投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


全日本マスターズ写真②

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時21分55秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  恒例の大会パーテイ
①全景
②陵水テーブル
③四神会、立教OB会役員たちと
 

全日本マスターズ写真①

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2017年 6月 4日(日)23時18分16秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  60-64歳エイト

 

全日本マスターズナックルも優勝!

 投稿者:第29回 緒方  投稿日:2017年 6月 4日(日)22時43分4秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  二日目は、男女混合種目とナックル500mレースです。陵水は年齢別に5カテゴリーにそれぞれエントリーしました。
70~74歳常勝陵水は、これに対抗すべく選抜された団塊号クルーに惜敗しましたが、60-64歳カテゴリーは順風を
利用してピッチ37で先行逃げ切り優勝。55-59歳もこの世代のトップ選手を集めたクルー(陵水34回鷹野さん他)
には及びませんでしたが、同志社OB会クルーなどに競り勝ち準優勝など、結果は優勝1艇、準優勝2艇という堂々の
内容でした。今年も日頃の練習の成果を試す一方、レースや交流を大いに楽しめた大会でした。陵水から今回3名の方
が初参加頂き、来年の大会に向けて楽しく続けたいというコメントがありました。来年は昨年、地震で中止となった
熊本県菊池市で行われます。

以下、全日本マスターズを主催する日本ボート協会(JARA)の大会コメントです。
「全日本マスターズは、ボートを生涯スポーツとして楽しんでもらうため、27歳以上のマスターズ漕手を対象として
開催しています。勝ち負けはもちろん重要ですが、体力に応じ楽しめることを目的としています。また全国から漕友が
集い懇親の場を提供することも目的としています。今大会には112団体1215名528クルーが参加しました。」
二日目の陵水参加者:
ナックル C43-49歳(28岡本勝、31篠田、50辻井、50矢田、48西山)
     E55-59歳(25岡本幸、29鈴木、41伊藤、30田中、28小杉)
     F60-64歳(28岡本勝、29緒方、28西川、29中村、代漕1名)
     G65-69歳(25岡本幸、23堀江、19佐竹、23太田、17岡本和)
     H70-74歳(17松下、18北居、17前田、24鷲尾、12平居)
写真①トップでゴール寸前の60-64歳クルー(向こう側:白)
写真②団塊号選抜チームと競り合う70-74歳クルー(白)
写真③最終レース終了後の参加者一同(入っていない方もいます)
 

全日本マスターズ陵水エイト初優勝!!

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2017年 6月 4日(日)06時09分32秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  6月3日第10回を迎えた掲題会は埼玉県戸田市のオリンピックコース1000mで行われ、陵水は24名という
大学OB会としては名大、一橋、同志社に次ぐ規模で参加しました。優勝を狙って練習を重ねてきた陵水
エイト(60-64歳カテゴリー)は、バランスの良さと、息の合ったストロークを活かし前半リードを奪い、
練習量が豊富な強豪クラブチームの追い上げを何とか凌ぎ、0.6秒差で優勝しました。平均42歳の
フォアも忙しい合間を縫ってここ3週間で格段の進歩を見せ、好レースを展開、最後は力尽き入賞は
逃しましたが、実力クルーに遜色ない漕ぎができたことで、このメンバーで来年はカテゴリーが上がる
ことから、今後に向け意欲的なコメントがありました。今日の結果、陵水はエイトの金メダルに加え、
他団体の仲間と参加したレースを含め、3個の金メダルを獲得しました。また、恒例の懇親パーティ
では関西から駆けつけていただいた高田新会長も参加され、DS学部の新設にも関わられた日本ボート
協会大久保会長に艇友会新旧会長がご挨拶したり、団体を超えたボートの親睦が会場内各所で見られ、
大いに盛り上がりました。二日目のナックルも優勝のご報告ができるよう、頑張ります。
エイト (17松下、18北居、17前田、29中村、28桑島、29緒方、28西川、29鈴木、28小杉)
フォア (28岡本勝、48三嶋、41伊藤、50矢田、48西山)Wスカル(18北居、50辻井)Sスカル(17前田)

 

全日本マスターズ陵水エイト初優勝!!

