投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


関東支部乗艇会その2

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 8月 6日(月)23時00分22秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  8月4日5名が集まり第2回目のクオド練習を行いました。暑いし、慣れることが大切なので技術練習や軽めのメニューでした。
難しいけど軽くてスピードも出るクオドを少しずつ漕げるようになるのがなかなか面白く、次回(8月18日予定)が楽しみです。
参加者:18北居、23堀江、28小杉、29緒方、38竹村
 

関東支部乗艇会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月21日(土)17時31分16秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  クオドルプルに楽しく乗れるようになりたいということで、大28回西川さんを中心に、定期乗艇会がスタートしました。
7月20日横浜鶴見川漕艇場で9時~初心者を含め、5名が集まり、第一回が開催されました。朝なのに乗艇前から
汗だくという状況でしたが、Coxと漕ぎ手を交代したりしながら、楽しい練習会となりました。クオドルプルは
軽くてスピードが出る、メンバー編成がやりやすい(サイドが無い)などの利点があり、今後も継続的に
練習します。初心者大歓迎です。興味のある方は、28回西川元啓さん<nishikawa.motohiro@somec.co.jp>にご連絡ください。
今回の参加者(敬称略):18北居、28西川、小杉、38竹村、50辻井
 

関東支部月例会報告

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月12日(木)23時30分42秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  7月11日関東支部例会を参加者10名で開催しました。今回は、大津在住の大30回兵藤さんが、東京出張の合間を縫って参加してくれました。
30数年ぶりの同期や前後回生との再会に大いに湧きました。

まず、田村支部長、北居会長補佐から6月30日本部役員会の内容から下記報告が行なわれました。
1.今後の主な行事日程:
・9/23(日)第3回ファミリーデー、懇親会の開催
・9/24(祝)役員会、キックオフミーティングの開催
・陵水艇友会95周年記念行事2019年10月13日(日)、14日(祝)
 なお前日の10月12日(土)に第4回ファミリーデーを開催予定
2.規約について
・OBレガッタ参加者への補助について・・・艇友会の資金は会員からの寄付に依っており、運営費以外は全て現役支援に当てるべき
という考え方から見直しの方向。
3.艇庫、合宿所問題についての検討状況
・彦根の艇庫を建替えや移設する案を中心に検討が始まっているが、課題は多く、95周年で、100周年に向けた方針を出すべく、調査・検討をすすめる。
4.その他 2019世界ジュニアレース支援要請対応の件、本部幹事長の後任検討状況 など

次に、7月1日に開催された横浜市民ボートレースで新たなメンバーも加え、優勝したクオドルプルクルーやエイトクルーからの感想、報告があり、
今後、クオドルプル主体の継続的(月2回程度)な陵水乗艇会を実施していくこと、並びに来年5月大阪・浜寺で開催の全日本マスターズに向けた
編成について検討を進めていく旨、28回西川さんからご案内がありました。

その後の懇話の中では、石山と彦根の問題や、現役とOBのあり方の問題、すなわち現役の主体性をもっと重んじるべきだという意見と
OBの強い関与があってこそ、廃部の危機を乗り越えたし、さらに強化への道筋をつけるまでは強く関与することは必要との意見が
交わされるなど、今回も熱い月例会でした。
  参加者(敬称略):18北居、21石川、25田村、岡本、28西川、29緒方、30兵藤、田中、31梅垣、38竹村
 

陵水東京支部総会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月 8日(日)14時52分13秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  7月7日東京・上野で恒例の陵水東京支部総会・懇親会が、過去最多の300名が参加して行われました。艇友会からは、
18回北居会長補佐、25回田村関東支部長や新卒の村上さんなど、19名が参加しました。総会のあとの講演は産経新聞社
社長 大29回飯塚浩彦さんによるものでした。社会部記者として体験されたエピソードなど、大変興味深い内容でした。
若手からの質問コーナーの中で、若手へのメッセージとして発せられた「失敗しても社長になれる(失敗を恐れるな)」
「自分の考えを持て」「ネットは偏食、新聞はバランス栄養食(新聞を読め)」という言葉には会場の多くの皆さんが
頷いていました。
昨年から始めた新卒者を先輩方に紹介して回るなどの企画もあり、会場いっぱいに配置されたテーブルの間で、300人が
互いに挨拶したり話したりするということで会場内は、混雑と熱気に溢れ、大盛況でした。今年と来年の主幹事である
大30回、31回、並びにボート部、ヨット部がリードしての彦根高商校歌大合唱を最後にお開きとなりました。
主幹事は毎年持ち回りですが、これまで毎年艇友会会員が各年次の中で、幹事として中心的な役割を担ってきています。
今後も係るボート部OBとしての伝統も受け継いでいただくようお願い申し上げます。

