていた人が、自分でおにぎりを握って食べるようになると、彼らが口をそろえて、心が安定し、不安がなくなり、生きる力が湧き出て、とにかく幸せを感じられるようになった。不思議と対人関係や人生がスムーズにいくようになったと言ってくれるようになったのです。

今まで何をいっても響かなかった人たちが、感謝の感性が開くことで、自分から感謝を形にすることを実践するようになりました。

私はその姿を見て、真の教育は、整えた腸内環境にこそ宿ると痛感しました。

今は、腸内環境改善が身体だけではなく、心を変え、人生を変えるという事を健康講座として伝え、その実践を仲間とともに行う実践会を立ち上げ、活動しています。

今、大切なことは、心と身体の健康を通じて、顕在意識と潜在意識を一致させること、そのための具体的な実践を通じて、幸せを感じる人たちを一人一人増やしていくことだと思います。

初めての投稿にもかかわらず、失礼は承知で、このような長文を書き込みさせていただきました。最後までお付き合い頂き感謝いたします。

もし、何かを感じる事があれば、ぜひ、ご連絡いただけたら嬉しいです。現在、大阪を拠点に活動しておりますが、今後、名古屋地区、東京と活動の幅を広げていく予定です。

大月高広
080-5548-3216
takahiro0203@gmail.com
 

天野先生お久しぶりです

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2017年 1月 5日(木)12時59分7秒
返信・引用
  天野先生 お久しぶりです。

お元気なご様子拝見いたしました。

さて、最近、会ではビデオテキストの充実が進んでいます。

トップ頁から [データ] に入りますと、会の色々な資料が図書館のように集められています。

皆様にご活用いただければ幸いです。

 

天野先生こんにちは

 投稿者:高田  投稿日:2017年 1月 5日(木)11時57分24秒
返信・引用
  以前天野先生に頂いた原稿を私流にアレンジして一枚のレポートにまとめました。私は今、若い先生

向けのエピソード集を作っています。その一部です。
 

まだ生存中です

 投稿者:天野美彌子メール  投稿日:2017年 1月 5日(木)11時22分5秒
返信・引用
  元会員。元教授。天野美彌子は、長い間冬眠していましたが、草に埋もれても生息はしています。ピグマリオン教育のすごい教育力と時代の中での必要性を退職して20年以上を経過してなお強く思うようになってきました。

自宅に接続した建物、亡夫の仕事の倉庫を昨年、内部だけ改装して13.5坪ほどのフロアーにしました。
ご近所の気楽な憩いのスペースにでも…と。

それだけではもったいないので、教師のために月に一回塾を開くことにしました。
文部省や県教委や市教委の研修だけでは、現場教師の悩み解決には十分とはいえません。

泥まみれ血まみれとも言える今の教育職にある教師たち。そのたった一人にでもピグマリオン教育の種を撒いてから死ぬほうがいいんじゃあないかなあ…という思いに70歳を越えてから思うようになったのですが、95歳の姑の事もあり行動できませんでした。

昨年10月姑の看取りも終わったので、退職以来現在も継続している心理治療指導室室「元気になる部屋」とは別枠の仕事としてサロン「元氣(気は、病気のキだから氣が適切との助言をいただいたため)になる部屋」を本格的に動かすことにしました。

サロンの事業構想は、医療と教育の重なりのような心身の健康の保持増進を求めて予防医学的なサポートの場とします。

事業計画は
、・教育関係者の心身の健康サポート、教育者の誇りと信念と自信を確立するためのサポート
 ・地域に貢献する心身の健康保持増進のための啓蒙活動とサポート
 ・高齢期を前にした世代の認知症を防ぎ心身共に健康に生き抜くためのサポート

ただいま、天野美彌子72歳の正月。よろしくお願いします。

教育職者のための第一回目の活動は、1月20日(第三金曜日を原則にします。)19:00~21:00
一般的予防医学活動の第一回目の活動は、1月23日(月)13:00~15:00
会場 豊橋市植田町字向山12-3 JR豊橋駅から豊橋鉄道渥美線向ヶ丘下車徒歩7分。駐車場約10台可。
お茶とお花を活ける憩いの日もあります。
問い合わせ先 070-5406-5193 0532-25-8828 天野美彌子


