スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成

新着順:3/277 記事一覧表示 | 《前のページ | 次のページ》

日本介護予防・健康づくり学会」で北居会長補佐発表

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年11月22日(木)23時37分30秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
  通報 返信・引用
  2018年11月17日(土)「第6回大会 日本介護予防・健康づくり学会」で、学会の要請により、団塊号を代表して
陵水艇友会 北居和夫 会長補佐が≪生涯スポーツ「ローイング」を楽しむ≫というテーマで発表(パワーポイント作成
大29回中村邦男さん)されました。
主催:日本介護予防・健康づくり学会
共催:早稲田大学スポーツ科学学術院,アクティヴ・エイジング研究所,NPO法人 健康早稲田の杜
会場:早稲田大学 東伏見キャンパス STEP 22(79号館)
シンポジウムⅡタイトル:超高齢社会におけるライフスタイルと健康-アクティブ・ライフの社会実装化-
◇発表の主な内容
・ボート競技および団塊号の概要
・団塊号の活動内容、年間スケジュール(メインは5月全日本マスターズ、9月世界マスターズ、10月谷古盾レガッタ)
・本年マスターズレガッタの内容 105団体、最大規模の83名が出場。
・活動の決め事 合言葉「無理のないところで」優先順位「1に家庭、2に仕事、3に母校,4に団塊号」111名の組織になったのは、
 この決め事が大きい。
・会員の活動意識を聞き取り調査。111名中85名。4凡例から各自選択
  毎年、老化と共に、レクレーション志向に意識が変化すると考えていたが、むしろアクティブなシニアに変身している。
・その要因に、ローイングの魅力「自然・交流・健康」がある。
  魅力①美しい自然を愛でながらボートを漕ぐ素晴らしさ
  魅力②同じクルー仲間だけでなく、世代を超えたボート仲間との交流
  魅力③健康の維持増進。ローイングマシーンでの体力評価
・2018年全国マシーンローイング大会の記録(58名)カテゴリー別での記録のレベル
 2014年~2018年の5年間に4回以上記録があるメンバーが21名
 毎年1月末の記録で、気温や体調によるバラツキは発生するが年齢別にみても、際立った体力低下は見当たらない。
 むしろ横ばい。週1回以上継続してしっかりローイングをすれば、70歳前後でも体力の維持は可能
・今後も、無理のないところで、ボート団塊号はアクティブな集団であり続けたい
・夏休み親子ボート教室のお手伝いをして感じたこと
  ローイングは利用の仕方次第で、体力つくりだけでなく、心の健康づくりもできる

  皆様も、是非、鶴見川で体験されてはいかがでしょうか?喜んでサポートいたします。

 
》記事一覧表示

新着順:3/277 《前のページ | 次のページ》
/277