<思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


関東支部月例会報告20211120

 投稿者:大38回竹村メール  投稿日:2021年11月21日(日)22時00分17秒 KD106154138192.au-net.ne.jp
返信・引用
  11月20日(土)16:00~17:15 関東支部では月例会が開催されました。今回は14人の参加でした。
今回はいつもと趣向を変え、先日の全日本大学選手権兼全日本選手権において、女子ペアで3位入賞された、
藤田了子さん、長谷川穂波さんの二人をお迎えして、インカレ入賞報告会という体裁での開催となりました。
ほとんどの時間が質疑応答になってしまいましたが、二人が終始楽しそうに話をされているのが印象的でした。

当日の模様は録画してあります。下記リンクから12/19まで見ることができます。

 https://join.skype.com/<wbr>vPKBvD40KFiw
</wbr>
<wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr><wbr>
Skypeが初めての方は、上記リンクをクリックすると、Webブラウザ画面が表示されるので、
<Skypeを開く> → <ゲストとして参加> → <チャット> でご確認ください。 音量にご注意ください。

参加者(敬称略):23堀江、25田村、28岡本勝、桑島、小杉、29緒方、中村、30六車、31河崎、32松原、38竹村、49山本、4回生・藤田、長谷川
</wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr></wbr>
 

女子ペア 長谷川さんのコメント

 投稿者:大29回 緒方俊輔  投稿日:2021年11月14日(日)20時25分33秒 KD175134176154.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  女子ペアの快挙の報とタイミングよく掲載された藤田さんのブログのコメントを
共有させて頂きましたが、後日掲載された長谷川さんのコメントも、OBの皆さんに
お伝えしたいので、掲載します。すごく今の現役の気持ちを素直に表現し、その中で
掴んだものを語ってくれていてOBにとってもとても貴重なコメントだと思います。
------------------------
4回生の長谷川です。
まずは、本当に皆様、温かいご声援をありがとうございました。OBの皆様方、杉藤さん、
彦根のみんな、帯同してくれたスタッフのみんなのおかげでここまで来ることができま
した。本当にありがとうございました!!
正直に言うと、自分たちがここまで来ることはできるとは思っていませんでした。で
すが、今まで4年間確実に練習を重ねて体を強くしてきたこと、多くの人に支えられ
ながら、自分に鞭を打ちながら漕技を上達させてきたこと、そして何よりもそんな自分
たちの力を信じてきたことでインカレで悲願のメダルを獲得することができました。
負けるのが当たり前でそれでも仕方ない、他の大学はセレクションがある、環境が違う
と諦めてきていたこと全て、諦めなくてもいい。確実に自分たちのやるべきことを追求
していけば勝てる、そのことがようやく体現できました。本当に嬉しいです。
また、今回の結果で、やはりクルーと気持ちを確実に合わせることの大切さを改めて知
りました。恐らく、一緒に頑張ってきたのが藤田さん、スタッフが名知さんでなければ
私はメダルを取ることができたとは思いません。でもそれは同じ4回生同士だからという
単純な理由ではなくて、お互いに気遣い、思いやり、厳しく一つの目標に向かって確実
に練習を重ねてきたからです。どれだけ心を通わせることができたか、それに尽きると
思います。このメンバーで頑張ってきてよかった、本当にそう思います。

さて、今大会を機にもう引退をしてしまうわけですが、後輩にも、クルーで気持ちを
合わせて、思いやり、厳しさ、優しさ全てを併せ持ったそんな練習をどんどん重ねて
お互いの信頼をどんどん高め合って欲しいです。ここからさらに心を許し合える、
一生の思い出を手に入れてください。私は手に入れることができました。

ただ、体力が欲しいという思いから入ったボート部でしたが、ここまで熱を持って
取り組んで、苦しいことを乗り越えてきて、後悔のない部活人生でした。
この先もいつだって真剣に頑張って、後悔のない人生を歩んでいきたいと思います。


最後になりますが、応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

 