艇友会参加者(敬称略):12平居俊雄、15前田哲顕、18北居和夫、21石川公一、23堀江慎一、25田村弘昭、岡本幸博、
27柏木 勝、28小杉祐司、大野光宏、桑島英彰、29鈴木教義、酒向良弘、酒井嘉登、牧野 武、緒方俊輔、38竹村信克、
48三嶋洋平、66村上貴一
 

関西支部懇親会6月16日(土)開催のご報告

 投稿者:大22回 佐藤 行伸メール  投稿日:2018年 7月 7日(土)21時32分36秒 zaqb4dc5276.zaq.ne.jp
返信・引用
  関西支部懇親会6月16日(土)開催のご報告

ここ数日来大雨が続いており各地で記録的な降雨量となっています。
一部地域では避難指示が出ており被害の拡大が心配されますが会員各位におかれましては、
安全第一に早めのご対応をお願いいたします。

さて、ご報告が遅くなりましたが以下の通り、6月16日(土)に関西支部懇親会を大阪梅田ヒルトン
プラザウエスト居酒屋『虎連坊』で開催、今回は平成30年3月大学卒業の新会員歓迎会も兼ねて行
いました。
出席された方は、
今年卒業の新会員66期の①泉さん②井出さん③望月さんの3名(関西地区赴任者3名全員)と
④佐竹さん(19期)⑤高田さん(21期)⑥森さん(23期)⑦井上さん(29期)⑧谷川さ
ん(29期)⑨寺岡さん(30期)⑩要さん(31期)⑪今井さん(31期)⑫鷹野さん(33期)⑬中島さん
(65期)⑭福山さん(65期)⑮藤道さん「鹿児島から来阪してくれました」(65期)⑯佐藤(22
期)の16名でした。

高田会長の乾杯挨拶で開宴し、井上さんの名進行役もあり皆で美酒を酌み交わしました。

森さんと井上さんから今年の就活状況について現時点で全員の報告は出来ませんが引き続き支援
をする旨、また、佐竹さんから来年は大阪浜寺にて全日本マスターズ開催の旨報告があり、関西
支部有志からのエントリー要請がありました。
*高田会長が所用で退席されましたので記念写真には登場しておりません。

次回の関西支部懇親会のご連絡を致します。
日時:平成30年9月28日(金)18時30分~
場所:〒541-0053 大阪市中央区本町4丁目1-13 竹中工務店本店御堂ビル地下1階
  店名は『T’s dining 』(地下鉄『本町駅』5番出口のあるビルに入ってスグ!本町駅か
  ら81m)会費:3000円程度を予定しております。

参加連絡は 佐藤宛て y.sato@tulip.ocn.ne.jp または、Regatta22-8850-sato@outlook.ne.jp
までお願いします。
にご連絡下さい。


関西支部 佐藤



**********************
西日本段ボール工業組合
専務理事 佐 藤 行 伸
大阪市中央区森ノ宮中央1-16-16
大阪紙器会館6階
Tel  06-6941-5212
Fax 06-6941-5257
携帯電話:080‐1523‐3965
デスクメールアドレス:y.sato@tulip.ocn.ne.jp
**********************
 

横浜市民ボートレース

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 7月 1日(日)21時17分40秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  関東支部では、1日横浜鶴見川漕艇場で開催された掲題大会に17名で参加しました。毎年参加している大会ですが、
今年はまた輪が広がりました。新卒村上さん、30年ぶりに漕ぐ38回竹村さんなど、新たなメンバーとともに、
参加できたこと、そして今後の活動を見据えて、スカル系に挑戦しようという機運の盛り上がりから、クオドでの
参加などがありました。レース当日には用事があるけど、練習には協力しますよという仲間も増えました。
23歳から77歳まで一緒に漕いで、勝っても負けてもまた楽しい。漕ぎは達人もそうでない人も、きっと人生の達人には
近づいているに違いありません。
参加者:エイト12平居、17前田、岡本和、松下、23堀江、太田、24鷲尾、29鈴木、38竹村、50矢田、
クオド:25岡本博、28西川、小杉、29中村、66村上
補漕:18北居、29緒方
 

