teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]


スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:6/40 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

ハンガリー音楽教育研究会セミナー2015年度研究会

 投稿者:ハンガリー音楽教育研究会  投稿日:2016年 3月 9日(水)23時27分49秒
  通報 返信・引用
  【ハンガリーに見る幼小接続の音楽教育ーわらべうた遊びが育む「生きる力」と「音楽性」ー】

日程・会場:2016年3月26日 聖心女子専門学校(東京都港区白金台4-11-1)
主催:ハンガリー音楽教育研究会/後援:日本コダーイ協会
講師:尾見敦子(川村学園女子大学教授/本研究会代表)
コメンテイター:蓮見元子(川村学園女子大学教授/発達心理学)

13:00 開会・本日の進行について

13:05~15:00 第1部 ハンガリーの幼稚園におけるわらべうたによる音楽教育(話題提供)―ディートリヒ・ヘルガによる4~5歳児対象の二つの指導事例から―
 ブタペストの幼稚園で週1回4~5歳児に行われているわらべうたによる音楽指導を、2014年9月と2015年3月の2度にわたり、参観しました。その映像を視聴します。音楽指導の流れ、ねらい、教材と指導法について解説します。継続的な音楽指導を通してどのような音楽的発達か?見られるのか、半年の期間を経てどのような変化するのか見ていきます。わらべうたによる音楽教育が就学前教育にとってどのような意義があるかについて、発達心理学の視点からコメントします。

15:15~16:30 第2部 ハンガリーにおける幼小接続の音楽教育(話題提供とディスカッション)
 ハンガリーのナショナルカリキュラムにおいて、幼稚園と小学校の音楽教育はどのような繋がりがあり、小学校低学年の音楽教科書や、実際の授業はどのようなものなのかを概観します。そして、小学校入学当初と2年生のわらべうたによる音楽授業の一端を映像で紹介します。第1部、第2部をもとに、幼小接続の「鍵」としてのわらべうた遊びの意義と役割について、参加者のみなさんとともにディスカッションを行います。

〈合同開催:科研費による共同研究 第2年次研究報告会〉

申込要領
●参加費:無料 定員:50 名
●申込・お問い合わせ:メールで、3 月 23 日(水)までにお申込みください。
music_ed_hungary@yahoo.co.jp (氏名・所属・住所・電話番号をご記入ください)

http://blogs.yahoo.co.jp/music_ed_hungary/18320141.html

 
 
》記事一覧表示

新着順:6/40 《前のページ | 次のページ》
/40