 

最近の情報

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2017年 1月 5日(木)09時36分50秒
返信・引用 編集済
  こんにちは。

・会の公認教室として長く続いていた「子育て教室」がなくなりましたが、自治体では子育てに

取り組む姿勢があり、「地域の子ども応援事業」の事業主体を募集しています。高校生位まで

を対象としており、NPO法人の申込歓迎との由です。会の事業として参考になりませんかね。


・次に、学校現場では、漠然としたセミナーよりも「教員としての人材開発」を図るコーチング

などの需要はある、というお話しを耳にしました。

ご参考となれば幸いです。


★ コーチング
 人材開発の技法の1つ。 対話によって相手の自己実現や目標達成を図る技術であるとされる。 相手の話をよく聴き(傾聴)、感じたことを伝えて承認し、質問することで、自発的な行動を促すとするコミュニケーション技法である。

                                                 .
 

Re: 無理ですかねえ

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2017年 1月 3日(火)21時31分2秒
返信・引用
  > No.1740[元記事へ]

高田さんへのお返事です。

ホームページの工事が行われたようです。
ビデオ教材も良いですネ。

>   管理人さん、この動画をテキストの補助動画としてデータに残したいのですが無理ですか?
 

無理ですかねえ

 投稿者:高田  投稿日:2017年 1月 3日(火)14時16分40秒
返信・引用
    管理人さん、この動画をテキストの補助動画としてデータに残したいのですが無理ですか?


  

  

  

    

 
    (管理人) .
ホームページの工事を行いました。
 

ホームページアクセス

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2017年 1月 1日(日)17時26分9秒
返信・引用
  ホームページのリニューアルに伴い、アクセスカウンターを設置しました。昨年12月14日に

切替以降、本日1月1日にアクセス数400を数えました。多くの皆様のお陰と感謝致します。

本年も皆様のご支援ご協力方宜しくお願い申しあげます。

 

会の益々の発展を期待します。

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月31日(土)21時18分39秒
返信・引用
  新しい年を迎えるに当たり、今こそ本法人の活躍が期待される年と感じます。

全国には多数のNPO法人等が活動しているが、「社会の歪み」が言われている現代に於いて、まさに

「こんな活動をしている法人」が必要とされると思います。

以下に定款を紹介しますが、私の知る限り全国唯一の素晴らしい活動をしている法人としてお勧めします。

新年も宜しくお願い申しあげます。


<定款抜粋>
この法人は、深層心理に関する研究・研修を通じ、その知識と技術を深め、
保育、教育、保健、福祉、医療の従事者を始め一般市民に、ピグマリオン
教育観、カウンセリングマインド及び深層心理技法を紹介し、その普及を
図る教育団体であり、幼児・児童・生徒・学生及び社会人の健やかな成長を
助けると共に、自己強化に貢献し、生き生きとした家庭、学校、地域、及び社
会づくりに寄与することを目的とする。

 

片田先生すごいです

 投稿者:高田  投稿日:2016年12月30日(金)11時19分56秒
返信・引用
     見せていただくだけの掲示板と決めていましたが、片田先生の近況報告を会報25号で読ませ

ていただいて(ホームページのおかげで最新情報が手に入ります)どうしても感想を書き込みたく

なって書いています。

片田先生はご自身の活動を「地域文化と社会教育への貢献」だと見極めて動いておられます。凄い

と思います。山口先生に教えていただいたゲーテの言葉「使う鍬は光る」を思い出しました。私も

刺激を受けました。

〇JDP-G月例会・・・月例会とは言え月二回の活動ですよね。二週に一度は仲間と顔を合わせられ

るのですね。うらやましいです。

〇FMピピ・・・コミニュティーFMとは言え公共の電波で深層心理にまつわる話題を発信できるので

すから、山口先生にもできなかった離れ業です。

〇 街道を歩こう会・・・幅広い交流と健康づくりの妙案ですね。歩くことをリラックス法の1つ

とする考えに納得しました。

〇 交流センター講座・・・月一回の連続講座なのですね。たくさんの方が受講されていること

や、熱心な学習の様子が写真からうかがえます。おまけに講座のタイトルに「深層心理」が入って

います。

片田先生、活動報告の会報を、眺めているだけでも私は元気が出ました。
 

会報ありがとう

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2016年12月29日(木)23時15分58秒
返信・引用
  こんばんは、JDP 安藤です。
JDP通信拝見いたしました。ありがとうございました。
「街道を歩こう会」など非常に興味をそそられました。
また、機会がありましたら、お誘いください。
(自分のことで手いっぱいで、ほんと申し訳ない。
 

