投稿者
 メール
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


陵水会名古屋支部総会が開催されました

 投稿者:加藤英隆(大26回)メール  投稿日:2017年 1月29日(日)17時47分55秒 pdf87dfab.tubehm00.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  1月28日に名古屋駅前の北京料理「百楽」にて恒例の支部総会が開催されました。
北居会長、辰己監督、現役の大石副将、佐伯主舵、奥田コーチ等総勢26名が集まり約3時間半の楽しいひと時を過ごすことが出来ました。会長、監督、支部長の話の他、現役からはスライド映像を使ってエルゴトレーニングの結果報告があり、特別参加のビーシーラボジャパン代表取締役の奥田コーチからは体幹トレーニングの基礎について講演頂きました。今年は愛知池マスターズにエイト出場を予定し部歌斉唱後散会しました。参加者敬称略、杉田(9回)桑原(10回)松林(19回)酒井(23回)加藤、玉置(26回)牧野(28回)岸、六車(30回)篠田、橋本(31回)柴田、近藤(32回)長谷川(33回)野村(40回)平野(49回)渡邊(56回)岩田(61回)石田、大塩(62回)森原(64回)
 

関東支部初漕ぎ会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2017年 1月22日(日)23時48分10秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > No.188[元記事へ]

21日 総会に先立ち午前9時から陵水初漕ぎ会を横浜鶴見川漕艇場で行いました。
晴天でしたが強風で鶴見川1往復のみ。でもバランスの良さが強みの我陵水クルーは
波にも負けず好調でした。今年は6月3-4日戸田で開催の全日本マスターズにエイト
2艇出場を目指して、例年以上に皆さん張り切っています。
 

Re: 関東支部総会・新年会

 投稿者:大29回 緒方  投稿日:2017年 1月22日(日)23時42分48秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  > 関東支部では1月21日(土)、都内で、今年度の総会・新年会を漕艇部顧問の吉川准
> 教授、野村コーチをお招きし、北居会長、堀江支部長他会員計27名、現役2名、総勢
> 31名の参加で、開催しました。変貌しようとする大学、今年「滋賀大学漕艇部」とし
> てステップアップを期す現役など、「前進する陵水」とも言うべき話題に溢れた会に
> なったと思います。
>
> 支部長挨拶、支部活動報告、北居会長挨拶の後、吉川先生から「最近の大学の情況と
> 漕艇部への期待」というタイトルでの講演を約20分頂きました。大学に関しまして、
> データサイエンス学部設置に至る過程や高まりつつある大学の評価、今後の展望と期
> 待など、漕艇部につきましては、部員の多様性やよりデータ分析を活用した練習の可
> 能性、一方で授業カリキュラムと練習日程との調整など、期待と課題についてお話を
> 頂きました。まさしく「未来志向の文理融合をめざす」滋賀大学と漕艇部への貴重な
> ご示唆に、出席者一同、大いに心強く感じ入りました。
>
> 懇親会では、漕ぎ手として今尚ご活躍の大12回平居先輩の音頭による乾杯・歓談の
> 後、最近3年間のエルゴ結果推移などをもとにした現役代表の現状分析と今後の取組
> 方針の報告、並びに野村コーチからの「一橋大に出来て滋賀大にできないことはな
> い。但し、一橋も10年かかった」とのお話など、選手層を厚くすることの重要性と継
> 続的な取組の必要性があらためて認識されました。
>
> 一方、毎年「舞踊」のご披露をお願いしております大2回川辺正郎先輩の青春時代の
> 思い出を語りながらのマジックの手際には、舞踊「月見酒」のご披露とともに、出席
> 者の皆さんの拍手喝采でした。その後時間の許す限り、ご参加の会員のご挨拶や近況
> 紹介等が続き、特に、初めてご参加頂きました皆様から今後の艇友会・現役への支援
> に関し、積極的なご発言があるなど大いに盛り上がりました。あっという間の3時間
> で、最後に部歌斉唱と写真撮影で散開となりました。ご参加の皆様、ご協力ありがと
> うございました。ご参加が叶わなかった皆様にも、引続きご指導、ご支援のほど、よ
> ろしくお願いいたします。
>
> 参加者(敬称略)野村コーチ、大2川辺、12平居、17岡本、前田、18、北居、21石
> 川、23堀江、太田、24鷲尾、25田村、岡本、27大村、柏木、28西川、岡本、小杉、桑
> 島、29酒井、鈴木、牧野、緒方、30田中、33清塚、38竹村、40今村、62臼田、63島
> 影、植野主務、望月主務。
>
>
 