犬山に集合しました

 投稿者:加藤英隆(大26回)メール  投稿日:2021年11月 8日(月)21時40分45秒 115-37-40-70.area3a.commufa.jp
返信・引用
  2021年11月6日(土)から1泊2日で愛知県の犬山市に有志が集合し
旧交を温めました。もちろんボートで苦楽を共にした仲間です。
写真は犬山市の入鹿池近くのホテルでの夕食会と
国宝犬山城で撮影したものです。
卒業して40年以上もたちましたが、東京大阪長崎などの遠方から
愛知に集合頂きありがとうございました。
参加者は以下の通り、敬称略。岩崎(21回)酒井(23回)
高田、玉置、林田、加藤(26回)桑島、牧野(28回)酒向、山根(29回)
 

祝、インカレ女子ペア 3位入賞

 投稿者:大29 中村 邦男  投稿日:2021年11月 3日(水)18時36分23秒 softbank060071052216.bbtec.net
返信・引用 編集済
   滋賀大漕艇部女子ペアの藤田さん・長谷川さん、インカレ3位
入賞おめでとうございます。
日本ボート協会のホームページのレース結果を予選から見ていて、
毎日元気と勇気を頂きました。またインターネットで配信される
動画も拝見しました。
序盤から1500m迄、500mラップを2分切りで淡々と漕ぎ、1500mか
ら上げていくスタイルは堂々としていました。自分達を信じて、
他レーンに動じない漕ぎに感動しました。おめでとうございます。

 また緒方さんから紹介された藤田さんのブログの記事にも胸を
打たれました。
特に、「部の環境、自分の事情を言い訳にしているうちはきっと
強くはなれないです。本当に努力したら滋賀大でもメダルをとれ
ることは私達が証明したので、、、」というくだりは、やりきった
お二人だけに説得力があります。

 この成績はお二人のたゆまぬ努力の証であると同時に、スタッ
フを含めた全部員の結束力、監督・コーチ陣の指導力を含めたボ
ート部全体の組織力の勝利と思います。

 以前の小生の投稿で、シニアクルーに例を引きながら、強いク
ルーに必要な事として、下記3項目を列挙ました。
ーーーーー
1.組織的に動く。自分が組織に何が出来るか考える。
2.目標・目的の明確化にし、参加メンバーがコミットする。
3.科学的・客観的なアプローチをする。
ーーーーー
上記の観点で見ても、コーチ陣の充実など、ここ数年の取り組み
が花開いて来たのではないかと考えます。

 1年前に、JBC様からの求めに応じて滋賀大漕艇部の紹介記
事を書きました。(下記リンク参照)

 拙稿では、現役の歩みは2019年の朝日レガッタ・シェルフォア
の16年振りの決勝進出と関西選手権のシェルフォア3位入賞迄の
記述となり、95周年記念式で終わっていました。
今回の女子ペアの快挙は、100周年に向けた新たな歴史の1ページ
になりうると思います。
今回の活躍を風穴にして、更なる飛躍を期待しています。

https://m.facebook.com/media/set/?set=ms.c.eJw1y9ENwDAIA9GNKozBJvsvVqVNfp%7E%3BuqF5hZLpqWv3wh9EHgQOZ3FCqC0YBHcMDDOyCowt0eKC5C7W%7E_AnOg4A3peAFRnBuT.bps.a.3659071087448579&type=1

 

女子ペア藤田さんの言葉

 投稿者:大29回 緒方俊輔  投稿日:2021年10月31日(日)20時23分41秒 KD175134176154.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  本日の滋賀大ボート部のブログに女子ペア整調を漕いだ4回生藤田さんの投稿がありました。OBに皆さんにぜひお知らせしたく掲載します。現役たちは素晴らしく成長しています!監督コーチ陣、杉藤アドバイザー、誠に有難うございます!