来年も良いお年に

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月29日(木)19時11分25秒
返信・引用
  こんにちは。

年の瀬も押し迫り残り2日で年明けを迎えます。今日は久しぶりに外出しましたが、何処へ

行っても人と車の多いこと! 至る所で交通渋滞、バスも普段の二倍位時間が掛かりました。

車の人に話す機会があったのですが、予想外の大渋滞に「必要なときに車は役立たない」との

こと。大駐車場のあるショッピングセンターは満車で入れず、昼食の場所も見つからず、一旦

帰宅しようにも渋滞に巻き込まれて身動きできない・・・。

多くの人が、同じ行動を取った結果なのでしょう。

かくいう私も時間ばかり掛かり、予定の半分も回れませんでした。

年末年始の高速道路の渋滞も恒例行事となってますね。

一方で、会のホームページは一足早く新年を迎えています。来年も良い年になる事を期待して

おります。

 

こんにちは Re: お手紙ありがとうございました

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月28日(水)16時15分42秒
返信・引用 編集済
  > No.1733[元記事へ]

伊藤公也さんへのお返事です。

お久しぶりです。お仕事お忙しいご様子ですね。
教室内の雰囲気が適度にリラックスし、ピグマリオンマインド、カウンセリングマインドで充たされること
で、みんなの顔がいきいきして、お仕事のストレス軽減に繋がると良いですね。
最近は、職場に於ける「ストレスチェック制度」も導入されていますが、新任の方々のストレス過多が問題
となっていることも聞いております。
これからも心身の健康に留意され、乗り越えられるのが良いと思います。

また、この掲示板には多くの先生方も参加しておられますので、是非ご活用ください。


> 高綱様
> 先日は、ホームページリニューアルのお手紙を頂き、ありがとうございました。スマホから見ていますが、とても綺麗ですね!
> 勤務先の小学校は、ずっと忙しく、追われる毎日です。なんその瞑想など、やりながら、乗り越えていきたいと思います。
> 今後とも、よろしくお願いします。
 

お手紙ありがとうございました

 投稿者:伊藤公也メール  投稿日:2016年12月28日(水)11時21分19秒
返信・引用
  高綱様
先日は、ホームページリニューアルのお手紙を頂き、ありがとうございました。スマホから見ていますが、とても綺麗ですね!
勤務先の小学校は、ずっと忙しく、追われる毎日です。なんその瞑想など、やりながら、乗り越えていきたいと思います。
今後とも、よろしくお願いします。
 

今年も仕事納めですね。

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月27日(火)21時33分27秒
返信・引用 編集済
  今年も、いよいよ仕事納めを迎えます。

もう、来年のことを言っても「鬼」も笑わないでしょう。

来年もJDPにとって良い年となりますことを期待しています。

そして、「ホームページボランティア」が役立てますよう皆様にお願い申しあげます。

心当たりとして、、、、

◎教科書改訂版がそろそろ完成する頃と思いますので受入体制をしています。

◎以前は、3月に市民向けセミナーが開催されていましたが、いつの間にか無くなったようです。

 夏の暑い時期よりも参加しやすいとも考えられます。

 各地域での会員交流会等の企画がありましたら、早めにPRしたいのでお知らせください。

どうぞ宜しくお願い申しあげます。
 

懐かしいお便り

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月27日(火)10時44分56秒
返信・引用 編集済
  懐かしいお便りが届きました。

古くから会で活動されておられ、会を離れられた後も、ホームページや掲示板等により、会に

関心を寄せて下さっていただきました。

現在は、ご自身の活動にお忙しく、新しい試みも始められるとのことで、意欲的に取り組まれて

おられるご様子に敬服しました。


さて、私の方は、以前からの相談活動を継続しており、「アットホームな相談室」として、

何故か自然にリラックスできると不思議がられています。

最近は、時代を反映してか、ASD( autism spectrum disorder )、ADHD等、発達障害

や、職場の人間関係の諸問題が増加傾向です。

DSM-5の時代になりましたが、これからも心の問題は益々重視されていくと感じています。


このホームページは、旧「深層心理研究会」の会員さんもご覧になっておられるようなので、

今後も有益な情報発信・情報交換ができることを望んでいます。

 

