スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:9/263 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

関東支部月例会報告

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月12日(木)23時30分42秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用
  7月11日関東支部例会を参加者10名で開催しました。今回は、大津在住の大30回兵藤さんが、東京出張の合間を縫って参加してくれました。
30数年ぶりの同期や前後回生との再会に大いに湧きました。

まず、田村支部長、北居会長補佐から6月30日本部役員会の内容から下記報告が行なわれました。
1.今後の主な行事日程:
・9/23(日)第3回ファミリーデー、懇親会の開催
・9/24(祝)役員会、キックオフミーティングの開催
・陵水艇友会95周年記念行事2019年10月13日(日)、14日(祝)
 なお前日の10月12日(土)に第4回ファミリーデーを開催予定
2.規約について
・OBレガッタ参加者への補助について・・・艇友会の資金は会員からの寄付に依っており、運営費以外は全て現役支援に当てるべき
という考え方から見直しの方向。
3.艇庫、合宿所問題についての検討状況
・彦根の艇庫を建替えや移設する案を中心に検討が始まっているが、課題は多く、95周年で、100周年に向けた方針を出すべく、調査・検討をすすめる。
4.その他 2019世界ジュニアレース支援要請対応の件、本部幹事長の後任検討状況 など

次に、7月1日に開催された横浜市民ボートレースで新たなメンバーも加え、優勝したクオドルプルクルーやエイトクルーからの感想、報告があり、
今後、クオドルプル主体の継続的(月2回程度)な陵水乗艇会を実施していくこと、並びに来年5月大阪・浜寺で開催の全日本マスターズに向けた
編成について検討を進めていく旨、28回西川さんからご案内がありました。

その後の懇話の中では、石山と彦根の問題や、現役とOBのあり方の問題、すなわち現役の主体性をもっと重んじるべきだという意見と
OBの強い関与があってこそ、廃部の危機を乗り越えたし、さらに強化への道筋をつけるまでは強く関与することは必要との意見が
交わされるなど、今回も熱い月例会でした。
  参加者(敬称略):18北居、21石川、25田村、岡本、28西川、29緒方、30兵藤、田中、31梅垣、38竹村
 
》記事一覧表示

新着順:9/263 《前のページ | 次のページ》
/263