投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


愛知池で練習しました

 投稿者:大26回加藤メール  投稿日:2018年 9月25日(火)07時03分27秒 115-36-250-237.chubu1.commufa.jp
返信・引用
  9月1日に愛知池でエイトの練習に参加しました。
愛知県ボート協会の副会長でもある酒井さん(大23回)
から時々お誘いがあります。
協会のメンバーと一緒に早朝に1時間程度練習をしました。
バランスもよく取れ気分よく漕ぐことが出来ました。
陵水艇友会からは4人参加しました。
C高津(大40)B加藤(大26)2牧野(大28)敬称略。
 

関東支部9月 例会報告

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 9月20日(木)00時09分29秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  9月19日いつもの中華料理店で、8月はお休みしましたので、2ヶ月ぶりということもあり、15名の参加により開催しました。
事務局からの10月の横浜市民ボートレースをはじめ、年末までのシニアボート大会のご案内ののち、インカレの状況を
北居会長補佐にご報告頂きました。皆さん、それぞれいろんなご意見があちこちで聞かれました。
また、先日、彦根で卒業後初めて同期会を開催した大31回梅垣さんから、その時の状況・感想、彦根や艇庫、港湾の
様子などご報告いただきました。最後に田村支部長より、前田大先輩、松林大先輩のご逝去への弔意と、今後の関東
支部の運営体制等についてお話がありました。この日、同じ店に偶然、立教大学ボート部OB会の役員・監督・現役代表の
集まりが開催されていて、いつも団塊号でお世話になっていて、この月例会にゲストでお呼びしたこともある志村さんや
福士さんらと合流。最後に記念撮影もご一緒に、となりました。皆さん、笑顔です。

参加者(敬称略):18北居、21石川、23堀江、24川崎、鷲尾、25田村、岡本、27大村、柏木、28小杉、29鈴木、緒方、30田中、31梅垣、38竹村
 

関東支部クオド乗艇会その4

 投稿者:大38回竹村メール  投稿日:2018年 9月17日(月)20時17分40秒 KD106181191226.au-net.ne.jp
返信・引用
  9月15日(土)9:00~  今回は5名の参加でした。
ずーっと雨降りであった、ということを除いては、最高気温22℃、微風、水面穏やか、というローイング日和でした。
蹴り出す前に、皆かなり濡れてはいましたが、雨のおかげで水の状態も良かったので、技術面でのレベルアップに重きを置いて、各々が集中して漕いでいました。ただ、今回は、雨が止む気配を見せず、少し早めの切り上げとなりました。
それにしても、同じ重さのオールが両サイドに出ているにもかかわらず、なぜバランスが崩れるのでしょう??
まだまだ精進が必要です。
次回は9月29日(土)の予定です。ぜひ、皆さまのご参加をお待ちしています。
今回の参加者(敬称略):23堀江、28西川、29鈴木、38竹村、50矢田
 

報告(2)

 投稿者:大26回加藤メール  投稿日:2018年 8月22日(水)11時20分56秒 115-36-250-237.chubu1.commufa.jp
返信・引用
  2016年からは大学陵水会の中部支部長としてもOB会発展にご尽力されました。19日通夜式には沢山のOBが参列して下さいました。岩崎(21)玉置、加藤(26)牧野(28)酒向(29)岸、六車(30)安藤、篠田、橋本(31)柴田、船坂(32)長谷川(33)大野(34)他、また20日告別式も多くの銀行OBと杉田(9)酒井(23)橋本(31)がお見送りしてくださいました。以上敬称略。  

松林茂晴先輩のご逝去の報告

 投稿者:大26回加藤メール  投稿日:2018年 8月22日(水)11時03分47秒 115-36-250-237.chubu1.commufa.jp
返信・引用
  大学19回松林茂晴先輩が8月17日にご逝去されました。昨年秋に肺がんの診断を受け療養中でしたが、病院から一時帰宅中に容態が急変しそのままご自宅でお亡くなりになったそうです。長浜出身で、卒業後東海銀行に勤務されました。銀行子会社等の社長を2社務めた後、名古屋ビルヂング協会に在籍されていました。療養中も気分が良いときは出社もされていたそうです。中部支部長として長く現役支援とOB、OGの取りまとめをしていただきました。2012年から愛知池でのマスターズレガッタに2012年から6年連続で参加していますが、OBに声をかけ仲間を集めスタートを切ったのが松林先輩でした。2015年までは漕ぎ屋として練習にも元気に参加されていました。  

前田名誉会長通夜・告別式のこと

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 8月21日(火)23時35分19秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  既にご報告の通り、8月16日深夜、亡くなられた前田偉量名誉会長の通夜、告別式に艇友会から多数、生花、弔電、弔問が寄せられ、
ご家族、ご親族、ヤンマー関係者らと共に、前田先輩とお別れいたしました。