人格障害 Re: 「お前は馬鹿だ」

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月26日(月)21時17分46秒
返信・引用
  > No.1729[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。


なるほど、ピグマリオンの真逆ですね。まさに言葉を利用して暗示操作をしている訳です。

精神医学では、自己愛性人格障害( narcissistic personality disorder )と分類

されているものです。自己評価に過度に関心を有する性格パターンが定着したものと言われ、

他者に愛着を抱けないことや劣等感の代償としての側面と、誇大妄想とも言えるVIP意識

の側面があり、難治性と言われています。しかし、こんな教師に巡り会った生徒はたまらな

いですね。

この障害は最近増加傾向の様相なので、ピグマリオン教育を叫びたいですね。

※ 注:「人格障害」とは、性格の歪みや偏りが著しいもので、「病気」と「性格」の中間に
    位置し、一般的に治療が難しいと言われている状態です。精神医学基準で11種類が
    定義されています。



> 高綱先生へ。「お前は馬鹿だ」発言ですが、実はあれ、自分に言ってるんだと思います。
> 言われた方はたまりませんが。めちゃくちゃな自己防衛なんですよ。もし、目の前にいる
> 相手が自分より、より良い成績を上げたとしたら、めちゃ、自尊心が傷つけられるんで、
> 自分より上をいかないように「言葉を道具」として使い、抑えてるんですよ。で深層心理
> 的には「俺は馬鹿だから」と自分を慰めているんだと思いますね。
>  よく黒板を背にして、生徒に「お前ら馬鹿だ」という先生がいますが、「お前ら馬鹿だ」
> と暗示しておいて、自分を越えないように、自分に答えられない質問をしたりしないよう
> にしているんだと思いますね。

 

「お前は馬鹿だ」

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2016年12月26日(月)20時18分38秒
返信・引用 編集済
  高綱先生へ。「お前は馬鹿だ」発言ですが、実はあれ、自分に言ってるんだと思います。

言われた方はたまりませんが。めちゃくちゃな自己防衛なんですよ。もし、目の前にいる

相手が自分より、より良い成績を上げたとしたら、めちゃ、自尊心が傷つけられるんで、

自分より上をいかないように「言葉を道具」として使い、抑えてるんですよ。で深層心理

的には「俺は馬鹿だから」と自分を慰めているんだと思いますね。

 よく黒板を背にして、生徒に「お前ら馬鹿だ」という先生がいますが、「お前ら馬鹿だ」

と暗示しておいて、自分を越えないように、自分に答えられない質問をしたりしないよう

にしているんだと思いますね。
 

ビッグトゥモロー

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2016年12月26日(月)19時51分17秒
返信・引用 編集済
  雑誌、「ビッグトゥモロー」を読んでいましたら、国語学者・金田一秀穂さんがこう
書いていました。抜き書きします。
”・・・・・そんな言葉を使うのはやめなさい、と僕は注意します。
なぜか?「言葉は人を縛る」からです。「俺は馬鹿だから」なんて言っていると本当
に馬鹿になってしまう。昔からこれを「言霊」なんて言うわけです。
 みなさん「言霊」ってどんなイメージをもっていますか?結構あやしいものと見て
いる人もいるかもしれませんね。でも実は教育心理学の世界では、昔から真剣に分析
されているんです。
 「ピグマリオン効果」といのがそれ。「キミはできる子だ」と教師から期待の言葉
をかけられた子どもは成績がどんどん上がる。
 逆に「ダメな子だ」と言われ続けた子は、言葉どおり、どんどん成績が落ちる、と
いう実験結果が残っています。
 いわば、言葉による暗示。それが「言霊」の正体です。つまり、言葉には現実を動
かす力があるといことになりなすね。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 その為に僕はいつも、「言葉は道具」という意識を持ちことを勧めています。道具
なんだから、どうせなら、自分にとっていい結果が出るように使いましょう、と。
 自分自身を鼓舞したいときは「俺はできる」と口にしたり、やたらと「疲れた」と
言わないように気をつける、とかね。
 それにね、この「言葉は道具」という意識を持つと、他の人に何か話すときより慎
重になれます。
 他人の言葉で傷つき、ずっと気にしてしまうことってあるでしょ?
 あれって、言った本人に悪気はなくても、言われた方が「言霊」を感じ、深刻に受
け取ることが多いだけにたちが悪い。言葉にはそれだけ強い力があるんです。だから
慎重にね。・・・・・”(BIGtomorrow2月号)

