• [0]
  • 《大英帝国図書館》

  • 投稿者:管理人
  • 投稿日:2012年 3月11日(日)02時02分55秒
 
大英帝国の一角に建てられている大きな図書館。
此処に在る書物は全てアリシエス帝國に関する
ものばかり…。
*追加していく予定です。

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

投稿者
題名
*内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
URL
sage

  • [1]
  • 『歴史書―その1―』

  • 投稿者:管理人(妹)
  • 投稿日:2012年 3月11日(日)03時22分0秒
  • 返信
 
旧アリシエス大英帝国
1×××年の頃に栄えた大きな帝国の一つ、アリシエスと言う名前は此の時、帝国の王であった【ビハイル=ドール=アリシエス二世】から取られたものである。【エイル=ドール=アリシエス一世】の時はまだ国として見られてなく、国が作られると共に儚くも命を落としまった。国のスローガンとしては【争い事のない、平和な時代を創っていこう】と言うものであったが当然の様に争いは起こるものであった。其のために、軍の力を圧倒的に上げて守りを固めることにしたがそれでも収まることの見せないのは当然の事で軍の方でも打つ手が之以上も無くなって、等々スローガンを無視するようになってきた。之が、後に響く事になった【神の鉄鎚】と呼ばれる事になるアリシエス大英帝国が再起する出来事に巻き込まれていくのだ。
アリシエス帝国軍
アリシエス二世の元に創られた大きな力を持つ軍隊。特殊装備としてありとあらゆる異能を防いだり破壊したり出来るものを使い能力者であろうと容赦もなく潰してきた事のある最強の武装集団。名前として有名なのが【レイリー=ベントラー(大佐/当時36歳)】と言う男で職としては軍の裏を動く暗殺部隊の長を務めていた。他にも大将御三家や、大総統なども居
るが、事象【神の鉄鎚】によって巻き込まれて軍は呆気なく壊滅していった。今では新しく創られて居るが生き残った者がかなりと云って良いように少なく敗残兵のみの集まりとなる。
事象―神の鉄槌―
アリシエス大英帝国の運命を大きく変えることになった災厄の出来事。事の始まりはアリシエス帝国に存在している無人の森、奥深くにと隠されていた帝国の心臓部とも云える鍵が人知れず隠されていたらしい。国家機密でもあって情報は完璧に守られていたが何時の間にか情報が漏れていて、何者かが其の心臓とも云える鍵を盗んだ事が世界の再生の一歩であった。今まで封印を掛けられていた正体不明の者が動き出し、魔物が大英帝国を襲いだす始末になってしまった。其れに困り果てたアリシエス二世が起こした行動は核による世界再生を綴る【神の鉄鎚】であった。之が、後に語り継がれる由来であった。


レンタル掲示板