○参列者(敬称略)
・8月19日お通夜:松野能夫(大8回)、北沢勝太郎(大9回)、北居和夫(大18回)、田村弘昭(大25回)、緒方俊輔(大29回)
・8月20日告別式:平居俊雄(大12回)、北居和夫(大18回)、石川公一(大21回)、岡本幸博(大25回)
○弔電
陵水艇友会からの弔電は、会長名と北村勝則さんの全文が読まれ、前田先輩のお人柄を偲んでいただけたと思います。
○ご香典
固くご辞退とのことで、個人からの香典は遠慮いたしました。お通夜を終えた後に、北居会長補佐から、喪主のご長女に、
滋賀大学漕艇部陵水艇友会からの香典だけは受け取っていただき、ご霊前にお供えいただきました。本日、丁重な御礼メールが
北居会長補佐の元に届きました。
○生花
滋賀大漕艇部・陵水艇友会、高島名誉会長、北村顧問、大学31回河崎泰行氏、大学22回・23回一同

破格の度量と行動力で周囲を魅了してきた前田大先輩が、5年前ボート部の後輩に残した言葉は「艇友」でした。
「艇友」とはボートを通じて継る先輩、同輩、後輩そしてその関係者すべてを含んでいると思います。陵水艇友会は、今、正に
現役の目先の勝ち負けの先にある、艇友会としての意義、目的を見据え、後輩、現役に伝えていくという原点を見つめることの
大切さを教えて頂いた気がしました。ありがとうございました。

 

関東支部クオド乗艇会その3

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 8月19日(日)10時20分12秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  8月18日(土)今回はクオド初体験2名(12回平居さん、29回鈴木さん)を含む6名が参加し、Coxも含め交代しながらの乗艇でした。
快晴、微風、低湿度という正に絶好のコンディションということもあり、この日も快調に楽しいクオドローイングとなったようです。
77歳にしてクオド初挑戦の平居先輩も「難しいところもあるが、楽しいね」とのコメント。次回は9月2日(日)の予定です。
ぜひ2艇での練習となればさらに楽しい乗艇会となると思います。皆さんのご参加をお待ちしています。
今回の参加者(敬称略):12平居、23堀江、28西川、29中村、鈴木、38竹村
 

関東支部乗艇会その2

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 8月 6日(月)23時00分22秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  8月4日5名が集まり第2回目のクオド練習を行いました。暑いし、慣れることが大切なので技術練習や軽めのメニューでした。
難しいけど軽くてスピードも出るクオドを少しずつ漕げるようになるのがなかなか面白く、次回(8月18日予定)が楽しみです。
参加者:18北居、23堀江、28小杉、29緒方、38竹村
 

関東支部乗艇会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月21日(土)17時31分16秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  クオドルプルに楽しく乗れるようになりたいということで、大28回西川さんを中心に、定期乗艇会がスタートしました。
7月20日横浜鶴見川漕艇場で9時~初心者を含め、5名が集まり、第一回が開催されました。朝なのに乗艇前から
汗だくという状況でしたが、Coxと漕ぎ手を交代したりしながら、楽しい練習会となりました。クオドルプルは
軽くてスピードが出る、メンバー編成がやりやすい(サイドが無い)などの利点があり、今後も継続的に
練習します。初心者大歓迎です。興味のある方は、28回西川元啓さん<nishikawa.motohiro@somec.co.jp>にご連絡ください。
今回の参加者(敬称略):18北居、28西川、小杉、38竹村、50辻井
 

関東支部月例会報告

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月12日(木)23時30分42秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  7月11日関東支部例会を参加者10名で開催しました。今回は、大津在住の大30回兵藤さんが、東京出張の合間を縫って参加してくれました。
30数年ぶりの同期や前後回生との再会に大いに湧きました。

まず、田村支部長、北居会長補佐から6月30日本部役員会の内容から下記報告が行なわれました。
1.今後の主な行事日程:
・9/23(日)第3回ファミリーデー、懇親会の開催
・9/24(祝)役員会、キックオフミーティングの開催
・陵水艇友会95周年記念行事2019年10月13日(日)、14日(祝)
 なお前日の10月12日(土)に第4回ファミリーデーを開催予定
2.規約について
・OBレガッタ参加者への補助について・・・艇友会の資金は会員からの寄付に依っており、運営費以外は全て現役支援に当てるべき
という考え方から見直しの方向。
3.艇庫、合宿所問題についての検討状況
・彦根の艇庫を建替えや移設する案を中心に検討が始まっているが、課題は多く、95周年で、100周年に向けた方針を出すべく、調査・検討をすすめる。
4.その他 2019世界ジュニアレース支援要請対応の件、本部幹事長の後任検討状況 など

次に、7月1日に開催された横浜市民ボートレースで新たなメンバーも加え、優勝したクオドルプルクルーやエイトクルーからの感想、報告があり、
今後、クオドルプル主体の継続的(月2回程度)な陵水乗艇会を実施していくこと、並びに来年5月大阪・浜寺で開催の全日本マスターズに向けた
編成について検討を進めていく旨、28回西川さんからご案内がありました。

その後の懇話の中では、石山と彦根の問題や、現役とOBのあり方の問題、すなわち現役の主体性をもっと重んじるべきだという意見と
OBの強い関与があってこそ、廃部の危機を乗り越えたし、さらに強化への道筋をつけるまでは強く関与することは必要との意見が
交わされるなど、今回も熱い月例会でした。
  参加者(敬称略):18北居、21石川、25田村、岡本、28西川、29緒方、30兵藤、田中、31梅垣、38竹村
 

/28