「失礼します。今回のインカレで女子ペアに乗っていた4回生の藤田です。

今日、インカレが終わりました。
本当に予選、準決勝、決勝すべてハラハラさせるようなレース展開で観ていた方も楽しんでいただけたのではないかなと思います笑
まさか自分がインカレでメダルを取る日がくるなんて思ってもみなかったので正直まだ実感はありません。本当に嬉しかったです。でも、それよりももっと嬉しかったのは、自分達のレースを見てくれていた仲間、OBの方々、また他大学のコーチの方が「観ていて感動した」とか「素晴らしいレースをありがとう」と言っていただけたことがとっても嬉しかったです。

人生の中でこんなプレッシャーを感じたことがなかなか無くて、正直泣きそうで逃げ出したいとすら思ってしまいましたが、それでも自分を奮い立たせ、レースでは精一杯漕ぎ切ることができて、それを多くのひとに観ていただけて本当にここまで頑張ってきてよかったなと思いました。

最後に後輩、同回、それぞれにメッセージを伝えたいと思います。

後輩達へ

私は後輩達に一番この試合を見てほしいと思ってました。何かこのレースを通して今後の部活に対して良い刺激を与えられていたら良いなと思ってます。私が1番伝えたいのは、絶対に諦めちゃいけないってことです。部の環境、自分の事情を言い訳にしているうちはきっと強くはなれないです。本当に努力したら滋賀大でもメダルをとれることは私達が証明したので、きっと今いるメンバーにもこうやってメダルを取れる可能性はあるはずです。だからどんなに辛い時でも逃げ出さず踏ん張ること、それはきっと大事なレースの勝負どころでもきっと生かされるはずです。大事なのは絶対強くなる、そして勝つ、という気持ちだと思います。あとは自分を信じてひたすら練習するのみ!来年のインカレでは多くのクルーが活躍することを願ってます!私達が取り逃がした金メダルを是非とってきてください!!


同回生へ

毎日のように顔を合わせていたみんなともう毎日会えなくなるのは本当に寂しいです。男子はいつもバカなことやってるし、女子はみんなふざけてるし本当に一人一人の個性が強いなぁと思います。最初は正直みんなと仲良くなれるかがちょっぴり不安でしたが、こんだけ一緒にいるとほんと仲間って感じです笑みんなとの思い出が沢山あって、懐かしいなぁといまでもふと思い返すことも沢山あってもう泣いてまう…
あと、インカレに来ていたみんなからは応援メッセージをもらいそれを艇につけ、レース直前にそのメッセージを読んでからスタートに挑んでました。本当に力をもらえました。どんだけ足がキツくても、そばにみんなからのメッセージがあるからラストスパートでもしっかり足を踏ん張り漕ぐことができました!勝てたのはみんなのお陰です!!



眠たいからちゃんと文字打ててるかわかりませんが、ここまで読んでいただきありがとうございました。ボート生活はこれでラストですが、まだまだ私の人生はここからです。今後もなにかを成し遂げられるよう努力していきます。インカレの決勝、ラスト500は私の全てが詰まってました。これまでの努力を無駄にしたくはない、絶対メダルをとってやるんだという強い気持ちでとにかくがむしゃらに漕ぎ続けました。本当にメダルを取ることができて良かった。いい大学生活を過ごせた気がします。

最後にこれまで一緒に頑張ってきたれいちぇる、本当に私のレートについてきてくれてありがとう。きっとれいちぇるとのペアじゃなきゃここまで来れてなかったと本当に思ってる。約3年半ともに頑張ってきたからこそ、あの息のあった漕ぎを作り上げることができたと思う!!素晴らしい経験をさせてくれてありがとう!!

以上です。」
 

インカレ全日本 女子ペア3位入賞

 投稿者:大29回 緒方俊輔  投稿日:2021年10月31日(日)11時21分33秒 KD175134176154.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  良く頑張りましたね。おめでとうございます。  

愛知池マスターズレガッタと名古屋レガッタに出場しました(1)