関東支部総会・新年会

 投稿者:大29回 緒方  投稿日:2017年 1月22日(日)23時40分14秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  関東支部では1月21日(土)、都内で、今年度の総会・新年会を漕艇部顧問の吉川准
教授、野村コーチをお招きし、北居会長、堀江支部長他会員計27名、現役2名、総勢
31名の参加で、開催しました。変貌しようとする大学、今年「滋賀大学漕艇部」とし
てステップアップを期す現役など、「前進する陵水」とも言うべき話題に溢れた会に
なったと思います。

支部長挨拶、支部活動報告、北居会長挨拶の後、吉川先生から「最近の大学の情況と
漕艇部への期待」というタイトルでの講演を約20分頂きました。大学に関しまして、
データサイエンス学部設置に至る過程や高まりつつある大学の評価、今後の展望と期
待など、漕艇部につきましては、部員の多様性やよりデータ分析を活用した練習の可
能性、一方で授業カリキュラムと練習日程との調整など、期待と課題についてお話を
頂きました。まさしく「未来志向の文理融合をめざす」滋賀大学と漕艇部への貴重な
ご示唆に、出席者一同、大いに心強く感じ入りました。

懇親会では、漕ぎ手として今尚ご活躍の大12回平居先輩の音頭による乾杯・歓談の
後、最近3年間のエルゴ結果推移などをもとにした現役代表の現状分析と今後の取組
方針の報告、並びに野村コーチからの「一橋大に出来て滋賀大にできないことはな
い。但し、一橋も10年かかった」とのお話など、選手層を厚くすることの重要性と継
続的な取組の必要性があらためて認識されました。

一方、毎年「舞踊」のご披露をお願いしております大2回川辺正郎先輩の青春時代の
思い出を語りながらのマジックの手際には、舞踊「月見酒」のご披露とともに、出席
者の皆さんの拍手喝采でした。その後時間の許す限り、ご参加の会員のご挨拶や近況
紹介等が続き、特に、初めてご参加頂きました皆様から今後の艇友会・現役への支援
に関し、積極的なご発言があるなど大いに盛り上がりました。あっという間の3時間
で、最後に部歌斉唱と写真撮影で散開となりました。ご参加の皆様、ご協力ありがと
うございました。ご参加が叶わなかった皆様にも、引続きご指導、ご支援のほど、よ
ろしくお願いいたします。

参加者(敬称略)野村コーチ、大2川辺、12平居、17岡本、前田、18、北居、21石
川、23堀江、太田、24鷲尾、25田村、岡本、27大村、柏木、28西川、岡本、小杉、桑
島、29酒井、鈴木、牧野、緒方、30田中、33清塚、38竹村、40今村、62臼田、63島
影、植野主務、望月主務。

 

夜明け前の「瀬田の唐橋」

 投稿者:kitai@18メール  投稿日:2016年12月26日(月)19時59分31秒 113x39x49x233.ap113.ftth.ucom.ne.jp
返信・引用
  2016年12月22日午前6時
瀬田の唐橋は夜明け前です。
風もなく穏やかな川面を両端にライトをつけたボートが静かに滑っていきます。
ライトアップされた橋桁が幻想的でした。
 

関東支部12月例会兼忘年会

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2016年12月16日(金)01時21分11秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  12月14日都内で関東支部今年最後の月例会を野村コーチをお迎えして開催しました。
今回は全日本選手権女子クオド優勝の明治安田生命クルーのメンバーである上野翔子選手をゲストにお迎えしました。
同社勤務の27回柏木勝先輩のご尽力により、実現したものです。上野選手は山口県立水産高等学校から日本女子体育
大学出身26歳、168cm、リオオリンピック軽量級女子ダブルスカル補漕にも選出され、世界選手権にも出場しました。
高校でボートを始め、大学時代は、休部中だったボート部に二人で入部して、東京外大の合宿所でお世話になりボートを
続けたそうで現在も明治安田生命の戸田合宿所生活だそうです。リオでは、出場にあと一歩及ばず、次回を目指して
頑張っています。日頃の練習は就業後の夜、戸田コースです。彦根を訪れたこともあるそうで、お城の堀でボートを
漕いでいる学校があると聞いた覚えがあるが、それが皆さん方の学校だったとは・・・と驚いていました。今年は
オリンピック出場はならなかったけど全日本で優勝出来て良い年だったと笑顔で語ってくれました。素直で爽やかな
素敵な女性でした。
会の方は、野村コーチを囲んで、現役の強化の話で益々盛り上がりました。1月21日支部総会で現役達と会えることを、
皆さん、楽しみにしています。
参加者(敬称略):18北居、21石川、23堀江、24鷲尾、25田村、岡本、27柏木、28西川、29緒方、30田中、32松原
 