 安藤:深層心理研究を続けている私にとってこの「言葉は道具」という意識は大切
なものだと思います。故山口先生のようには到底、いきませんが日々のくらしの中で
気を付け、この道具を使う技能を磨いていきたいものです。
 

暗示の効能 Re: 本当か?

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月26日(月)17時18分45秒
返信・引用
  > No.1726[元記事へ]

安藤嘉啓さんへのお返事です。


癖になるまで唱えていれば、潜在意識に入るのでしょう。

それにしても、子どもに「おまえはバカだ・・」を年中くり返している親の本心を知りたいものです。


> 市販の本に「・・・超うまくいく口ぐせ」
> というのがありました。私の研究としては「神経回路の書き換え」が一つの
> テーマになっていますので、
> 「おっとぉ、やってみるか。」
・・・
> すけどねえ。定年間近なんで、ローンという借金がいやだったんですよう。口ぐ
> せ、唱えていますたら、売れちゃいました。
> なんだか、不思議な気持ちです。
 

本当か?

 投稿者:安藤嘉啓メール  投稿日:2016年12月25日(日)22時50分36秒
返信・引用 編集済
  市販の本に「・・・超うまくいく口ぐせ」
というのがありました。私の研究としては「神経回路の書き換え」が一つの
テーマになっていますので、
「おっとぉ、やってみるか。」
とスケベ心を起こし、挑戦してみました。やってみました。
誤解のないように言っときますが、私の深層心理研究でのテーマは「神経回路」
なんですよ。外部から侵入する音波や、視覚情報が人間の神経回路を書き換え
環境に適応していく。というのが私の中心的な考えなんです。
それで、「口ぐせ」、実践してみました。結果は私が大阪で保有するマンション
が売れました。損切りのつもりだったんですがねえ。利益が出ました。ちょっと
ですけど。ま、とんとんか?利益じゃないなこれは。でも損する覚悟だったんで
すけどねえ。定年間近なんで、ローンという借金がいやだったんですよう。口ぐ
せ、唱えてましたら、売れちゃいました。
なんだか、不思議な気持ちです。
 

Q&Aサイト

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月24日(土)21時20分16秒
返信・引用 編集済
  インターネット上には、「質問と回答」を専門にしているサイトがあります。無料会員制の

サイトが殆どで、当方も入会して利用しています。

主として、心理関係の回答をメインにしていますが、色々な質問や回答が寄せられ結構面白い

です。ただし、一般のSNS(交流サイト)と違い、会員同士の交流は禁止されており、個人

情報も非公開原則のため、サイト内だけの「ニックネーム」を使用します。

ちなみに、現在「OK Wave」に参加しています。

ゲストでも見ることはできますので、ご興味がありましたらご覧下さい。

 ttp://okwave.jp/
 

FM愛知開局

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月24日(土)18時44分17秒
返信・引用
  47年前の1969年(昭和44年)12月24日に、我が国最初の民間FM放送局として

「愛知音楽FM放送」が名古屋市で開局しました。未だ若き当時からFMラジオを愛聴して

いました。時が経つのは早いもので昨日のことのように感じています。

 

「児童虐待」の研究書物

 投稿者:たかつなメール  投稿日:2016年12月24日(土)17時22分24秒
返信・引用
  こんにちは。

最近社会問題化している、児童虐待に関する書物です。家庭裁判所調査官研究所の監修で、

実際の事例を上げて、児童虐待の本質の解明に挑んでいます。

ご関心がありましたら一読をお勧めします。

●書 名:児童虐待が問題となる家庭事件の実証的研究

●発行所:司法協会

 

/57