 投稿者:加藤英隆(大26回)メール  投稿日:2021年10月27日(水)12時19分37秒 115-37-40-70.area3a.commufa.jp
返信・引用
  10月10日(日)愛知池にて恒例のマスターズレガッタにナックルフォアで出場しました。
メンバーを入れ替えて1週間後の17日には、名古屋港漕艇センターにて名古屋レガッタに出場しました。
マスターズレガッタには何度もナックル2艇で参加しましたが、ここ数年は1クルーを編成するのが精一杯といった現状です。
彦根で苦楽を共にした仲間と、この年齢になって一緒にオールを揃えて水上を走るのはまた楽しいものです。
参加者は以下の通りです。玉置、加藤(26回)牧野(28回)岸(30回)篠田(31回)柴田(32回)渡邊(56回)
 

愛知池マスターズレガッタと名古屋レガッタに出場しました(2)

 投稿者:加藤英隆(大26回)メール  投稿日:2021年10月27日(水)12時04分39秒 115-37-40-70.area3a.commufa.jp
返信・引用
  2021年10月17日(日)名古屋港漕艇センターにて。
名古屋レガッタには35年ほど前にも出場しました。
COXから岸、柴田、篠田、牧野、渡邊
 

関東支部月例会報告20211023

 投稿者:大38回竹村メール  投稿日:2021年10月25日(月)21時21分24秒 KD106154139052.au-net.ne.jp
返信・引用
  10月23日(土)16:00~17:05 関東支部では月例会が開催されました。今回は6名の参加でした。
今回出た話題は、以下の内容です。

・新型コロナウイルスの感染者が激減していること
・衆議院議員選挙の話
・横浜ボートマラソンへの参加について
・田村さんが、ゴルフのスイングがよろしくないので、体幹強化のために筋トレを始めた話
・皆さんは筋トレをしていますか
・筋力だけではなく、知力とか記憶力とかも落ちてきた
・全国のオアズマンにコロナに感染した人はいないとか
・インカレにむけての現役の状況はいかに
・琵琶湖での初漕ぎ会の思い出
・彦根艇庫の耐震診断について。結果の種類によってどのようになるかをシミュレーションしておかなければならない
・もし建て替えが必要になった場合どうするのか?
・艇庫合宿所問題は議論を継続
・支部総会の開催日程と開催方法について
等々

☆全日本大学選手権は10/28から開催されますが、例年とは違って、全日本選手権を兼ねた大会となり、
1日目の前日10/27にタイムトライアルが行われ、上位クルーが翌日のレースに進む、という流れです。

28日~31日の4日間全レースがインターネットで中継されます。
全日本大学選手権27日のタイムトライアルはゴールのみの映像配信です。
以下のリンクをご参照ください。
https://www.jara.or.jp/race/current/2021alljapancollege.html

参加者(敬称略)23堀江、25田村、28桑島、29緒方、38竹村、49山本
 

関東支部月例会報告20210926

 投稿者:大38回竹村メール  投稿日:2021年 9月26日(日)20時06分15秒 KD106154139175.au-net.ne.jp
返信・引用
  9月26日(日)16:00~17:15 関東支部では月例会が開催されました。今回は5名の参加でした。

今回出た話題は、以下の内容です。

・恒大集団の状況について
・田村さんが電動自転車を購入して漕ぎまくっている話
・現役の状況。集合練習が3時間の話
・SEの業務内容について
・クールビズだけでなく年中ネクタイをしなくなった
・マスカレードナイトのエンドクレジット
・総会決議のメールの内容について
・今年の新入部員数とその内訳
・インカレの日程と観戦可否について
・鶴見川での練習状況
・外部コーチと、学生の吸収するキャパシティの多寡について
・現役側とOB側各々の信頼関係の築き方
・梅垣さんは、仕事以外の仕事が増えている話。白い恋人ビール。
・西川さんは、エルゴを新規購入してガンガン引いている話
・鈴木さんは、マラソンだけでなくトラックでも走っている話
・支部総会の開催方法について
・月例会は、その形式を問わず続けていくこと 等々

新型コロナについては、感染者数が減収していることと、参加者皆がワクチン接種2回目が済んでいることもあり、
アフターコロナに関心が移りつつあるように感じられました。

参加者(敬称略) 25田村、28西川、29鈴木、31梅垣、38竹村
 

/40