横浜市民ボートレースへの練習会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 6月25日(月)06時47分49秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  7月1日に横浜鶴見川漕艇場で開催される350Mの大会に、今年は社会人1年目村上さん、卒業以来28年ぶりに漕ぐ大38回竹村さんなど、新しいメンバーも含めエイトとクオドで総勢16名にて参加します。17日、24日はクオドとエイトがそれぞれ代漕の方の協力も得て、練習しました。23歳から77歳まで、一緒に漕ぐ、レースに出る。皆さん、笑顔です。  

陵水会名古屋支部総会が開催されました

 投稿者:加藤英隆(大26回)メール  投稿日:2018年 6月23日(土)22時55分27秒 115-37-24-133.shizuoka1.commufa.jp
返信・引用
  平成30年6月23日(土)4時から名古屋駅前のキャスルプラザホテルにて陵水会名古屋支部総会が開催されました。講演会は、「名古屋駅地区の町作り~リニア時代新時代」と題し高﨑裕樹氏から(名古屋鉄道常務不動産事業本部長)楽しくお話をいただきました。約190名の参加者でしたが、ボートOBは16名と存在感を示しました。以下敬称略。杉田(9)岩崎(兵庫支部21)酒井(23)玉置、加藤(26)牧野(28)兵頭(大阪支部30)岸、六車(30)安藤、橋本、篠田(31)柴田、舩坂(32)長谷川(33)河島(41)。なお、松林(19)さんが体調不良の為、陵水会名古屋支部長を交代されました。  

多世代クルー 関東支部練習会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 6月17日(日)23時21分2秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  7/1横浜市民レガッタ(鶴見川漕艇場、350M)へ向けた6/17の練習には、社会人1年目、2年目、卒業以来28年ぶりに漕ぐ中堅、
いつものベテランなど総勢15名が集まり、エイトとクオドルプルの乗艇練習を行いました。23歳から77歳まで、
初対面でも笑顔で語り合い、少し真剣に漕ぐ。まるで小さな村の集まりか大家族のようです。ボートは、
アスリートでなくてもそれなりに楽しめるんですね。
本日の練習メンバー クオド:17前田、28西川、小杉、66村上、エイト:Cox65吉田 12平居、17岡本和、23堀江、太田、27柏木、29鈴木、38竹村、50矢田
 

関東支部6月 例会報告

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2018年 6月14日(木)23時25分25秒 KD059136184165.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  6月13日関東支部例会を開催しました。今回は、ゲストとして団塊号事務局長 福田さんにご参加いただき、先般の
全日本マスターズで陵水3艇優勝のお祝い、また、7月1日横浜市民レガッタ壮行会ということで、月例会としては
過去最大のゲスト含め17名の参加で開催することができました。
まず、今回団塊号を中心に約100名のマスターズ熊本遠征ツアーの取り纏めを行って頂きました福田さんに、大28回
西川さんをはじめとして、謝意を伝えました。福田さんからは、陵水艇友会について、関東で例会を開催し、多数の
シニアオアーズマンを輩出していることに触れ、「我が飛翔会(府大ボート部OB会)に引水したい」とのご発言を頂きました。
また、現役時代は関西学連の委員長としてご活躍され、当時2年後輩の大21回石川さんとは学連仲間であることが分かり、
40数年ぶりの再会となりました。
全日本マスターズ優勝の各クルーからの報告では、それぞれの皆さんがご自身のシニアボートを振り返りつつ、喜びと
今後の抱負が語られました。3クルーのうち最若手クルー(40歳前後)はさすがに仕事が忙しく、なんとか50回矢田さん
だけが、1時間半遅れで駆けつけてくれて、大歓迎・祝福の中、「今後も同世代の仲間で漕ぎ屋を増やしていきたい」
との発言に、一同拍手喝采でした。
来る7月1日横浜市民レガッタは、新卒の66回村上さんを中心とするクオドと、久しぶりに漕ぐ、あるいはシニアボート
デビューというメンバーとベテランを交えたエイトの2杯が参加します。参加の皆さんは、勝ち負けというより、今回の
多彩なメンバーでレースに出ることを大いに楽しみにされています。当日はぜひ、多数観戦、応援に鶴見川漕艇場にお越しください。
懇談の中で、現役も「OBに負けないように頑張って欲しい」という声がある一方、「現役には勝ってほしいが、とにかく
ボート部を絶やすことなく、ボートを存分に漕いで欲しい」という趣旨の意見も多数ありました。今回は、多数のご参加を頂き、
また、残念ながら欠席というご連絡もいつもより多く頂きました。皆様のご協力に感謝致します。
  参加者(敬称略):17岡本和、18北居、21石川、24鷲尾、25田村、岡本、27柏木、28西川、小杉、29牧野、緒方、
30田中、31梅垣、32松原、38竹村、50矢田
 

/28