 投稿者:大29回 緒方  投稿日:2017年 6月 3日(土)23時04分0秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  6月3日第10回を迎えた掲題会は埼玉県戸田市のオリンピックコース1000mで行われ、陵水は24名という大学OB会としては名大、一橋、同志社に次ぐ規模で参加しました。優勝を狙って練習を重ねてきた陵水エイト(60-64歳カテゴリー)は、バランスの良さと、息の合ったストロークを活かし前半リードを奪い、練習量が豊富な強豪クラブチームの追い上げを何とか凌ぎ、0.6秒差で優勝しました。平均42歳のフォアも忙しい合間を縫ってここ3週間で格段の進歩を見せ、好レースを展開、最後は力尽き最下位でしたが、実力クルーに遜色ない漕ぎができたことで、このメンバーで来年はカテゴリーが上がることから、極めて意欲的なコメントがあったことが、陵水一同、心強く感じました。今日の結果、陵水はエイトの金メダルに加え、会員が他団体で参加しているレースを含め、2名の陵水OBがそれぞれ2個の金メダルを獲得したことも特筆すべきことです。また、恒例の懇親パーテイでは関西から駆けつけていただいた高田新会長をお迎えし、日本ボート協会会長に艇友会新旧会長がご挨拶したり、団体を超えたボートの親睦が会場内各所で見られ、大いに盛り上がりました。明日(ナックル)も優勝のご報告ができるよう、頑張ります。  

関東支部5月例会

 投稿者:大29回 緒方  投稿日:2017年 5月19日(金)00時34分2秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  5/17関東支部例会を開催しました。今回は立教大OB会理事長で日頃、団塊号でお世話になっている
志村和也さん(立教大S59年卒)をお迎えしました。立教大は、私学の中では比較的小所帯ながら、
昨年インカレで男子フォアが優勝するなど近年、進境著しく、躍進の秘訣や課題など大いに参考に
なるお話を頂戴出来ました。会はいつにも増して、OB会としての、今後の現役指導体制についての
活発な意見交換が行なわれ、その熱い議論には、志村さんもやや驚かれた様子でした。
以下、会の後、志村さんから頂いたメッセージ(抜粋)です。
参加者(敬称略):17前田、18北居、21石川、23堀江、25岡本、27柏木、28西川、小杉、
29鈴木、緒方、30田中、31梅垣

*********************************************************
本日は貴会月例会にお招き頂きありがとうございました。
暖かく迎え入れて頂いた北居様をはじめとした皆さま、特に
お声掛けを頂いた岡本さんには本当に感謝しています。
皆さんのボート部への熱い想いに圧倒されたとともに、斯様な
月例会が開催されていることは本当に羨ましい限りです。

当大学ボート部、OBOG会の盛り上げに尽力して参りますので、
今後もご助力賜れれば幸甚です。
(中略)
まずはメールにてお礼まで。
全日本マスターズエイトは最高のレースをしましょう。
志村 和也
 

朝日レガッタ第70回記念種目男子エイト50歳以上 準優勝

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2017年 5月 7日(日)21時41分26秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  第70回記念種目「男子エイト平均50歳以上」に出場した陵水艇友会クルーは後半順位を上げ、準優勝。優勝した瀬田漕艇倶楽部Aにも陵水OBが3名乗艇していました。
(陵水艇友会:28岡本、18北居、17前田、33鷹野、28桑島、32吉野、41伊藤、29緒方、50矢田 平均年齢56.5歳 瀬田漕艇倶楽部A:38今村、34黒田、32太田)
以下、北居会長補佐によるレース報告です。