対抗戦打上げ(団塊号忘年会)

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2016年12月11日(日)22時23分33秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  三大学対抗戦は団塊号東西対抗戦の一環として実施されましたので、レース終了後の団塊号忘年会に陵水一同も参加しました(滋賀大は団塊号の中で最大勢力です)。
三大学対抗戦含めた各レースの表彰や団塊号の今年の振り返りの中で、メンバーの表彰があり、陵水も数名選ばれて、賞品のビール券は現役に寄付して頂くことになりました。
ありがとうございます。最後に今年は西軍が強かったということで、各大学OB総勢85名全員で琵琶湖周航の歌の大合唱でお開きとなりました。
 

関東地区三大学OB対抗戦大勝利

 投稿者:大29回緒方  投稿日:2016年12月11日(日)21時55分18秒 KD118157031194.ppp-bb.dion.ne.jp
返信・引用
  12月11日名古屋大、静岡大OBとのグリーンブレード対校戦が行われました。巴戦の合計タイムで競い、
初戦0.86秒差の僅差で名大を破った滋賀大が、同じく名大に勝った静大とのレースでは見事なスタート
ダッシュを決めて圧倒、優勝することができました。この対校戦は、名古屋大OBが関東、名古屋、
関西でクルーを編成し熟年ボートを楽しんでいる事にあやかりたいと滋賀大が申し入れたことが発端で、
第5回目の今回から静岡大が加わったものです。レース終了後、静岡大OBと一緒に写真に収まり、今後の
お互いのOB会クルーとしての健闘を約しました。
参加者(敬称略):17松下、岡本、前田、18北居、23堀江、24鷲尾、25岡本、28西川、桑島、小杉、29鈴木、中村、緒方、41伊藤、48西山、50矢田
 

新人歓迎会を開きました

 投稿者:加藤英隆(大26回)メール  投稿日:2016年12月 9日(金)09時03分10秒 pdcd380e6.tubehm00.ap.so-net.ne.jp
返信・引用
  12月3日に名古屋駅前の名鉄グランドホテルで新人の歓迎会を開きました。
鈴木千遥さん(郵貯銀行四日市店)と菅野優也さん(ニチコン名古屋支店)が参加しました。
陵水会名古屋支部長の松林先輩(大19回)からOB会を大切にしそして活用してくださいと新人にエールを送って頂きました。愛知池マスターズレガッタ、東郷町民レガッタへの参加を約束し
ボート部部歌斉唱後、二次会の喫茶店に行き歓談を続けました。
 

横浜ボートマラソンに陵水会で参加

 投稿者:中村邦男(大29)  投稿日:2016年12月 4日(日)21時40分28秒 softbank126218238060.bbtec.net
返信・引用 編集済
  12月4日、好天の下で第15回横浜ボートマラソン大会が横浜・鶴見漕艇場で開催され、エイト、クオド、ナックル、チャーチボートに65クルーが参加しました。
我が陵水艇友会関東支部からは平均年齢50歳台エイトの部に出漕し、5.5㎞のコースをコンスタントレイト28-30で漕ぎ抜きました。
来年の全日本マスターズを目指して、冬季練習の成果は出せたのではないかと思います。

鶴見川漕艇場は昨年は船台の改修工事でボートマラソンは中止、今年も一部河川内での工事があり、通常7㎞が5.5㎞と変則的な実施になりました。工事中の安全確認の為、陵水からも監視員を3人派遣、そんな裏方があっての手作りのレースです。
11月20日から4週連続のボートレースを楽しんでいますが、全て競技者と運営者が一体となった大会です。漕ぐのも良いし、大会運営や裏方の力作業もあります。年齢を重ねても楽しめる、まさにボートは生涯スポーツだと思います。


陵水会エイト クルー(敬称略)
C岡本博、S北居、6三嶋、4中村、2矢田、7西川、5桑島、3伊藤、B辻井

また、別クルーから平井さん、岡本和さん、松下さんが同じ大会に参加されました。

 

/26