・日時:5月6日14時58分スタート
・天候およびコース状況:曇り、小さなうねりはあるが穏やかな水面。ストロークサイド斜めからの微風
・レース結果:優勝④瀬田漕艇クラブA、2位⑥滋賀大陵水艇友会、3位②同志社浜寺連合、
 4位③魚崎ローイングクラブ、5位①瀬田工OB夕照会、6位⑤瀬田漕艇クラブB(○数字はレーン)
・レース展開:アテンションゴー! 1本2本3本、先ず先ずのスタートだが各クルーもうまくスタートした気配だ。
 隣の⑤瀬田Bが少し遅れるが我々は5番手か?
 スパートからコンスタントに入るときには、優勝した④瀬田Aが飛び出していた。レート34で少し高いが落とすと離されそうで落とせない。
 2番手に②同志社浜寺連合、3番から5番は横一線で500mを通過 そのころには、レースは落ち着き後半勝負の様相を呈してきた。レートも32~33。
 魚崎が落ちだし4位は確保、徐々に瀬田工OBが低速が鈍ったらしく、コックスから3位確保!
 ラストスパートの声に、レートアップ34に、艇は伸びだした。まだいける!ラスト150m。同志社浜寺連合に並んだ。そのまま抜き去ったことを確信してゴール。
・感想:5年前の優勝時のようなレースを瀬田漕艇クラブにされてしまい、残念ながら2位となった。タイム3’39”60
 しかし、70歳整調ペアのエイトが、他のクルーに追いすがり、追い付き、追い越したレースができたこと。
 オールメンそろったのが前日で練習1本で仕上がったこと。など 大いに満足いく結果であった。
 バックアップしてくれた現役の皆さん、ご声援いただいた皆さん有難うございました。   北居和夫

 

朝日レガッタそして全日本マスターズへ向けて

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2017年 5月 4日(木)07時29分59秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  今年もこの時期、毎週全日本マスターズへ向けて関東支部では乗艇練習を行っています。今年は朝日レガッタ
記念大会種目50歳代エイトが行われますので、これには関西や九州にいる会員と組んで参加します。
いずれも1000mです。昨日5月3日鶴見川漕艇場で行ったエイト練習もスタートとセトルダウンのリズム、
そしてコンスタントの維持を目的に漕ぎ込みました。30歳代から70歳代まで共通の目標に向かって力を合わせます。
そしてその脳裏には常に現役に頑張って欲しいという思いがあります。
 

朝日レガッタと総会

 投稿者:井上圭一郎  投稿日:2017年 5月 2日(火)10時52分31秒 zaq31fbd952.zaq.ne.jp
返信・引用
  世の中はゴールデンウィークに入り、行楽地や繁華街は賑わっているようですが、私たちボートマン、ボートレディにとっては毎年この時期に瀬田川が最も賑わいます。今年もいよいよ朝日レガッタの開幕です。現役はシーズン本格幕開けのこのレースに向けて厳しい練習に励んできましたが、私たち陵水艇友会の執行部と事務局も総会に向けて準備を進めてまいりました。
5月6日には各種目の準決勝と記念大会マスターズエイトの決勝レースがあり、その後定時総会と懇親会を行います。
爽やかな風を浴びながら現役およびマスターズエイトの観戦と応援しつつ、同期をはじめ先輩・後輩の方々との旧交、親交を深め、陵水艇友会の活動動向を知り、現役との懇親を深めるために、是非この日は新生・滋賀大学漕艇部のテント(500m地点付近)にお越しいただくようお願いいたします。一人でも多くの皆さんの来訪と応援が現役への何よりのプレゼントとなります。
 

日本ボートマンクラブ

 投稿者:kitai@18メール  投稿日:2017年 4月29日(土)16時31分37秒 fp96f92521.tkyc636.ap.nuro.jp
返信・引用
  平成29年度日本ボートマンクラブ「拡大幹事会」に出席しました。
JBCには49校2団体が登録されたおり、本年度の幹事役の一人としてお手伝いをいたします。
全国各地で、ボートというスポーツを縁に大きな人の輪が出来ています。
*総会後の懇親会
 

/28